会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

自分にぴったりのお弁当箱は?素材やサイズの選び方

2017年07月11日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

私は毎日お弁当を作っているのですが、中に詰めるものでお弁当箱を使い分けています。「素材」「保温性」「デザイン」「口コミ」など、調べてみるととても奥が深いのでした。性別や年齢、機能性も考えて自分にあったものを見つけたいですね。今回は、お弁当箱の選び方をご紹介します。

素材別に機能を見極めよう

アルミ製は軽くて丈夫、菌が繁殖しにくい

アルミのメリットは、軽くて丈夫、お弁当箱内で菌が繁殖しにくいところ。電子レンジでの温めはできませんが、保温庫には入れられます。腐敗防止と保温効果が期待できます。

「THE(ザ)」が手がけるTHE LUNCH BOXは、蓋部分がしっかりと本体をカバーする、他ではあまり見ないかたちをしたアルミ製のお弁当箱。蓋の内側を少し削ったことで箱が取り出しやすくなっていて、同時に汁漏れしにくい構造にもなっています。1,800円(+税)というリーズナブルな価格も評価され、老若男女問わず人気のアイテムです。

ステンレス製は臭いや色が写らない

ステンレスのお弁当箱は、丈夫で長持ち、匂いや色がつきにくく、さびにくいといったメリットがあります。アルミとステンレスは見た目が一緒ですが、大きな違いは熱伝導性と価格。熱を通しやすいアルミは保温庫に向いています。丈夫で壊れにくいステンレスは、アルミより高価になります。どちらも電子レンジ不可な点は一緒です。

ステンレス製のお弁当箱といったら「工房アイザワ」というくらい、角型ランチボックスが有名です。蓋の内側にパッキンがついていて汁漏れしにくい構造。量も沢山入るので、中高生〜大人のお弁当箱の定番品となっています。温められはしないものの、丈夫さとシンプルな使い心地が人気です。

磁器製のお弁当箱はオシャレなおもてなし

磁器製のお弁当箱は気軽に持ち運んだりはできないものの、食卓を彩るオシャレなおもてなしにぴったりの品です。陶磁器で有名な「KIHARA(キハラ)」の松花堂お重は、二段重ねできるお弁当箱。カラーは黒と白があり、どちらも品があります。サイズが11cm角とやや小ぶりなのが特徴です。

松花堂お重は蓋部分もお皿として使え、実質は3段あるようなもの。パーティーの席などで活躍できる、正統派のおすすめお弁当箱の1つです。おせちをいれても場が華やぎますね。

通勤通学に便利なお弁当箱

保温タンブラーはお弁当箱としてもおすすめ

タンブラーはもともと飲み物を持ち歩くものですが、今ではおかゆやスープなどを入れるお弁当箱の1つとして定着してきています。保温性に優れており、温め入らずでお弁当が食べられるからですね。

「BRUNO(ブルーノ」のアルファベットタンブラーは、THERMOS(サーモス)社の魔法瓶を使っているので保温保冷性もばっちり。60度を6時間、11度以下を6時間キープできます。1年を通じて様々な用途に使えるのがうれしいですね。アルファベットの文字は「A H K M R Y」の6つから選べます。

折りたためる省スペースなお弁当箱

通勤通学時はお弁当が邪魔に感じることもあります。「食べ終わったら小さくたためると良いのに」が実現する「HO.H.(ホウ!)」のFLAT LUNCH BOXは、電子レンジにも対応する一風変わったお弁当箱です。

620ccと490ccの容量があり、男性ならダブル持ちで1,000ccほどに。お弁当箱自体の重さは1つ80gと超軽量級だから、移動の多い日や出張先でもお弁当が持ち運べる利点もあります。オシャレなデザインが施された箱は、10種類の中から選べ、食べ終わったらさっと洗って拭いておけば自宅に帰ってからの洗い物もなし。良いことづくしのランチボックスです。

小ぶりお弁当箱は増減できて便利

こぶりなお弁当箱は「量が入らない」と敬遠されがち。けれど、おかずだけと単純に考えると、一番使い勝手が良くて持ち運びも便利なことに気づきます。角型ランチボックス小2段は、13.5cm×11.5cmの手のひらサイズ。おにぎりやサンドイッチを持っていく日は、1段だけにおかずをつめればコンパクトになりますよね。

大きいお弁当箱を購入すると、おかずの量や持ち運びに支障が出る場合もあります。まずは自分が食べる量を把握し、お弁当のサイズも見直していきましょう。

今一度確認したいお弁当の容量

小学生は男女共に600ml程度

小学校1年生と6年生では食べる量に差が・・・となりそうですが、基本的に小学生は男女ともに600mlのお弁当箱が最適と言われていて、プラスアルファで増やしたり減らしたりしましょう。

工房アイザワの角型ランチボックス小2段は、360ml×2=720mlの容量が入るお弁当箱。1段分におかずをいっぱいつめ、おにぎりを持たせるなどの方法でも良いし、食べ盛りの子にはお弁当箱いっぱいにごはんを入れてあげても。大は小を兼ねますから、小学生お弁当箱は多少大きい方が重宝します。

男子中高生は900ml程度

一番お弁当の容量が必要なのは、食べ盛りの男子中高生。この時期はお弁当容量が900ml〜と大きめのタイプが好まれます。角型ランチボックス大は1,000ml入る大型サイズで、男子中高生が大好きな焼肉のっけもり弁当などもらくらく作れて便利。2段タイプだとのっけもりがしにくくなるため、丼メシが好きな子なら平たいタイプの選択肢も考慮に入れてみてください。汁漏れしにくいパッキン使いだから、男子中高生でも扱いやすい造りでおすすめです。

女子中高生は700ml程度

ダイエットが気になるお年頃の女子中高生は、男子に比べるとやや少ない量の700mlが適切な量と言われています。工房アイザワの角型小2段お弁当は720mlの大きさ。ご飯やおかずを少し小盛りにしてあげると丁度良い量になりますね。しっかりとバランス良く食べることが将来の体を造ります。

“野菜多めでヘルシー感を感じさせるオシャレなお弁当”をお母さんは心がけたいですね。

20〜40代女性は600ml程度

20〜40代の女性のお弁当箱は、概ね600mlを基準にすると良いと言われています。この容量であっても、10代の男女とは多少内容を変えるのが賢いごはんの食べ方になります。最近は糖質制限ダイエットを行う方も多く、御飯の量を減らしてお肉や野菜を食べる方も増えました。工房アイザワの角型ランチボックス中1段は、間仕切りの場所が移動できます。これならおかずとごはんの位置も調整しやすく、食べ過ぎも防げますね。

20〜40代男性は900ml程度

20〜40代の男性も男子中高生と同じ900mlのお弁当箱が推奨されています。けれど、日本人男性の場合、40代に入るとメタボ診断される人も多く、カロリーのとり過ぎには危険信号が点滅。「900mlまで良し」ではなく「若干少なめでやめておこう」と考えるのが体型維持のコツです。

10代の中高生女子と同じ720mlの2段お弁当箱は、通勤通学にも便利なサイズ。みかんを1つ追加するなどの工夫で、大型のお弁当箱にならないよう気遣ってあげると良さそうですね。

工房アイザワのステンレスお弁当箱は、各世代に合わせたお弁当容量です。上手に使い分け、オシャレでヘルシー、時にがっつりのお弁当を作ってみてはいかがでしょうか。体の基本は食にあり。たかがお弁当、されどお弁当ですね。

著者

akiko

『日々の暮らしを丁寧に』。つくり手の気持ちを考えながらアイテムを選ぶのが大好きなフリーランサー。趣味はカフェ巡りです。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧