2011年ももう1/3が。。。

未来はためらいながらやってきて
現在は一瞬して過ぎ去り
過去は永遠にたたずんでいる。。。

これは昔大好きなマンガから覚えた言葉で
それ以来、私の時間感覚の基準になっています。

日々時間を大切に過ごしているつもりでも
2011年ももう1/3が過ぎてしまった。。。
と過ぎ去ってしまった時間に後悔。。。
原発の影響はいつまで続くのだろうと素人では結論のでない
近い未来をぼや~んと眺めてしまったり。。。

もう修行が足りません_| ̄|○


そんな折、文藝春秋5月特別号にて
瀬戸内寂聴さんの「今こそ切に生きる」という文章を読みました。
とても感銘しているとことです。


私のGWは仕事もあり読書になりそうです。
自粛せず自分のしたいことを大いにやりましょう。
それがまわりまわって復興につながると思います。
Facebook コメント)
Twitter
comments

坂口 利勝
つくり手
坂口 利勝
さかぐち としかつ
プロフィール
昭和59年にお素麺を作りはじめた母は「美味しい麺とは何か」をひたすらに追求してきました。一緒に仕事をするようになってやっと母がどれだけ頑張ってきたのか、知りました。平凡に見えるものに、大きな気持ちがこもっていることを教えてもらいました。この味を守ってこれからも頑張って行きます。