会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

夏インテリアにぴったり!おすすめアイテムとテクニックを紹介

2017年08月08日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

おしゃれ上級者は季節によってインテリアを変えるテクニックを使っています。日頃眺める景色や雰囲気を季節ならではのコーディネートにすれば、気分まで変えることができます。特におしゃれな投稿が多いInstagramでは、涼しげなアイテムを使用した「夏インテリア」が注目されています。今回は夏にぴったりなアイテムや、インスタグラマーから学ぶテクニックを紹介します。

見た目がおしゃれな蚊やり器

夏は気温の上昇に伴って、蚊の増える季節となります。そこで活用されるのが蚊やり器です。蚊取り線香を入れることで灰の飛散を防ぎながら、蚊の駆除ができます。蚊やり器は夏の風物詩と言えるでしょう。 「くわな鋳物 蚊やり器」は、夏の象徴である花火や朝顔をあしらった商品です。蚊やり器の機能性はそのままに、美しいビジュアルにこだわっています。安定感のあるデザインになっているので、縁側や窓辺だけではなく屋外でも使用可能です。BBQや花火をする時に使用すれば、蚊を気にすることなく夏のイベントを満喫できます。蚊やり器は夏に利用しますが、その他のシーズンでは収納しておくことが多いアイテムです。そのため収納しやすいことにもこだわって、積み重ねられる平らな設計になっています。夏だけではなく、他のシーズンのことまで考えて作られた優れものです。

蚊取り線香は夏の風物詩!

蚊取り線香は置いているだけでも夏の風物詩として絵になります。眺めていると心が癒され、暑さを忘れてしまいます。そんな蚊取り線香の見た目にこだわったのが「Metal NEKO/蚊取線香掛け&しずくのトレイ」です。蚊取り線香の灰をしずくのトレイが受け止めてくれるので、安全性に優れています。しずくのトレイは機能性だけではなく、見栄えが美しいのも魅力となっています。フックに蚊取り線香を引っ掛けると使用でき、作業は非常に簡単です。コンパクトなサイズなので使用時や収納時、邪魔になりません。 Metal NEKOはフライパンなど鉄製の商品が人気です。しずくのトレイやフックは鉄板を打って、1つずつ丁寧に作っています。職人の技が光る、質の高い逸品です。

洋風インテリアにぴったり!高級感のある蚊取りポット

蚊取り線香を使いたいけれど、見た目はおしゃれにしたいという人は「蚊取りポット」がおすすめです。大きく膨らんだ可愛らしいポットに見えますが、普通のポットではありません。中に蚊取り線香を入れることで、蚊取りポットとして使用できます。和風の蚊やり器では洋風インテリアに合わないと感じる人も、蚊取りポットなら洋風インテリアと相性抜群です。口部分から蚊取り線香の煙が立ちますが、ポットなので灰が飛び散ることはありません。子供のいる家庭や、来客時に使用すると良いでしょう。蚊取り線香の煙によってポットの内側が汚れてしまっても、ポットを洗えば汚れを落とすことができます。なぜならポットの内側には汚れが付きにくくなる釉薬が使用されているからです。お手入れが簡単な所も忙しい大人女性から高く評価されています。

水に浮かぶ一輪挿し!?ユニークな夏のアイテム

ユニークな一輪挿しとして注目されているのは「oodesign/Floating Vase RIPPLE」です。RIPPLE自体は非常に小さいもので、水に浮かべて使用します。グラスやボウルなど、自宅にある食器を利用して花を生ける一輪挿しです。水を入れた食器にRIPPLEを浮かべて、中心の穴に茎を挟めば花器が完成します。RIPPLEが水に浮いた状態で花を支え、一風変わった一輪挿しとなります。わざわざ花器を買う必要がなく、自宅の食器で代用できるのも魅力的です。通常の花器に生けた花は動きのない静かなものですがRIPPLEは水が揺れれば花も一緒に動くので、花が生きているような感覚に陥ります。癒しに加えて不思議な感覚も味わえるかもしれません。RIPPLEの数や使用する食器を工夫して、オリジナルの花器を作ってみましょう。

ユニークな風鈴で心を癒す!日本とイタリアの融合によって誕生した作品

夏の風物詩として蚊取り線香と同じくらい有名なのは、風鈴です。澄み切った音色は耳から癒しを届けてくれます。風鈴は見た目も可愛らしいものを選ぶことで、目と耳の両方から心に癒しを与えることができます。 「能作/ファビオ・ボルトラーニdesign風鈴 バンビーナ」は、女の子がぶら下がっているようなデザインです。非常に可愛らしい見た目から、人気が高まっています。日本伝統品の風鈴を、おしゃれの発信地であるイタリアのデザイナーが手掛けた作品です。日本とイタリアの融合によって、ユニークなデザインが完成しました。デザインだけではなく、風鈴の音色にもこだわっています。余韻の長い真鍮を使用しているので、風情を味わうことができます。和風と洋風、両方のスタイルに合わせられる風鈴です。

手作りガラスを使用!孔雀の羽が揺れるおしゃれな風鈴

fresco/p-bell」は、王道の風鈴と言えるでしょう。使用されているガラスは1つずつ手作業で作られています。商品によって表情や音色が異なるため、お気に入りの逸品を見つける楽しみがあります。ガラス風鈴の奏でる音色は非常に美しいものです。音色を奏でる度に揺れる孔雀の羽は上品な気分に浸ることができます。カラーバリエーションが豊富なので、インテリアに合わせて選ぶと良いかもしれませんね。 frescoはハンドメイドガラスにこだわり、オリジナル性溢れる商品を数多く販売しています。世界でたった1つの商品を手にすることができるため、愛着が湧きます。毎年風鈴を付けるのが楽しみになること間違いなしです。

カラーバリエーション豊富なジェルキャンドル

Instagramはおしゃれな投稿が多く、夏インテリアに関する情報を簡単に入手できます。インスタグラマーからおすすめの商品やテクニックを学べば、おしゃれ度を高めることができるのです。 「julietta candle/ジェルキャンドル」はジェルの中に貝殻やヒトデを入れることで、夏らしさを演出しています。julietta candleはハンドメイドキャンドルを販売しているブランドとして有名です。ジェルのカラフルな色合いは、見ているだけで楽しくなるに違いありません。気泡が入っていることで、水であるかのように錯覚してしまいます。これも涼しげな印象を与えるテクニックです。豊富なラインナップが用意されているので、自分の好みに合わせて選んでみましょう。

主流は手作りインテリア!可愛らしいボトルアクアリウム

先日、家族の思いつきで✨ボトルアクアリウム始めました✧˖◡̈⃝°˖* 初心者なので比較的強いアカヒレちゃんを飼い始めました あまりに可愛いので、次の日綺麗な熱帯魚ベタを購入 ベタは闘魚なので、1匹しか飼えないとのこと…。 すごく綺麗な魚で癒されてます˚₊*(ˊo̶̶̷̤ .̫ o̴̶̷̤ˋ)*₊˚ 写真だと綺麗さが全然伝わらず残念 七色に光るような、キラキラ感で人魚みたいなの❤️ ・・ 初心者の考えで、ボトルなら気軽に飼えるだろうと思ったら…小さい入れ物になればなる程難易度が上がるみたいです 慣れてきたら、もう少し大きい水槽にしてあげようかな✨ でもこのサイズだと、テーブルの上に持ってきて子供もじっくり眺められるので楽しいみたい(⑅˃̵౪˂̵⑅) #ボトルアクアリウム #アカヒレ #ゴールデンアカヒレ #ベタ #水草 #100均ボトル #ボトル #癒し #癒される #まるで人魚 #さかな #かわいい #私は風邪気味 #手作りボトル #青ベタ

Asami☆さん(@asamining)がシェアした投稿 –

おしゃれ上級者の最近の主流は、インテリアを手作りすることです。イメージしている理想のインテリアを自分で作ることができるため、評判となっています。 夏にぴったりの手作りインテリアは「ボトルアクアリウム」です。水槽や小さなボトルを利用して、水槽をコーディネートします。小さな魚を飼わずに藻や植物だけを入れる「テラリウム」も人気です。ボトルアクアリウムは石や好きな小物をボトルの中に配置し、藻を入れます。後は飼う魚をコーディネートしたボトルに入れれば完成です。素人でも簡単にできるため、多くの人が利用しています。上級者になればアート作品のようなボトルアクアリウムが完成するかもしれません。小さな魚は非常に可愛らしく、暑い夏の癒しと成り得ます。子供がいる場合は夏休みの宿題である観察日記の対象として飼い始める人もいるようです。

夏にぴったりなアイテムや、インスタグラマーから学ぶテクニックを紹介しました。ぜひ生活に取り入れて、夏のインテリアを楽しんでくださいね。

著者

かると

色んなことが気になってしまうタイプ。ジャンルにとらわれず、生活を豊かにする方法をお伝えしています。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧