会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

おしゃれに魅せるタオル収納。おすすめアイテムと活用術

2017年09月14日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

タオルは日々の暮らしには欠かせないアイテムのひとつ。けれど意外とかさばりやすかったり、また生活感が出やすいため収納にお困りの方も多いのではないでしょうか。そこで上手に生活感を隠しながら、スッキリおしゃれに見せてくれる収納アイテムを集めてみました。

手軽さが嬉しい!「COTAN」シリーズ

軽くて丈夫なラタンや竹素材は、デザイン性が高く扱いやすいためタオル収納に最適です。手づくりならではの温かみのある風合い、そして上質感が漂う繊細なデザインがワンランク上の空間を演出してくれます。

「ラタンオーバルコンテナ M」

気になる生活感を隠しながら、おしゃれにタオル収納ができる「ラタンオーバルコンテナ M」。ラタンというと和のイメージが強いですが、こちらは洋にも調和するナチュラルな仕上がりが魅力的。バスタオルの収納に便利なLサイズもあります。

「竹 ランドリーボックス M(ヨコ型)」

美しさと実用性を兼ね備えた「竹ランドリーボックス M(ヨコ型)」。内布があるので引っかかりの心配もなく、またカバー布が付いているのでタオルを隠して収納することもできます。見せると隠すのどちらもできる人気の収納アイテムです。

「ラタンアレンジボックス 横型」

素材の持つ美しさと使いやすさが魅力の「ラタンアレンジボックス 横型」。持ち手穴があるため、棚の上に置いても引き出しやすく持ち運びも楽チン。タオル収納だけではなく、洗面所周りのアイテムもスッキリ片付けられます。

タオル収納にも使える!木製収納ボックス

「MOHEIM」の木製収納ボックスは、シンプルなデザインと使い勝手の良さが魅力的。スタッキングできるので省スペースでスッキリ収納できます。サイズやカラーバリエーションも豊富なので、タオルの種類や好みによって選べるのも嬉しいです。

「LINDEN BOX S ホワイト」

一番小さいサイズの「LINDEN BOX S ホワイト」は、キッチンタオルやハンカチといった小物収納にぴったりです。薄型なのでちょっとした隙間にも入りますし、2個3個と積み重ねて使うのもかわいいですよ。

「LINDEN BOX M ホワイト」

フェイスタオルの収納には「LINDEN BOX M ホワイト」がおすすめ。このようにタオルやボディクリームなどのバスグッズをまとめて入れておいてもおしゃれです。カラーは、ホワイト、ネイビーグレーピンクナチュラルの5色から選べます。

「LINDEN BOX L ネイビー」

バッグや雑誌入れにも使える「LINDEN BOX L ネイビー」。大きめサイズでたっぷり収納できるため、バスタオルや洗剤などの収納に適しています。よく使うものは上段に、あまり使わないものは下段に仕分けてスタッキングするのも良いですね。

何を入れてもサマになる!おしゃれ収納カゴ

おしゃれな収納カゴは、タオルの収納をしながらインテリアとしても十分楽しめます。スツールの上にポンと置いておくだけでも絵になるので、隠すのではなく大胆に見せる収納を楽しみましょう。

「エストニアのパイン材ラウンドバスケットL」

インテリアになじみやすいシンプルなデザインで人気の「エストニアのパイン材ラウンドバスケットL」。軽くて丈夫なつくりが魅力の収納カゴは、リビングや洗面所など暮らしのあらゆるシーンで活躍してくれます。

「RIGA BASKET マッシュルーム S」

どこかにお出かけしたくなるような、おしゃれなデザインが魅力の「RIGA BASKET マッシュルーム S」。インテリアとしての存在感もバツグンで、生活感が漂うタオルもおしゃれに見せてくれますよ。

「ピープル・ツリー/入れ子バスケット 3個セット」

大きいカゴ1個と小さいカゴ2個がセットになった「ピープル・ツリー/入れ子バスケット 3個セット」。ナチュラルなデザインはどんなテイストにも合わせやすく、タオル収納をはじめ食品のストックや雑誌入れなど幅広いシーンで役立ちます。

「ピープル・ツリー/ホグラ ラウンドバスケット」

ちょっぴり個性的なデザインの「ピープル・ツリー/ホグラ ラウンドバスケット」。取っ手が4つ付いているので、どの角度からでも持ちやすく実用性にも優れています。くるくる巻いたタオルをポンと入れておくだけでも絵になります。

おしゃれなタオル収納例

スツールに置いてインテリアに

eriさん(@333_talo)がシェアした投稿

このようにスツールに置いて、インテリア感覚でタオル収納を楽しむのもおすすめです。中身を見せたくないときは、おしゃれな布をかぶせれば一瞬でステキに変身しますよ。

大きさや種類別に仕分けて

タオルの種類やサイズ別に仕分けて収納すれば、片付けやすく使いやすさもアップします。また同じデザインのカゴに統一することで、見た目もスッキリして統一感が出ますね。

バスグッズをまとめて収納

バスタオルやブラシなどのバスグッズは、収納カゴにひとまとめにしておくのも便利です。見た目もとってもおしゃれで、憧れのホテルライクな雰囲気に仕上がります。

どんなテイストにもマッチする

asamiさん(@asamiiimasa)がシェアした投稿

どんなインテリアにもなじむ収納カゴは、デザイン性が高くインテリアとしてもバツグンの存在感を放ちます。床置きでもサマになるため、タオル収納や洗濯カゴをはじめ家中どこでも活躍してくれます。

アメニティグッズを入れて

小瓶に入ったコットンや綿棒、他にもフェイスタオルや歯ブラシなどのアメニティグッズをカゴにまとめておくのもおしゃれですね。使わないときは棚に収納しておけるので使い勝手も良いです。

使いやすさアップ!タオル収納アイデア

中身が見えないときはタグ付けがおすすめ

タオル収納だけではなく他のアイテムにもカゴを使う場合、どこに何が入っているのかがわかりにくいですよね。そんなときはタグ付けすることをおすすめします。一目でどこに何があるのかがわかるので、探す手間がなく使いやすさもアップしますよ。

タオルのたたみ方にも工夫を

@___riiiie___がシェアした投稿

タオルは押しつぶすように収納してしまうとフワフワ感がなくなります。ミニタオルや薄手のものは、くるくる丸めれば省スペースになります。またフェイスタオルやバスタオルであれば、ホテルでよく見かけるフレンチ折りがおすすめ。フレンチ折りはまずタオルを縦半分に折り、そして左右の端を中心に合わせるように折ります。さらに半分に折れば完成です。

100均グッズを使ったアイデア

カゴをタオル収納に活用する場合、取り出す際の引っかかりや傷つきが気になることもあるかと思います。こちらは100均で売っている「まな板シート」を仕切りに使うことで、滑りが良くなり取り出しやすさがアップ。他にも内布が付いていないものは、タオルを収納する前に布を敷いておくと使いやすくなります。

インテリア感覚でタオル収納を楽しんで

生活感が出やすいタオルは、おしゃれなカゴや木製ボックスを使って収納するのがおすすめです。見せる収納と隠す収納のどちらもできるので、シーンに合わせて使い分けることができます。キレイにたたんだタオルが並んでいると、見るたびに気分も上がりますよね。ぜひ収納でお悩みの方は参考にしてみてくださいね。

著者

なないろのしずく

やさしい空間を作り出す北欧スタイルが大好きです。背伸びしない心地よい暮らし、そして毎日をちょっぴり楽しくしてくれるインテリアとの出逢いを大切にしています。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧