会員登録 ログイン ショッピングカート

スタイルストアまとめ

「sasakihitomi」の真鍮と天然石のアクセサリー

2017年05月11日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

自然をモチーフにした「sasakihitomi」のアクセサリー

大学時代は油絵を専攻

甘すぎないデザインが魅力のアクセサリーブランド、「sasakihitomi(ササキヒトミ)」。デザイナーである佐々木ひとみさんは大学時代に油絵を専攻されたそう。「絵を描く人」の視線で切り取られた花や木、虫や鳥といった自然界のモチーフは、ディティールまで細かく表現されています。佐々木さんの「線で表現する」絵画の技法を取り入れたテクニックによって、魅力的なアイテムがつくりだされているのです。

ジュエリー制作はイギリスとベルギーで

佐々木さんがジュエリーの制作を学んだのはイギリスとベルギー。イギリスでは サリーインスティテュート ファンデーションコースで、ベルギーではアントワープ王立芸術アカデミーで学ばれたそう。若きクリエイター「sasakihitomi」の作品は、可愛らしいけれど決して子どもっぽくはなく、母の日のギフトとしてもおすすめです。

耳元を彩り揺れるピアス

存在感のある麦の穂

母の日のギフトにもおすすめしたい「sasakihitomi」のアクセサリーをご紹介していきましょう。まずはピアスから。真鍮に金メッキがほどこされた「麦のピアス」は、ヴィンテージな風合いを感じさせる存在感に満ちています。しっかりと身の詰まった麦の穂をモチーフに、優美な曲線を描いたデザインが大人の女性にフェミニンさと豊かな美しさをプラスしてくれることでしょう。同じデザインのリングも好評です。

柔らかな羽をリアルに表現

リアルに表現された羽に1粒のパールを組み合わせた「とりの羽根ピアス 」は、素材の種類によって3つのパターンが登場。手前は「シルバー×ホワイトパール」、中央が「真鍮×ホワイトパール」、1番奥は「シルバー×ピンクパール」です。羽がカーブを描いたデザインなので、パールは正面からは見えません。横から、あるいは後ろから見たときにさりげなく輝くパールという演出がポイントに。カジュアルなファッションにもフォーマルなシーンにも対応できる美しいピアスです。リングとお揃いでつけるのも、おすすめ。

清楚なスズランをアクセサリーに

すずらんのピアス」は、真鍮の葉っぱとシルバーのお花を組み合わせたデザイン。小さなお花の房の1つ1つに繊細な加工が施された逸品です。実際にピアスをつけてみると、耳からすずらんが広がって咲くイメージに。小さくても存在感のあるピアスです。

大胆なデザインがユニークな一輪のコギク

自然のモチーフをリアルにデザインする「sasakihitomi」らしいピアスが、こちらの「コギクロングピアス」。真鍮とシルバーで表現されたコギクを1輪そのままピアスにしています。ブランドのコンセプトにあるように「今そこで摘んできたような」コギクですね。

繊細な彫金で作られるいちょう

sasakihitomi」の「いちょうのピアス」には同じデザインの「いちょうのイヤリング」もあります。イヤリング派の方のリクエストに応えられたのだそう。真鍮に金メッキを施したいちょうは、上品な輝き。小さないちょうの葉に刻まれた繊細なラインが、耳元を彩ります。

胸元に帽子にバッグにつけたいブローチたち

サイズを気にしなくてもいいブローチはギフトにおすすめ

ピアスに続いてご紹介したいのはブローチ。こちらもピアスと同様にサイズを気にする必要がないのでギフトにもおすすめです。「sasakihitomi」のブローチは、見ているだけでも豊かな気持ちになれるアートのような作品なので、母の日はもちろん、ちょっとした贈り物にも最適。1本1本刻まれたラインは彫金というテクニックが使われています。

幸福のシンボルをブローチに

四つ葉のクローバーをモチーフにした「クローバーのブローチ」は、ゴールドシルバーの2タイプ。クローバーの中央にスワロフスキーをあしらって、さりげない輝きをプラス。お洋服の胸元や襟元のほかに、帽子のサイドやバッグなどにつけて楽しむ方も。ハッピーチャームとして母の日のギフトにしても喜んでもらえることでしょう。

カジュアルにも装える「おはなのブローチ」

「おはなのブローチ」はゴールドシルバー、そしてアンティークゴールドの3タイプがラインナップ。「sasakihitomi」のアクセサリーとしては珍しい平面的なデザインは、佐々木さんのスケッチブックから飛び出してきたかのよう。ハーブの一種であるフェンネルがモチーフになっています。

天然石が使われた木の実のブローチ

4つの天然石が登場

真鍮で作られた枝葉に天然石が並ぶ「木の実のブローチ」は、赤いカーネリアンと青いカイヤナイト、優しいピンクオレンジのオレンジムーンストーンに、清楚なピュアホワイトのパールの4タイプ。ふっくらとした天然石が豊かな実りの秋を連想させます。

小枝のブローチにはメノウも加わって

こちらは「小枝ピンブローチ」。「木の実のブローチ」の4つの天然石に、もう1つグリーンメノウが仲間入りしています。ブローチの色は、アクセントとして映えるものを。ピアスやネックレスとしては選ばない色でも、ブローチなら不思議と馴染みやすいのです。「木の実」シリーズには、ピアスとイヤリングもあります。

特別な贈り物としてネックレスを

存在感と華やかさと

ピアスにもおそろいのデザインがある「すずらんのネックレス」。存在感のあるデザインが、デコルテを美しく演出してくれます。大ぶりでリアルなデザインが多いsasakihitomi」のネックレスは、特別な方への贈り物に、どうぞ。

コギクもネックレスに

こちらもピアスとおそろいのデザインが楽しめる「コギクネックレス」。花びらやシベ、葉っぱの葉脈や茎など、ネックレスとしてみると改めてディティールの繊細さ、技術の細やかさに目を奪われます。

個性的なリングで指先を飾る

年齢を問わず楽しめるデザイン

最後にご紹介するsasakihitomi」のアクセサリーは、リング。落ち着きのある上品なデザインは、つける人の年齢を問いません。母の日のギフトとしてもおすすめできる大人っぽくフェミニンなリングたちです。こちらはサイズ11号の「麦のリング」。おそろいのピアスとセットでつけてもすてきです。

パールを包む羽のデザイン

こちらもピアスにおそろいのデザインがある「とりの羽根リング」。真鍮とシルバーの2色あり、サイズはそれぞれMサイズとLサイズがあります。リングは、くるりとカールした羽が1粒のパールを包み込んでいるような個性的なデザイン。指先をおしゃれに彩ってくれますね。

指先に咲くクローバー

シルバーのクローバーと真鍮のクローバーを1つずつ並べたフリーサイズの「クローバーのリング」。ほかのアクセサリーや腕時計との重ね付けも気軽にできるツーカラーが魅力的。指にはめると、まるでそこにクローバーが開いたようなデザインがユニークですね。

大人の女性にこそおすすめしたい自然モチーフのアクセサリー

母の日のギフトとしてもおすすめしたいsasakihitomi」のアクセサリー。自然モチーフをリアルなデザインで再現したピアスやブローチは、大人の女性にこそ似合うエレガントな輝き。アートのような存在感を持つ「sasakihitomi」のアクセサリーをぜひ一度手にしてみてください。

著者

ヘリオット麻耶

インテリアをはじめ、雑貨やファッション、アートなど美しいものが大好きです。夫と二人の息子、犬と猫と一緒に暮らしています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧