会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

「仕切り皿」で盛り付けを華やかに。おすすめ食器と使い方

2017年06月15日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

EA060-01-5000-A079_06-e1494222317235

仕切り皿は食卓を華やかに飾れるおしゃれな食器として人気を集めています。前菜の盛り合わせやお茶菓子の盛りつけ、またワンプレートランチなど、活用方法はさまざまです。

そこで今回は、今私が注目しているイチオシの仕切り皿をピックアップしてみました。毎日の朝食や夕食、おもてなし時などにぜひ活用してみてください。

テーブルをカフェ風に彩る仕切り皿

お手入れ簡単!木製ランチプレート

木製ランチプレートはおしゃれなカフェ風のテーブルをコーディネートしてくれます。朝食やランチにワンプレートを取り入れることで、誰でも簡単に華やかな盛りつけを楽しめるのが嬉しいと人気です。

一方で、ワンプレートの盛りつけは、隣の料理にドレッシングやソースが垂れてしまうのが気になるという方も多いはずです。パンにサラダのドレッシングがつくと、味移りしたり、ベタッとするため、同じお皿にのせたくないと思ってしまいます。

そんなときは、仕切りつきのプレートでおしゃれに美味しく盛りつけると良いですね。

おすすめは「ランチプレート HAORI」です。3つに仕切られた大判のプレートで直径は23cm。主食、主菜、副菜をバランスよく盛りつけられます。

素材は天然竹の集成材になっています。4層にコーディングされているので、汁気があるおかずにも安心して活用できます。

主婦に嬉しいポイントは深みがあること。他のウッドプレートではあまり見かけない深さのある作りになっているので、こぼしにくくお子さま用の食器としても重宝します。

深さのあるプレートは汁気のある料理に使いやすいので、ご家庭にひとつは常備したい食器ではないでしょうか。

お手入れは中性洗剤で洗うだけでOKです。毎日の食事に手軽に取り入れられるのも魅力のひとつとなっています。

リンゴの形が可愛い仕切りプレート

子育て家庭に大人気の「APPLE’14 PLATE SET」は、眺めているだけで心が躍るデザインです。直径は23cm、2つのスペースに仕切られており、離乳食や幼児食などのご活用におすすめです。

お子さま用にぴったりのフォークとスプーンがセットになっているので、出産祝いの贈り物としても人気です。

リンゴの切り口をモチーフにしたウッドプレートは、子どもの感性を刺激してくれそうとママやパパにも喜ばれているようですよ。

サラダやロールサンドを盛りつけると、食べるのがもったいないくらい可愛らしくなります。これなら食事の苦手なお子さまも楽しんで食べられますね。

「可愛さにひと目ぼれ!」、「落としても割れにくいのが嬉しい」など、多くの方に愛されている食器です。

もちろん、大人用としてもご活用いただけるので、朝食や休日のランチ、デザート皿などに取り入れてみてください。

料理を華やかに飾る白磁仕切り皿

小分け仕切り皿は前菜の盛りつけにぴったり

「miyama.(ミヤマ)」のコワケ 四つ仕切り皿は使いやすい4つのスペースに仕切られており、前菜の盛りつけにおすすめです。マリネやサラダ、ローストビーフなど、どんな料理でも味移りや色移りを気にすることなく気軽にひとつの食器に並べられます。

深さもあるので、汁気のある料理にも気兼ねなく使えるプレートです。

異なる料理を美しく盛りつけたい、少しづついろいろな料理を食べたい、手軽におしゃれなテーブルを楽しみたいという願いを叶えるとっておきの仕切り皿ですよ。

miyama.の仕切り皿の一番の魅力はこの美しいデザインです。シンプルで上品な白磁の素材は、いつもの食卓をワンランク上のテーブルに彩ってくれます。

和食、洋食、中華など、どんな料理も思いのままに素敵に演出できますよ。

大きさはW171mm×D171mm×H29mmで、ひとり用の食器に調度良いサイズです。日常使いはもちろん、おもてなし時にも取り入れたいアイテムとなっています。

また、miyama.の仕切り皿は六つ仕切り皿」と「三つ仕切り皿」と種類も豊富です。常備菜の盛りつけやデザート皿として、薬味やお醤油皿、おつまみ皿として活用しても良いですね。

どんな料理も華やかに決めてくれる食器は、さまざまなシーンに便利に使えます。ぜひチェックしてみてください。

和食を華やかに。洗練された仕切り皿

懐かしさを感じる瀬縞シリーズ

miyama.の瀬縞シリーズは、和食の盛りつけにぴったりのシンプルで美しい食器です。白磁にモダンな柄が施され、洗練された風合を楽しめます。

瀬縞シリーズの仕切り皿や豆皿はフラットなデザインと反りの入ったふちが特徴となっており、やさしい雰囲気と懐かしさを感じる作品です。

副菜の盛りつけに欠かせない三つ平皿は、和え物やお新香、おつまみを添えてご活用ください。

夏場には、そうめんや冷やしうどんの薬味皿として取り入れても良いですね。手軽な食事もこだわりの食器をプラスするだけで、上品なテーブルに早変わりします。

三つ平皿のサイズはW225mm×D110mm×H20mmとなっています。1パートにシリーズの豆皿をスタッキングすることもできるので、合わせて取り入れると便利です。

こちらは三つ平皿よりも少しスペースの大きめな二つ平皿です。大きめサイズはボリュームのある料理の盛りつけにおすすめです。

サイズはW225mm×D110mm×H20mm。三つ平皿と並べて使うとバリエーションのあるテーブルになります。

miyama.の瀬縞シリーズの爽やかなブルーは、清涼感のあるすっきりとした空間を演出できます。いつもの食卓に華を添えたいときや雰囲気を変えたいときなどにおすすめの仕切り皿ですよ。

多様に使えるパレット皿

miyama.の「isola パレット」は、ユニークなデザインで魅力的な仕切り皿です。3つのスペースに分かれたパレットは、多様な使い方が楽しめると人気。

横長のスペースは箸置きに、小さいスペースには薬味を、一番大きなスペースにはお醤油や料理をのせてお召し上がりください。

愛用者のご家庭では、お茶菓子の盛りつけや調味料皿、取り皿としても使われています。

和菓子を美味しくいただきたい、生活感のないテーブルをコーディネートしたいという方に人気の食器です。

バターとバターナイフをのせて朝食セットに取り入れても良いですね。お皿にバターを移し替えるだけで、品のあるテーブルになります。

横長のスペースはカトラリー置きにぴったり。お皿にスプーンやフォーク、菓子楊枝を添えるだけで見栄えがするので、ぜひマネしてみてはいかがでしょうか。

isolaパレットの大きさはW130mm×D90mm×H14mmとコンパクトサイズ。大きすぎない食器は、後片づけがしやすいのが嬉しいですね。また、スタッキングできるので収納時もかさばらず、省スペースですっきり収められます。

さらに、isolaパレットはカラーバリエーションが豊富なので、インテリアに合わせて選んでも良いですね。シンプルコーディネートを楽しみたいときは白磁や青磁釉に、高級感を演出したいときは黒釉や織部釉などがおすすめです。色違いで揃えると毎日違った表情で食卓を飾れます。

仕切り皿を活用するといつものテーブルをおしゃれに変えられ、ワンランク上の盛りつけを楽しめます。お皿のデザインを変えるだけで、カフェ風の食卓や高級感のある演出、おもてなしコーデなど、手軽に雰囲気チェンジをできるのが嬉しいポイントではないでしょうか。

今回ご紹介した仕切り皿は朝食から夕食まで大活躍するアイテムなので、お気に入りを見つけてぜひ使ってみてくださいね。

著者

石原 さゆり

「暮らしを豊かに」をテーマにシンプルライフを楽しんでいるライターです。少しの工夫で日常に心地良さを感じられる。そんな素敵な情報をお伝えしていきます。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧