一つ一つを丁寧に

「次の工程はお客様を忘れず誠心誠意 商品を作っていきましょう」
毎日朝礼で唱和しています。

とても誉れ高いことがあったり
毎年ご注文をいただけたり
新しいお取引先ができたり
ご紹介をいただいたりする
その根底には

目の前にある大きな仕事も小さな仕事も
その一つ一つを丁寧にこなしてきた積み重ねがあってこそ
だと思っています。
Facebook コメント)
Twitter
comments

坂口 利勝
つくり手
坂口 利勝
さかぐち としかつ
プロフィール
昭和59年にお素麺を作りはじめた母は「美味しい麺とは何か」をひたすらに追求してきました。一緒に仕事をするようになってやっと母がどれだけ頑張ってきたのか、知りました。平凡に見えるものに、大きな気持ちがこもっていることを教えてもらいました。この味を守ってこれからも頑張って行きます。