会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

革のポケットに助けられる月曜と土曜

2017年05月14日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

KAKURA_letherbag_06

バッグの中の断捨離がどうも苦手で
持ち歩く物が多い私。
ポーチで小分けしているものの、
鞄の中もなんだかごちゃっとしていて・・・

そんなわたしを見かねて、
荷物が少ないことに定評のあるバイヤー柳沼から
「これを使ってみなさい」と渡されたのは
KAKURAの5レザーポケット

休日、荷物を入れてお出かけしたのですが
想像以上の優れものだったので
使用感を交えて、改めてご紹介します!

まず、バッグの中身を・・・

普段わたしが持ち歩くものは、こんな感じです。

KAKURA_letherbag_04

化粧ポーチ、iphone、ペン、ハンカチ、ティッシュ、携帯のバッテリー、イヤホン、長財布、定期入れ、キーケース。

これは必要最低限。通勤途中は文庫本、
おでかけする時はカメラ・・・と
出先に合わせて荷物が増えるので
そうなると「定期入れはどこだ・・・!」と
毎回バッグの中を掘り返すことに。

使ってみて実感、このポケットのすごさ

レザーポケットに収納してみました。

KAKURA_letherbag_02_3

使っているのはレザ―ポケットLサイズです

残念ながら化粧ポーチはこのバッグと同じくらいの
サイズがあったので、収納するのは諦め。
でも、まだ少し余裕があるので
ファンデーションと口紅くらいに絞れば
十分入れることはできそうです。

KAKURA_letherbag_08

結果、中身はこんな感じに。
すっきりしているバッグの中身にうっとり!
これなら、さらに荷物が増えたとしても
目的のものをすぐに見つけられそうです。

革だからこそのメリット

よくあるバッグインバッグは
ナイロンなどの薄手の生地が多く、
中身にあわせて、ある程度形を変えてくれます。
革は伸縮もしないし、そんなに入るかな?と
実は少し心配だったのですが、
実際は普段持ち歩くものの
ほとんどが入りました。

KAKURA_letherbag_01

革は1mmの薄さで約100gと軽々。でも自立するくらいの硬さがあります。

むしろ、ある程度の硬さがあるからこそ
それ自体が膨れすぎず、かさばらないのが
想定外の嬉しいポイントでした。
男性のビジネスバッグなどの
薄型の鞄でも問題なく使えそうです。

KAKURA_letherbag_09

中のポケットは完全に固定されておらず
可動式に
なっているので、融通がきくのも
ポイント。こんな形で使うこともできます。

柔らかすぎず硬すぎない絶妙な硬さで、
次第に革も馴染んで、もっと使いやすく
なると思うと楽しみです。

中身の保護も兼ねられた!

KAKURA_letherbag_03

幅も高さもポストカードにジャストサイズ。

このポケット自体がしっかりしているので、
旅先で買ったポストカードなど
バッグの中で折れ曲がってしまいそうなものも
安心して入れられました。
ちなみに、外側のポケットは
文庫本がちょうど入るサイズです。

KAKURA_letherbag_05

また、今までバッグの中身を
ごそごそしているうちに
革の財布や定期入れを爪で
引っ掻いてしまって傷が・・・!
なんてことが何度もあったのですが、
目的のものをすぐにスッと取り出せるので、
傷をつけてしまうこともなさそうです。

うっかりがなくなった!

通勤用のバッグと
休日に使うバッグが違うので、
中身の入れ替えを行う
毎週月曜日と土曜日は
「イヤホンがない!」
「家の鍵、前のバッグだ!」を
頻発する、うっかりものなわたし。

KAKURA_letherbag_07

連休にもいろんなバッグで出かけましたが
このポーチをごそっと移動させるだけで
良いので、「あれがない!」が
なくなりました。
しばらく使っていると、
「ポケットのこの場所にはこれを入れる」が
決まってくるので、そこに入っていないと
忘れ物にすぐに気付くこともできます。

ごちゃごちゃも、うっかりも解消してくれた
KAKURAのレザーポケット。
バッグの中の断捨離が苦手な方には
きっと役立つと思います!

ちなみに、わたしが使っているのは
こちらのLサイズ。

もう少し小さなバッグを普段使っている方は
Sをご利用くださいね。

著者

畠田 有香

スタイルストア新人バイヤー。
その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧