数年前の秋、とあるクラフトフェアで
一人のつくり手さんと出会いました。

ブースには、木と葉っぱで作られた
たくさんの動物が集い、
まるで語りあっているかのよう。

今までみたことのない姿の動物たちに
思わず足を止めて見入ってしまいました。

こちらのオブジェを作っているのは、
神奈川県の工房でものづくりをしている
ナカヤマサトシさん。

代官山店をオープンした時から
店舗ではお取り扱いさせて
いただいているのですが、
もともとWEBで全国のお客さまに
ご紹介したいと思っていたのです。

今回は置いて飾ることができる上に
壁掛けとしても楽しめる、そんな
壁掛けオブジェをスタイルストアの
ために作っていただきました!

落ち葉に命を吹き込んで

枯れた花びら、落ち葉、古い木材。
放っておけば自然に土に帰って
いくであろうものと向き合いながら
ものづくりをしているナカヤマさん。

山と川に囲まれた、のどかな自然の
中にあるアトリエで、1つずつ
制作されています。

どの動物や木々も、シンプルな形で
ありつつどこか愛らしい風貌で、
ナカヤマさんのあたたかく愛ある
まなざしから生まれているのだなと
伝わってきます。

パイン材(赤松)の内側に敷き詰め
られているのはデコポンの葉っぱ。
葉っぱをきれいにして、同じ太さに
カットし、きっちりと詰めていく
このデザインは、ナカヤマさん
ならではです。

木の輪郭を削るのもとても手間が
かかりますが、労力を惜しまず
作られています。


日が経つにつれて、水分が抜け、
色・表情が変化します。

最初はグリーンですが、次第に
グレーっぽくなり、次に茶色に。

内側の葉の色や表情は、季節や
制作時の葉の状態によって
異なりますので、草木染めの
布のように、色の変化もお楽しみ
ください。

野原を歩いているような雰囲気になる、芝生風のシート(台座は木製)付きです。


表面は、人と環境に優しい
天然オイルと
(木の保湿と強度を出すため)、
表面の保護とアンティーク風の
表情が生まれるワックスで
仕上げています。

壁掛けもできます


このオブジェは、置いて楽しむだけ
ではなくて、壁掛けにもできる
ところも魅力。


裏柄に金具がついていますので
引っ掛けてお使いください。
(落としてしまった場合、木が割れる
可能性がありますので、ご注意ください)

 


芝生風のシートと一緒に、袋に入れて
お届けします。贈り物にもおすすめです。



また、普段はもう少し大きめで
価格も1−2万円くらいのオブジェを
作られていますが、今回は
15cm前後と少し小ぶり。
壁掛けとしても2WAYで使える上に、
いつもよりお値段がお手頃なのも
嬉しいところです。

小さくてもかかる手間は大きいものと
そんなに変わりませんが、
ナカヤマさん入門編にぴったりな
アイテムに仕上がっています。

空間にあたたかな雰囲気をもたらして
くれそうなオブジェ、ぜひ愛でてあげて
ください。