会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

極小!ラフィアとリネンの丸底ミニバッグだけで通勤する方法

2017年05月11日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

昨年購入したラフィアの丸底ミニバッグ
夏の間これ一つで通勤&お出かけし、
この身軽さは病みつきになりまして・・・。
今年も5月に入り、ようやくこの子の出番
だなと、嬉しく出勤したわけですね。

rafia_use2

日傘 breezy blue(イエローレモンは近日発売予定)

すると、改めて周囲に驚かれた。

「え、そんなちいちゃなバッグ一つで
会社に来てるんですか!?」
(ほら、周子さんはちょっと普通と違う
から、ミニマリストだからさ、ヒソヒソ・・)

ちょいと、お待ち。

ラフィアとリネンの丸底ミニバッグに、
大して物が入らないというのは
大きな誤解。しかし、スタッフでさえそう
言うということは、お客さまもそのような
印象をお持ちかもしれない・・・
ということで、私はこのコラムを
書くことにしました。

ぜひお伝えしたいのは、ミニバッグ
にはちゃんと荷物が入るということ、
そして荷物を小さく軽くして、身軽に
出かけるコツについて、です。

百聞は一見に如かず、まずはご覧ください

バイヤー柳沼のバッグの中身、公開します

rafia_use7

こちらが柳沼のある日の通勤バッグ

rafia_use9

A6サイズの手帳、ペン、iPhone5、ENVELOPE CASE SMALL(化粧品)、口金長財布、鍵

ある日の通勤バッグの中身がこちら。
長財布も手帳も持ってますし、
通勤に必要な最低限ものは一式
入っている感じがしませんか?

しかも、ご覧ください。

rafia_use8

折り畳み傘はクニルプスのX1、ケース付きで濡れた傘もすぐしまえて便利です

先ほどの荷物に加えて、折り畳み傘
まで、飛び出ることなく収まります。
「丸底」だから見た目以上に容量が
あり、コンパクトにまとめれば、ホント
一通りの荷物が全部入るんですね。

そしてある日のお出かけバッグの
中身がこちら。

rafia_use10

白い鳥のブローチは、近所にすむおばあちゃまに頂いた40年前のもの。

休みの日なので手帳は持たず、
財布もカジュアルコインケースに。

rafia_use12

お札と小銭を最小スペースで持てる財布といえばコレ!(ピンクは過去販売していた限定色です)

rafia_use11

この程度の荷物だと、スペースにだいぶ余裕があります

このバッグで出かけるために、
かなり無理して荷物を減らしている
というわけではないこと、
お分かりいただけたでしょうか?

荷物を減らして身軽に出かけるためのコツを3つほど

メスを入れるべきは化粧ポーチと財布

さて、ここからは荷物を軽く少なくする
ために、私が実践しているちょっとした
コツをご紹介しますね。

【1】化粧品はプチプラコスメ

女性の荷物が重いのは化粧ポーチと
財布のせいです。まずは化粧品。
私は基本的に家で使うブランドと
持ち歩くブランドを分けています。
家で使うのと同じものを持ち歩くのは
パウダーファンデーションだけ。

なぜかというと、それはズバリ!
「高級品はケースが立派で重いから」
です。

_MG_2341

家で使う口紅はSHISEIDO Make Up、右持ち歩き用のインテグレート。細くてポーチの隙間に入るのがいい。

_MG_2351

ファンデーション、ブラシ付きのチーク、3色アイシャドウ、リップ、口紅、ハンドクリーム、アイブロウライナーが入っています。

_MG_2343

ケースはプラスチックで軽く、薄いのが嬉しい(←薄さ大事!)。化粧直しは付属のブラシでも十分。

【2】ハンドクリームは詰め替える!

普段はここまでしませんが、旅行で荷物を
減らしたい場合は、ハンドクリームやオイル
など、試供品の小さなケースに必要な分
だけを詰め替えます。

写真の日は、HOKENの古屋さん
頂いたビーマックスコンプリートジェル
を持ち歩いていました。

_MG_2347

【3】なんでも薄くて小さなものを選ぶ

そして最後。
持ち物はなんでも「薄い」「小さい」
ものを選ぶこと。

例としてはこんな感じです。

_MG_2366

1、大判ハンカチではなく千代布
2、ハンドクリームは詰め替えて
3、長財布でも「薄い」ものを選ぶ
本格的に荷物を減らす場合は、
思い切って小さな財布に!

荷物が重いと軽いとでは、
体の疲れ具合が全然違いますから。
女性の皆さんの参考になれば幸い
です。

あ、ラフィアとリネンの丸底バッグ
どうぞよろしくお願いします。
これ浴衣にあわせてもかなりステキ
だと思いますよ。

荷物を少なくするためのアイテムは
こちらの愛用品コラムにも!
合わせてご覧ください。

5年目のENVELOPE CASE

もう一つの小さな財布がコチラ↓
手ぶらですか!?と聞かれますが、
私財布持ってます

デザイナー藤生も愛用者です↓
5.5センチ・正方形という、
究極のコインケース

著者

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧