会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

シックに羽織る秋色カラーのポンチョ

2017年08月19日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

_MG_6006

ここ数年は残暑が長く続いていて、
季節の移り変わりが曖昧になって
きている気がします。

だからこそ、コーディガンのように、
一枚で何通りもの役割を果たす、
汎用性の高いアイテムが役に立つ
のですね。

そんな中、デザイン性と汎用性の
高さから、当店でもお馴染みのポンチョ
nico(通称秋mino)の新作が発売に
なりました。

カラーバリエーションが豊富

minoがスタイルストアに初登場した
のは5年前の冬。
そこからは通称春mino、夏mino、
秋mino、冬minoとその季節にあった
ポンチョを出し続けています。

中でも秋minoは、無地に加え、
ツートーン、スリートーン等の配色
シリーズがあり、バリエーションが
豊富なのが特徴です。

mino2017AW

この秋の新作はネイビー(左)、グレー
(中)、レンガ(右)の3色。
いずれも大人っぽく、コーディネート
しやすい色ばかりですが、特に
注目なのはネイビーです。

意外ですが、秋冬シーズンに人気
色のネイビーのポンチョが出るのは、
4年ぶりなんだそう。

mino2017AW2

そして、こちらが配色シリーズ。
ツートーン(左中)とスリートーン
右中)の全5色です。

中でも、大人っぽさと合わせ
やすさで秋mino人気No.1がこちら。
ブラック×ホワイト×グレーのスリートーン
のポンチョです。

たっぷりとドレープが入るので、
ベーシックな服に合わせても、どこか
華やかな雰囲気。

_MG_5288

ずり落ちることも無いのもポイントです。
ただ羽織るだけなのに、サマになる
ものだから、着るものに迷った時は、
ついつい手に取ってしまいます。

白シャツとデニムパンツというシンプル
なコーディネートも、これを羽織ると
スタイリッシュな印象になるのです。

人気の理由はズバリ!!「使い勝手がいいところ」

まだまだ暑い日が続いているので、
ウール混の素材はピンと来ない方も
いらっしゃると思いますが、秋minoの
汎用性の高さはダントツです。

_MG_5444

ウール50%、レーヨン50%の薄手の
素材で、夏minoと比べると、ルックスと
軽さは変わらず。

肌に密着せず風通しが良いので、
ウール50%といっても暑苦しさを
感じるほどではありません。

HG411-35-0000-A853_07

ジャケットやカーディガンよりは気軽に
持ち歩けますし、畳むとコンパクトなので、
バッグの中でもかさばりません。

電車や映画館等、冷蔵庫の中の
ように冷え切った屋内も多く、羽織り
があったらいいのに・・・と夏場でも
そう思う場面が多いので、今からでも
十分に活躍するのです。

本格的に寒くなった時は、巻物としても
お使いいただけます。

_MG_5994

羽織りや巻物として、長い期間使える
ポンチョ。何年たっても変わらず人気なのは、
この使い勝手の良さだと思います。

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧