会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

足を解放する時間と重心バランスを整える時間

2017年06月02日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

「すてきなあなたに」という本を
ご存知でしょうか?
私はこの本がとても好きで、全6冊を
揃えました。でも好きすぎて、色んな
人におすすめして貸しまくっていたら、
手元にあるのは今2冊(笑)

0324-8835

白くまロックの撮影時に小道具として登場したことがありました

その中で、印象に残っているのが、
「自分の足を労わる」というエッセイ。
著者が自分の足に対して、
「いつも私を支えてくれて、忙しく
立ち回ってくれてありがとう」と
感謝しながらマッサージをする、
という話でした。

私は自分の手足に対して
そんなふうに思ったことがなかった
ので、すごく新鮮に感じたのと、
なにげない一瞬を切り取った文章が、
いかにも「すてきなあなたに」らしくて
記憶に残ったのです。

meri5

それから、私の中で自分の足を
思いやることにより意識が向くように
なったように思います。
MERIを買ったのも、その一環でした。

家にいるときぐらい、足を解放しよう

足指にやさしくしてあげたい理由

私は履き心地よりデザイン重視で
靴を買っていた時代が長かったので、
足には相当過酷な環境を強いてきた
と思います(ホントお詫びしたい・・・)。

お恥ずかしい話、足指にタコもあり、
それは常に、力のかかった状態で
指が靴に当たっていた、という証拠
なんですよね。

で、家にいるときぐらい、足を解放して
あげようと思いまして、もっとも解放感の
ある室内履きと言えばコレだな、と
MERIを選びました。

meri2

中空糸「エアレット」で編まれているMERI、汚れが気になってこの色を選びましたが、洗濯機で洗うこともできます

鼻緒に足をひっかけて、足指を解放。
歩くたびここのボコボコが、足裏を
マッサージしてくれます。

meri3

実際に履く前は、ぞうりだと足が疲れる
かもしれない・・・と思ったのですが、
全然そんなことはありませんでした。

昼間パンプスやサンダルの中でぎゅっと
押し込められていた足が、ぷはーっと
深呼吸をしているよう。履いて10日も
すると、体重がかかって足底が一回り
大きくなり(押し広げられる感じですね)、
MERIが自分の足の形になってきたのが
分かります。

MERIを買ってよかったところ

2年は履けるという噂を検証中

一定期間履いてみて、実感したのは
今のところ足の気持ち良さと解放感。
それと今後楽しみな点が2つあります。

【1】毎日履いても、長持ちする
MERIのデザイナー草本さんにお聞き
したところ、スタッフの皆さんは会社で
毎日履いているそうですが、
「2年は履ける」というぐらい長持ちする
のだそうです。

普通のスリッパだと4-5か月で
汚れたり、擦り切れたりしてきて寿命を
迎えますよね。

meri4

MERIは鼻緒が伸びてゆるくなって
きたら、締め直せるようになっている
のですが、足の形になじんでそのまま
落ち着くので、基本的に締め直しをせず
に済むことが多いそうです。

【2】足を鍛えることができる
MERIを履くと、鼻緒の前ツボのところに
自然と力が入り、足で地面をつかむように
歩くようになります。

0306-41484

青マルのところが前ツボ、歩くたび足の親指と人差し指の間のツボを刺激してくれます

これによって指の力がつくようになり、
「浮指(うきゆび)」の改善につながる
そうなんですね。本来歩行時に
使われるべき足指の筋肉が弱くなり、
足の指が浮いてしまっている状態を
「浮指」といいます。

皆さんの中にも浮指の方、おられると
思います(一説では女性の3人に一人
は浮指なのだとか)。

私は長年バブーシュを愛用していた
ので気づかなかったのですが、この冬
布のスリッパを履いたところ、なんと
左足のカカトから擦り切れたのです。

爪先や側面などよくぶつかったり擦れ
たりしてそうなのに、まっさきにかかと。
それで、自分の重心が「左」と「かかと」
に偏っていることが分かったのでした。
家で過ごす時間を使って、この「偏り」
を調整したいと思ったのも、MERIを
選んだ理由の一つです。

meri6

足を解放しつつ、休ませつつ、同時に
自然と身体や歩き方のバランスを整える。
StriveとMERIで、どのぐらい自分の
下半身をメンテナンスできるか、楽しみな
夏を迎えております。

使い手の方から、うれしいお声も寄せて
いただいているので、ご参考にご覧ください。

手に取っての印象はまず、
「重量感がある」でした決してマイナスの意味でなく、

混紡綿糸が非常に緻密にしっかりと織られている為で、
履いた時にしっかりと足裏に添ってくる

程よい感じの重さです。
(柔らかい履物にはない安定感です)

履き心地も最高で通年愛用できそうですが、
これから暑い季節に向けて大活躍しそうです。

緻密におられている割に、適度な弾力性があり
吸水性もも兼ね備えているので快適に過ごせそうです。

手洗いができるので、清潔な状態で気持ちよく
長く愛用できそうな、他にはない逸品です。 
(aramis さん 京都府 50代男性)

著者

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧