会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

ストールの巻き方14パターンと顔に合った色選び術

2017年08月31日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

タンスの中に1枚はあるストールやマフラー、スカーフ類。バッグに忍ばせておくと、色々な場面で使えて便利です。巻き方も一度覚えてしまえばおしゃれを楽しむことができますから、シチュエーションや洋服とのコーディネートに合わせて巻き方をアレンジしてみてください。カラーの選び方も要必見。ぜひチェックしてみてくださいね。

大判タイプのストール活用術

1.肩がけ

大判タイプのストールを肩からかけたラフな巻き方です。ウエストラインやヒップ周りをすっぽり隠してくれるので、体のラインを出したくない人にぴったりの方法。無地の洋服に柄入りのストールで華やかさをプラスするとおしゃれになります。

使用アイテム:「AVOCA(アヴォカ)」のHORIZONリネンストール

2.首かけ

ロングのストールを折りたたみ、首からかけた巻き方です。無地の洋服に無地のストールを合わせると、都会的な雰囲気を創り出せます。コートよりも薄い色目のストールなので、顔周りを明るくする効果もありますよ。

使用アイテム:「kapuwa」のカシミールウールストールベージュ

3.一回転巻き

大判のストールを両手に持ち、首に一回転巻きつけた方法です。巻く際に首とストールに適度な隙間を開けましょう。縦長が強調されるので首がほっそりと長くみえる効果が出せます。素材はコットンやシフォンなどの柔らかいものがおすすめ。女性らしい雰囲気が作れます。

使用アイテム:「kapuwa」のコットンガーゼストールstreamイエロー

4.ワンループ巻き

ストールを二つにたたみ、輪の部分に裾を入れた巻き方です。マフラーでよく見かけるスタイルですね。首の保湿効果が高いので、エアコンなどが寒く感じる時におすすめです。

使用アイテム:「AVOCA」のリネンストールサン

5.スヌード風巻き

スヌード風巻きはちょっと複雑。ストールの裾の部分を結び輪っかにしたあと、結び目が後ろにくるように首にかけます。その後、ストールをねじって8の字にし、輪を作りましょう。作った輪の中に顔を入れ、首にかけたら完成です。

使用アイテム:「kapuwa」のDahliaストールイエロー

6.デニッシュ風ねじり巻き

デニッシュ風ねじり巻きは、ストールを一回転巻きしたあと、垂らした裾部分をくるくるとねじり込んでいきます。先端は首のうしろに垂らす感じで仕上げるとスタイリッシュになりますよ。

使用アイテム:「kapuwa」のコットンガーゼストールKASANARIネイビー

7 .ポンチョ風

コットンレーヨンでできたタイプの大判ストールなら、折りたたんで羽織るだけでポンチョのような風合いになります。素材によっておもしろい使い方ができると思いませんか?巻き方を工夫するだけで洋服のかわりになります。

使用アイテム:「ORIM(オリム)」のソフトジャージー大判グレー

ミディアムタイプのストール活用術

8 .アフガン巻き

アフガン巻きはストールを三角に折ったあと、端の部分をキュッと縛った巻き方です。ミディアムサイズなら、丁度良い大きさになりますね。

使用アイテム:「sasakihitomi」のコットンスカーフ野原

9.ヘアターバン風

ミディアムレングスのスカーフなら、ヘアターバンとして巻いてみても。後れ毛を少し出すと大人の女性の抜け感が出せます。

使用アイテム:「sasakihitomi」のコットンスカーフくものす

10.ひと結び

ひと結びは首にスカーフをかけ、ひと結びした巻き方です。ふわっと結んでおくだけなので取れやすいのが難点ですが、結び目の位置を変えると雰囲気ががらっとチェンジします。結び目を首横にしたり、左右のストールの長さを変えてみてもおしゃれですよ。

使用アイテム:「sasakihitomi」のコットンスカーフ時計草

11.折りたたみ巻き

ミディアム丈のスカーフやストールを折りたたみ、首にかけたスタイルもおしゃれ。真っ直ぐなラインが出るので首周りがすっきりします。

使用アイテム:「sasakihitomi」のコットンスカーフ野原

12.三角折り変形ヴァージョン

正方形のスカーフを三角折りし、パタンパタンとたたんだものを首からかけたヴァージョンは、裾部分が尖っているのが特徴です。柄見せにぴったりですよ。

使用アイテム:「sasakihitomi」のコットンスカーフりす

13.ベストスタイル

コード刺繍が施されたミディアムレングスのストールなら、こんな巻き方もできます。首の部分を少し折り、ストールは広げて垂らすようにしてみてください。まるでベストを着ているような不思議な錯覚になります。

使用アイテム:「breezy blue(ブリージーブルー)」のコード刺繍ベージュ

14.スーツに合わせても

ストールは男性が合わせてもおしゃれなアイテムに変身します。ジャケットとデニムに合わせれば、カジュアルダウン。固くなりすぎず、砕けすぎず、丁度良い加減になります。巻き方は特に手を加えず、首にかける程度でも充分スタイリッシュに。

使用アイテム:「harukii(ハルキ)」のシルクカシミヤストールMiniグレー

ストールやスカーフの色柄選択術

パーソナルカラー診断を利用しよう

ストールやスカーフを選ぶ時、パーソナルカラー診断を利用すると便利です。肌の色や顔立ちをもとに4つ(春・夏・秋・冬)のパターンがあります。診断はネットで簡単にできますのでぜひやってみてください。

スプリングタイプに似合うカラー

スプリングタイプの方は、黄色がかったオークル系の肌色。ストールは明るめの色が似合います。コーラルピンクやブライトイエロー、ターコイズブルーやウォームグレイなどの明るくてはっきりした色をチョイスしてみてください。harukiiのぼかし染シルクカシミヤMiniバーミリオンのような、きれいなオレンジ色をまとってみて。

サマータイプに似合うカラー

サマータイプの方は、ピンクがかった肌色で色白と言われるのでは?明るめの色の中でもパステルピンクやパステルイエロー、パステルブルー、ラベンダーなどの淡い色がぴったり。hurukiiのうかしガーゼストールSライラックピンクのような可憐なカラーを巻いてみると、顔周りが華やかになります。

オータムタイプに似合うカラー

オータムタイプの方は、ウォームベージュ色の肌をした大人っぽい顔立ちをした人。似合う色も落ち着いたものが多いでしょう。マスタード色やモスグリーン、インディゴ、グリーングレイなどがぴったり。オレンジも少しくすんだ感じだと肌に合うので、AVOCAのHORIZONリネンストールOrange Checkがおしゃれな雰囲気になります。

ウィンタータイプに似合うカラー

ウィンタータイプの方は、肌の色が青みがかったピンクオークル系の人。クールな印象を与えるのが特徴で、はっきりしたカラーが似合います。レッドやブラック、ロイヤルブルー、ロイヤルパープルなどがぴったり。harukiiのラミーシルク綾ストライプストールネイビーは、メンズライクなシャープさが漂います。

スカーフやストールの巻き方は、少し工夫を加えればとたんにおしゃれになります。素材やカラー、ファッションと上手に組み合わせ、日々のコーディネートを楽しんでみてください。

著者

akiko

『日々の暮らしを丁寧に』。つくり手の気持ちを考えながらアイテムを選ぶのが大好きなフリーランサー。趣味はカフェ巡りです。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧