会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

おしゃれアイテム特集!大人の女性なら1つは持っておきたい扇子

2017年08月08日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

着物を着ている時や夏場に使用する扇子は、現在さまざまなシーンで活躍しています。おしゃれに敏感な女性の中にはファッションアイテムとして日頃から扇子を持ち歩いている人もいます。祭りやコンサートで用いられることも多いです。扇子は日本らしい柄のシンプルな商品から、メッセージ付きのユニークなものまで幅広く展開されています。今回は大人の女性なら1つは持っておきたい扇子について紹介します。

涼し気なデザインが夏にぴったり!

扇子を最も活用することが多いのは夏場と言えるでしょう。暑い日に鞄から扇子をスッと出せる女性は非常に素敵ですよね。うちわは扇子と同じように風を起こすアイテムですが、特殊な形によって収納しにくくなっています。扇子は折り畳むことができるため、携帯性に優れています。 扇子を広げた時に夏らしさを感じられるのは「totonou/扇子 カモメ」です。爽やかなカラーが採用されているため、ポップでカラフルな仕上がりになっています。オレンジ色と水色・ピンク色と黄緑色・青色と黄色の組み合わせも可愛らしい印象です。魅力的な色合いはファッションにも合わせやすく、おしゃれアイテムとしても活用できます。「カモメ」というネーミングは中骨の形から付けられています。

大人の魅力度アップ!?高級感のある上品な扇子

可愛い扇子も良いのですが、大人の女性なら高級感のある上品な扇子に挑戦してみてはいかがでしょうか?大人の女性としての魅力度が高まり、上品なおしゃれさをアピールできます。 大人の女性磨きをサポートしてくれるのは「breezy blue/注染扇子」です。「芍薬」「萩」「ブルーフラワー」など日本らしい上品な柄が揃っています。「イエローバード」や「双葉」のように可愛らしいデザインもあります。布の模様染めに使用される伝統的な注染という手法で作られているのが特徴です。扇面に描かれているシンプルながらも美しい柄は、女性の手元を彩ってくれます。 「breezy blue」はモダンスタイルを得意とし、扇子と同じ柄の日傘やハンカチが販売されています。大人の女性にぴったりな小物を多数展開しているので、扇子と併せてチェックしてください

羽根をイメージした中骨がワンポイント

扇子は柄が描かれている扇面を見て商品を選ぶ人が多くなっています。しかし、もう1つ注目してほしいのは中骨です。さまざまな形をイメージして作られた商品が数多く存在します。 先にご紹介した「totonou」は、扇面だけではなく中骨にこだわった商品を展開しているのが特徴です。「totonou/扇子 羽根」は中骨が羽根のようなデザインに仕上がっています。細やかなデザインは上品さと華やかさを演出してくれます。扇面はあえて柄を描いていない、シンプルなデザインです。日本らしいカラーリングの扇面と派手な中骨によって、和風と洋風どちらのコーディネートにも合わせやすくなっています。2色で作られている可愛らしい房も魅力的です。

扇子にはやっぱり日本らしい柄が相性抜群!

平安時代以降、日本に扇子のあったことが確認されています。当初は仰いで風を起こすものではなく、必要なことを記載するメモとして扱われていました。歌を書き記した扇子を贈ることもあったようです。それほど昔から使用されている扇子は和を感じるアイテムで、日本らしい柄の商品が数多く販売されています。特に色鮮やかで美しい花を描いた商品が多く見られます。 日本らしさを感じられるため、扇子は外国人からも人気の高いアイテムです。旅行先のお土産やプレゼントとして誰かに贈るのは、昔と変わりませんね。プレゼントとして扇子を利用する時は、扇袋を一緒に渡すと喜ばれます。扇袋は扇子を入れるための袋です。扇袋もバリエーション豊富なデザインが登場しているので、素敵な一品を見つけてください。

涼し気でおしゃれ!透け感のある扇子

扇子は夏に使用することが多いため、透け感のある扇子が登場しています。扇面が透けていることで涼し気な印象を与えます。暑い時に使用すれば見ているだけで心まで癒されそうですね。透け感のある扇子はおしゃれ度を高め、ファッションアイテムとしても使いやすくなっています。デザインは商品によってバリエーション豊富で、年代を問わず購入しやすい商品と言えるでしょう。 透け感のある扇子は扇面が半透明なので、中骨が見えることになります。中骨の素材によって扇子の印象が異なるので、いつも以上にチェックしてほしい部分です。模様が描かれている透け感のある扇子は、見る位置によって模様が動いているように錯覚してしまいます。中骨や模様の見え方など、細かい部分まで楽しめるのが透け感のある扇子の魅力となっています。

ユニークな柄で注目の的へ!

ファッションアイテムとして活用されてから、扇子は日本らしいものだけではなく個性的な商品も増加しています。これまで扇子の利用率が低かった若い世代をターゲットとする、ユニークなデザインが特徴です。ファッションアイテムとして特に女性が注目しているので、若い女性が好みそうなフェミニンな花柄やキュートなイラストのデザインが多く見られます。 女性が扇子に注目していることは、ファッションブランドも目を付けています。なぜなら自社の扇子を顧客が使用することで、ブランドのPRに繋がるからです。派手で特徴のあるデザインにしておけばチラシの一種として、扇子を活用することができます。そのためファッションブランドが販売している扇子は、写真のように比較的派手なものが多いと言えるでしょう。

ユニークな扇子としてもう1つ紹介したいのはメッセージを書いている商品です。これは「音が遅れて聞こえてくるよ」と、ユニークなメッセージになっています。日本らしい扇子に合わせて書道スタイルで作られることが多いです。その他には「人生は楽しんだもの勝ち」「明日じゃなくて今日頑張ろう」など、想いが込められたメッセージもあります。扇面全体を使って文章のようにメッセージを書いている商品もあり、デザインではなくメッセージでお気に入りの扇子を見つけることができます。 メッセージ付きの扇子は大量生産ではなく、手作りで販売していることも多い商品です。顧客からメッセージを受け付けている作家であれば、世界でたった1つのオリジナルメッセージ付きの扇子を作って貰うことができます。

子供が大喜び!キャラクターや動物が描かれた可愛い扇子

最近では子供に可愛らしい扇子を持たせるお母さんも増えています。うちわは振り回している時に子供の体へ当たってしまうと、思わぬ事故になりかねません。扇子は中骨など硬い部分はありますが、中骨が覆われているのでうちわよりも比較的安全です。子供に当たってしまっても扇面が破れるだけで済みます。 キャラクターや動物が描かれた扇子は、子供が大喜びするに違いありません。子供用に小さなサイズで作られている商品もあるので、是非探してみてください。小さなキャラクターが散りばめられたデザインや、動物が扇面全体へ大胆に描かれた商品などバリエーション豊富です。子供のいるママ友達がいるならプレゼントにいかがでしょうか?

祭りやコンサートでも大活躍!

扇子は大きく広がる扇状の華やかな見た目を生かして、祭りでも活躍しています。大勢で同じデザインの扇子を持って踊ると非常にインパクトがあり、美しいものです。京都の舞妓のように美しい扇子さばきも祭りの醍醐味となっています。 その影響は芸能界にまで広がっています。「和」をコンセプトに掲げるアーティストやアイドルがコンサートで扇子を使って、パフォーマンスを披露するのです。コンサートグッズとして販売しているタレントもいます。おしゃれに敏感なタレントが扇子を使い始めたことも、扇子の利用率が上がっている理由の1つと言えるでしょう。ファッションブランドやタレントが扇子業界に参入したことで、扇子は今後もさらなる活躍が期待できます。

美しいビジュアルが話題!扇子ブーケ

扇子の新たな活用法として話題になっているのは「扇子ブーケ」です。扇子に好きな花を飾ることで、和装にぴったりなブーケとなります。昔から扇子は冠婚葬祭に用いられていましたが、現代風にアレンジされていますね。花嫁が手作りをすることもあるようです。手作りが難しい場合は、専門業者を利用すればオーダーメイドで作って貰うことができます。 扇子ブーケは結婚式の前撮りの人気が高まったことで、注目されるようになりました。前撮りとは結婚式と別の日にウェディングドレス姿を撮影することです。好きな場所で結婚式とは違う美しさを写真に残すことができ、特に女性から高く評価されています。前撮りは挙式当日に着ない衣装で撮影することも可能です。本番は純白のウェディングドレスが人気ですが、前撮りでは着物を選ぶ人もいるため扇子ブーケの利用率上昇に繋がっています。

大人の女性なら1つは持っておきたい扇子。夏のファッションアイテムとして取り入れたり、大切な人への贈り物としても喜ばれると思います。

著者

リップ

「日常をおしゃれに」をテーマに生活しているライターです。日々の生活で得た知恵をみなさまに紹介していきます。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧