会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

サンダル映えする足元に。夏のフットケアにおすすめアイテム

2017年08月08日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿
逕サ蜒十IMG_6296

サンダル/Strive

夏真っ盛り。
歩きやすくておしゃれなサンダルを履いて、夏を快適に過ごしたい毎日ですね。

せっかくお気に入りのサンダルを履くなら、サンダルからのぞくつま先やかかとのケアもしっかりしておきたいところ。
乾燥してガサガサだったり、お手入れが行き届いていない状態ではちょっと残念です。

そこでサンダルを履く夏の足のためのおすすめケアアイテムをピックアップしました。
ちょっとしたケアで見違える足元に。ぜひ試してみてください。

爪はほどよく切りそろえて清潔感のある状態に

kopf_use1

足の爪は、長すぎず短すぎず、こまめに切って形を整えておくと「ちゃんとした」印象になります。
逆に、伸ばし放題だったり、適当にざっくりと切ってあると生活感が出やすくなってしまうもの。

フットネイルを施すのもよいですが、切りそろえておくだけでも十分サンダル映えするつま先になるものです。ただ、足の爪は固いことと、体から離れているので上手に切るのが難しいパーツでもありますね。

その点、ネイルクリッパー Griff 回転刃タイプなら、そのお悩みを解消してくれるさまざまな工夫があり、簡単に足の爪をきれいに切ることができます。

合体

持ちやすく握りやすい持ち手と、少ない力でもしっかりとした切れ味、そして何よりも足爪のカットに便利なのが、首振りヘッドになる回転刃設計です。

角度を自由に調整しながら、最適な向きで爪を切れるというわけ。
これなら体が硬い方でも快適。うっかり伸ばしすぎてしまうことも減りそうです。

爪先やかかとは、1日1回保湿ケアを

ネイルサロンでフットネイルを塗ってもらったあとは、爪のまわりにオイルを塗ってくれることが多いはず。
ツヤツヤと潤いのある足先は、3割増しできれいに見えます。

手に比べるとどうしても放置しがちな足先ですが、気づくと白い粉が吹いているなんてことが日常茶飯事かも!
1日1回でいいので、体の保湿ケア時に足先にもオイルやバームを塗って保湿してあげると、見た目も格段にアップします。

爪専用の保湿コスメもありますが、手持ちの物でも十分。
例えばQUON/オプティマイザーリップバーム ユズを、おやすみ前のリップケアのあとに足にもついでにさっと塗り込んでみては。

天然成分100%の上質な国産オイルが、爪まわりの皮膚をしっかり潤してくれます。
ユズの香りが心地よくお部屋にただよい、寝苦しい夏の夜を爽やかな気分に変えてくれます。

素肌を出すからこそ、気を付けたい!虫刺されと紫外線

夏の終わりに足を見たら、サンダルの跡がくっきり…!
そんな経験、ありませんか?

サンダル時には素肌が出る部分も多くなるのですが、紫外線対策はうっかり忘れがち。
「足だけ黒い」なんてことにならないよう、UVケアもしておけたらベターです。

また、虫刺されにも要注意。
足は刺されやすいパーツかつ、刺されるとかゆみも強く出るので、搔きこわして跡が残ってしまうケースも。
それでは「サンダル映えする足元」からは遠ざかってしまいます。

中川政七商店のアウトドアボディスプレーは、シトロネラ油やレモンユーカリ油など虫が嫌がるハーブを配合した虫よけスプレー。
さらに、ビタミンEやグリセリンなどの保湿成分も配合されているので紫外線ケアもできる1本です。
殺虫成分であるディートは無配合なので、子どもにも気軽にシュッとつけてあげられるのもいいところ。
夏のバッグに1本入れておくと重宝すること間違いなしです。

ただし日焼け止め成分は入っていないので、白いお肌をキープしたいならお手持ちの日焼け止めを足にも塗ることをおすすめします。

むくみもケアしてすらり足に

室内は空調で冷え冷え、外は猛暑という夏の気候は、むくみを加速させる原因に。
足がむくんでいると、体がだるくなるだけでなく、見た目もいまいちになりがちです。

少しでもむくみを軽減させるためには、マッサージや入浴が効果的。

NAGAE+のcollinette aile(コリネットアイル)は、ボディマッサージの専門家の監修のもとつくられたセルフマッサージツールです。

ふくらはぎは「第2の心臓」と言われる箇所でもあり、ふくらはぎの筋肉が足の先に流れた血液を心臓に戻す「ポンプ機能」の役割も担っています。ただし、筋肉量が減ってくるとその機能も弱まりがち。血流が滞て水分や老廃物もたまり、ぼてっとした「むくみ脚」が完成してしまいます。

1日がんばったふくらはぎは、collinette aile(コリネットアイル)を使って下から上にさすってみてください。
気持ちよく筋肉を刺激してしなやかにしてくれます。

また、老廃物のデトックスには入浴もおすすめ。

GRASSE TOKYOのエプソムソルトは、硫酸マグネシウムにより汗と毒素の排出を促してくれる入浴剤。
バスタブでたっぷり汗をかきながら入浴すれば、重くなってしまったむくみ脚もすっと軽くなります。

「今日はシャワーで済ませたい」という日は、フットバスに少量入れて足湯をするだけでもOK。
熟練の職人さんが日本人のために調香したという6種類の香りがリラックスムードを高めてくれ、安眠効果も期待できそうです。

夏こそ、足の先まで美しく!

大切なサンダルをよりかっこよく履きこなすためにできる、ちょっとしたフットケアのコツをご紹介しました。
つま先やかかと、足首は見ていないようで、案外みられているものです。
お手入れの行き届いた足で、はつらつとサンダルを履きこなしましょう!

著者

小林 博子

女性向けのウェブサイトや生活情報誌で、暮らし全般の記事を執筆。妊娠・出産情報サイト「ニンプス」」編集長、AllAbout「マタニティ・育児用品」ガイドも務めています。暮らしを楽しくする、いいもの・かわいいものが大好きです。プライベートでは2児の母。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧