会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

これさえあれば調理が快適に!キッチン便利グッズ10選

2017年09月04日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

2423-お玉&鍋ふたスタンド-トスカ-WH-01_補正後

最近では、調理を快適に行えるような、便利なキッチングッズが数多く販売されていますよね。キッチンは収納するものが多いにも関わらず、意外とデットスペースがあるものです。便利グッズを使えば無駄な部分を収納スペースとして利用することができますよ。その他にもキッチンにあると調理や掃除が簡単になるグッズがたくさんあります。今回は、その中でもスタイルストアで購入できる、選りすぐりの10アイテムを紹介していきます。

あると便利なキッチングッズをご紹介!

1、デットスペースを有効活用!便利なラップホルダー

EI295-01-0001-0041_top-535x401

ラップ、アルミホイルやクッキングシートなどは、収納場所に困りがちなキッチン用品。頻繁に使用するグッズなので取りやすくて邪魔にならない場所に置きたいところですが、そういったスペースは狭いキッチンでは意外と限られてしまいますよね。そこで活用したいのは「ideaco(イデアコ)」のwrap holderです。こちらは市販のラップなどを入れて使うカバー。ポイントは、カバーの後ろに付いているマグネットを利用して、冷蔵庫に貼って収納スペースを確保できるところ。普段はデットスペースとなっている冷蔵庫の側面を活用できる優れモノなのです。強力なマグネットなので冷蔵庫を開閉しても落ちることはなく、蓋は一定の位置で止まるため、冷蔵庫に貼り付けたままラップを取り出すことができます。カラーバリエーションが豊富なので、キッチンスタイルに合った商品を選んでみてくださいね。

2、おしゃれな木製のラップホルダー

EI268-00-0000-0043_use1

冷蔵庫のデットスペースを活用できるラップホルダーには、他にも木製のタイプのものがあります。こちらは「TOSARYU(土佐龍)」のラップホルダーです。裏側のマグネットで冷蔵庫に貼り付けて、ラップを支えるスペースを作り出します。ほのかに香る木の匂いはリラックス効果がありますし、木製のシンプルなデザインなので北欧風や和風のキッチンなど、さまざま雰囲気のキッチンにマッチします。ホルダーの位置は自分で決められるので、アイデア次第ではラップ以外の小物も置くこともできます。たとえば、観葉植物などインテリア雑貨を置くのも良いかもしれませんね。「天然素材でおしゃれな収納スペース」と、利用者からも好評のキッチン便利グッズです。

3、ラクラク使える!ペーパータオルホルダー

ラップやアルミホイルの他にキッチンでの置き場所に困りがちなアイテムとして挙げられるのは、「キッチンペーパー」ではないでしょうか。限られたスペースで置く場所も少なく、適当な場所に置いてしまうと汚れが付着するので衛生的にも良くありませんよね。ラップホルダーのようにデットスペースを有効活用してキッチンペーパーを収納できる便利グッズとして人気なのは、TOSARYUのペーパータオルホルダーです。こちらもマグネット式で、冷蔵庫に貼り付ければ、アームによってロールタイプのキッチンペーパーをホールドしてくれます。 TOSARYUは、温もりのある四万十ひのきを使用したアイテムを多く展開しており、便利グッズを多数販売しているノウハウを生かして、このようなキッチンペーパーホルダーが生まれました。

4、まとめて立て掛けられる!調理器具スタンド

お玉や鍋の蓋など、調理中に置き場に困るキッチン用品もありますよね。お玉&鍋ふたスタンド トスカはお玉などの調理器具を、立て掛けてコンパクトにまとめることができるキッチン便利グッズ。特に優れているのは、鍋の蓋も立て掛けられるところ。鍋の蓋は、調理中にちょっとだけ置いておきたい時に、置き場所や置き方に困ってしまいますよね。そんな時はこちらのスタンドに立て掛ければ火傷の心配もありません。底面のトレイが取り外し可能なタイプなので、洗って清潔に保つことができます。お玉や鍋の蓋以外にも、まな板・レシピ本など、大きさが合えば色々なものを立て掛けることができる万能アイテムです。「小物を集中して置ける」「ブックスタンドとしても活用できる」と、利用者からも高評価を得ていますよ。

5、ありそうでなかった!?便利なゴミ袋スタンド

続いてご紹介するありそうでなかったキッチン便利グッズは、「tower」のゴミ袋&レジ袋スタンドタワーです。好きな場所に設置できる、ゴミ袋スタンドとなっています。波型のフレーム部分に袋を掛ければ、袋の口が開いた状態でゴミ袋をセットできます。掛ける袋の大きさを自分で決めることができるため、ゴミの分別に便利です。強力なマグネットによってゴミの量が多くても、ゴミ袋がずれることはありません。 特に優れているポイントは、ゴミ袋を掛けたまま収納できる所です。ゴミの臭いが気になる人は、スタンドを閉じて活用しましょう。波型のフレーム同士が合わさって、ゴミ袋の口をしっかり閉じてくれます。ゴミを掛けない状態で閉じるとコンパクトなサイズになるため、屋外で使用することも可能です。

6、コンパクトに収納できる!コーヒーフィルターバスケット

自宅でコーヒーを頻繁に飲む人の多くが悩んでいるであろう、「コーヒーフィルターの置き場所」。コーヒーフィルターは扇形のような独特の形なので、ぴったり収まる専用の置き場所やアイテムはなかなかありませんよね。食器棚などに直置きしてしまうと、見た目的にも衛生的にも良くないですよね。 そんなコーヒー好きの方の悩みを解決してくれるのが、エストニアのパイン材 コーヒーフィルターバスケットです。こちらは壁に掛けられる収納アイテムで、コーヒーフィルターがぴったりと収まるサイズになっています。壁に掛けることで、スペースを有効に活用できる優れもの。デザインも木製の美しい見た目なので、キッチンの雰囲気を壊さずに、おいしいコーヒーを飲むことができますよ。コーヒーフィルター以外の小物を入れることもできるので、さまざまな活用方法がありそうですね。

7、ゴミの臭いが気にならない!蓋付きミニゴミ箱

キッチンでの生ゴミ、どうしても臭いが気になりがちですよね。せっかくおしゃれなインテリアにコーディネートしても、臭いによって気分が下がってしまうなんてことも。そんな時は、「ideaco(イデアコ)」のTUBELOR flat20がおすすめです。こちらは蓋付きのミニゴミ箱で、卓上やシンクに置くことができる便利グッズ。蓋がしっかり閉まるタイプなので、生ゴミの臭いを気にせずに済みます。蓋が締まることで中にセットしているゴミ袋が見えないため、見た目にも美しいこちら。使用する時はワンプッシュすれば蓋が大きく開き、簡単にゴミを捨てることができます。キッチン以外でも利用することもできそうです。ブルー、ピンク、ホワイト、ブラックと、カラーバリエーションが豊富なので、キッチンの雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

8、スタイリッシュなティッシュケース

BA373-01-0000-0125_use2

キッチンでは、ティッシュの置き場所に困ることもありませんか?水を使うキッチンでは、ティッシュはケースに入れて使うのがおすすめです。使いやすさとコンパクトなフォルムを実現しているのは「TAOG」の スリムティッシュケースです。こちらは縦型のスタイリッシュなデザインで、部の隙間からティッシュを取り出すようになっています。スリムなので、キッチンなどの狭い場所でも省スペースでティッシュを置くことがきます。市販の箱ティッシュの場合は、中身を取り出して商品に詰め替えて使用します。水に濡れても問題ないので、キッチンに置くティッシュケースとしては最適ですね。キッチンだけではなく、洗面所やリビングのティッシュケースとしてもおしゃれにお使いいただけるアイテムです。

9、一工夫加えた、自立式まな板

まな板は、調理で必ず使用すると言っても良いキッチングッズ。ちょっとした工夫を加えるだけで便利アイテムへと変身します。こちらは、「TOSARYU」のスタンド付まな板。四万十ひのきを使用した、自立式のまな板です。まな板に直接スタンドが付属しているので、自立させて収納することができる優れもの。まな板は細菌が繁殖しやすいアイテムですが、自立させることで衛生的になるのです。ひのきは乾きやすく、細菌が繁殖しにくい特徴があるので、まな板にはぴったりな素材です。場所を取らずに収納できるため「まな板スタンドを撤去できて、キッチンがすっきり!」と、自立式まな板の便利さを実感している人が続出していますよ。

10、排水口のヌメリを予防!掃除が楽になるアイテム

最後に、キッチンの掃除が楽になる便利グッズをご紹介します。「a-cube」のqucca ヌメリストップは排水口にセットすることで、ヌメリを予防できるアイテムです。その秘密は、商品の裏側にあるヌメリ防止リングにありました。このリングはヌメリを予防するお酢の成分を中心とした非塩素系中性でできており、セットするだけでヌメリが発生しにくくなるのです。普段からこちらをセットしておけくだけで、排水溝の掃除の手間を省くことができますよ。キレイなキッチンに保つことで、お料理のモチベーションアップにも繋がりますね。効果は約2ヶ月間持続しますが、効果が弱まったと感じたときはリングの部分のみを交換するだけでヌメリ予防の効果を維持できます。

今回は、さまざまなキッチン便利グッズをご紹介しました。毎日使うキッチンだからこそ、便利グッズを使って快適に過ごしたいですよね。ぜひ使ってみてくださいね。

著者

リップ

「日常をおしゃれに」をテーマに生活しているライターです。日々の生活で得た知恵をみなさまに紹介していきます。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧