つつむという優しい文化

奈良の郷土料理の一つ「柿の葉すし」を学んできました。

柿の葉すしはなぜ、生まれたのか。。。
どうして「包むというやさしい文化」なのか。。。

お知りになりたい方は、是非、奈良へお越しくださいね。
Facebook コメント)
Twitter
comments

坂口 利勝
つくり手
坂口 利勝
さかぐち としかつ
プロフィール
昭和59年にお素麺を作りはじめた母は「美味しい麺とは何か」をひたすらに追求してきました。一緒に仕事をするようになってやっと母がどれだけ頑張ってきたのか、知りました。平凡に見えるものに、大きな気持ちがこもっていることを教えてもらいました。この味を守ってこれからも頑張って行きます。