会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

雨の多い秋には、素敵な折りたたみ傘を

2017年09月17日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

stea_use01

秋というと、「秋晴れ」という言葉の通り
晴れの日が続く爽やかなイメージが
あったのですが、実は梅雨時期を抜いて
1年で一番雨が多い季節なんだとか。

台風の接近や、雨が降ったり止んだり
を繰り返すような天気が続くそうです。

_MG_1108

COPENHAGENシリーズのドミノ。ワンピース/TUTIE.(近日発売)、ブローチ/sasakihitomi

そんな雨の季節に欠かせない、
折りたたみ傘。当店でも人気の
「Saison Tourne Umbrella
(セゾントルヌアンブレラ)」の傘は、
デザイン性の高さと、雨の日のストレス
を解消してくれる機能性を兼ね備えた
おすすめの一品なんです。

雨の日が楽しみになる傘

人気の折りたたみ傘に新柄が登場!

stea_use06

濡れた状態の時は、2つ折りにして簡単に袋に入れておけます。

こちらの傘の特徴は、濡れた状態でも
小さく畳まずに袋にしまうことができる
ところ。電車に乗るときなどに、もたつく
ストレスが軽減されるのです。

stea_use03

ネックレス/misa、ワンピース/TUTIE.(近日発売予定)

ちょっとだけ個性的で他とかぶらない、
大人が持っても素敵に見えるデザインも
「Saison Tourne Umbrella」ならでは。

今回、新たに3つの柄が仲間入りした
ので、ご紹介します。

新柄1、COPENHAGENシリーズの波紋

北欧のコペンハーゲンをイメージして
デザインされたこちらのシリーズ。

stea_use02

波紋は、ほっこりと優しい印象ですが
絶妙な色合わせで、他にはない一本
となっています。

新柄2、STOCK HOLMシリーズのボーダー

続いて、STOCK HOLMシリーズの
ボーダー

stea_use11

先ほどのCOPENHAGENシリーズ
の波紋とは少しテイストが異なる、
シャープな印象の一本です。

stea_use05

ジャケット/TUTIE.、インナー/yohaku

パッと目を引く鮮やかなオレンジが、
どうしても暗くなりがちな秋冬のお洋服の
アクセントにもなってくれそうですね。

新柄3、STOCK HOLMシリーズの幾何学

stea_use09

さいごは、同じくSTOCK HOLM
シリーズの幾何学。可愛らしい配色
の幾何学柄が晴れやかな気分に
してくれそうな一本。

stea_use08

一見ポップな印象を受ける幾何学柄
ですが、紫地の色が派手すぎない
落ち着いた色味なので、大人の女性が
持っても素敵だと思いますよ。

憂鬱な気分を晴れやかに

SaisonTourne_use01

JAPANシリーズの紅。JAPANシリーズのみ持ち手が竹素材になっています。

「狐の嫁入り」とは晴れ間に降る雨のこと。
持ち手に付いているキツネのモチーフ
には、「長く続く雨の日々も、明るい
気持ちで過ごしてほしい」という願いが
込められているのだとか。

_MG_1220

LONDONシリーズのチェック

カバンに忍ばせておけば、雨の日の
憂鬱な気分も晴れやかにしてくれるはず。

新柄以外にもいろんな柄が揃っています
ので、ぜひお気に入りの1本を見つけて
みてくださいね。

stea_use07

ブラウス/TUTIE.、パンツ/sirenemermaid(近日発売予定)

秋の雨が続く日も、皆さまにとって
素敵な1日となりますように!

Saison Tourne Umbrellaの商品一覧はこちら

著者

天野 愛子

スタイルストアでアシスタントバイヤーをしています。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧