会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

人気定番シャツに大人の水玉柄が仲間入り

2017年08月09日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

_MG_5514

Brocante(ブロカント)の手掛ける
人気のグランシャツに新柄が仲間入りしました。

程よくデザインされているところや、
体のラインを拾わないゆったりとした
シルエット等、人気の理由は沢山ある
ので、新色の入荷などがあると、
定期的にご紹介しているアイテム。
今回は、そんな人気シャツに「新色」では
無く、「新柄」が加わったのです。

オリジナルの水玉柄には一工夫を

水玉柄というと、どこかかわいいイメージが
あるので、自分のファッションに取り入れる
には、ハードルが高いな・・・と思っていた私。

_MG_5562

でも実際シャツを手に取ってみると、
この通り。大柄な水玉がささやかに
主張しているというレベル。
それはもう、「よく見ると、確かに水玉柄
だね」という程度で、派手な印象が
全く無いのです。

_MG_3682

それもそのはず。この柄は、大人の
女性が抵抗なく着られるように、一度
水玉プリントを施したシャツの上から、
さらに染めを施しているのだそう。

_MG_5518

柄がはっきりと出やすい屋外の画像
でも、わずかに主張がある程度。

_MG_5525

すでに無地の色違いを複数お持ちの方でも、
思わず欲しくなるようなシックな水玉柄
なんです。

_MG_3693

無地のグランシャツの使い手の声で、
「ボタンがたくさんあって、たまに掛け
違えて、時間がない時は慌てますが、
それも許せる可愛いデザインです。」
とのコメントもいただいたのが、こちらの前ボタン。
一番上まで留めると、少しモードな印象です。

無地バージョンのお知らせあります

glanshirt_9

無地のシャツに関しても大事な
お知らせが。グランシャツの次回の
追加納品は年末まで無いとの事なんです。

glanshirt_8

ここ数年は寒くなったなと実感するのは、
10月に入ってから。
前ボタンを開けると羽織りとしても着られ
ますので、今からでも十分に活躍する
便利な一着。こちらも気になって
いる方はお早めに。

_MG_5529

すでにこちらのシャツを持っている方にも、
「新しいコーディネートを楽しんで欲しい」
という気持から生まれた水玉柄。

何年にもわたって人気商品であり続ける
無地の本家シャツと合わせて、
ますますグランシャツがアツくなりそうです。

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧