おそうめん湯がき方のヒント

おそうめんを中華鍋でゆがくとふきこぼれがありません。
また、絶えず強火を麺に与え続けることができるのでとても便利ですよ。
一度、お試しになってみてください。

また、ゆがきすぎを恐れずにゆがききってください。
日本の麺(乾麺:うどん、そうめん、そば)は塩を加えて作っています。
塩分を出し切るためにも、ゆがききって、しっかりゆで止め。
のイメージを持ってください。
(あたたかく食べる場合はゆで止めの必要はありません)

「早めにあげて、食べるころにはちょうどいいだろう」

というイメージはパスタなどのような塩を加えていない麺の場合です。
Facebook コメント)
Twitter
comments

坂口 利勝
つくり手
坂口 利勝
さかぐち としかつ
プロフィール
昭和59年にお素麺を作りはじめた母は「美味しい麺とは何か」をひたすらに追求してきました。一緒に仕事をするようになってやっと母がどれだけ頑張ってきたのか、知りました。平凡に見えるものに、大きな気持ちがこもっていることを教えてもらいました。この味を守ってこれからも頑張って行きます。