会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

女友達が褒めてくれた、安原さんのハンカチ

2015年08月27日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

column_20150827

おはようございます。中井です。

先日、高校時代からの友人が
代官山店に遊びにきてくれました。

彼女とは、超スパルタのバスケ部にて
竹刀を携えた顧問の先生に
どつきまわされながら
3年間を一緒に過ごした仲。

辛いことも理不尽なことも(あ、同じ?)
嬉しいことも共有してきた仲だからか、
久しぶりに会ってもすぐに話が
盛り上がって、2人して涙を流すほど
笑いながらランチを楽しんだのでした。

そんな彼女が帰り際、
「そのハンカチすごいかわいいよね」
と言ってくれたのが、今日ご紹介する
安原さんのハンカチです。

大人の女性に似合うハンカチ

なめらかな手触りが心地良く、シワになりにくい

column_20150827_1

その日はとても暑かったので、
ランチ中も汗を拭いたり、笑い涙を
拭いたりと、ずっとこのハンカチの
お世話になりっぱなし。

シルク・コットン素材なので
手触りがとってもなめらか&
シワになりにくく、
本当に使い心地が良いんですよ。

バッグから取り出すのが楽しみになる色柄

column_20150827_12

やさしく凛とした佇まいの花や植物を
描かれている、イラストレーターの
安原ちひろさん。

安原さんの絵の独特の世界観は
繊細でかわいらしい上、深みのある
表情をしているのが魅力。
見ているだけで気持ちが穏やかになる
気がします。

column_20150827_11

バッグから取り出す時、自然と背筋が
しゃんとするような、大人っぽさと
かわいさの両方を満たしてくれる色柄。
このバランス、ありそうでないんですよね。

あと、シンプルな装いの時、ハンカチが
コーディネートのアクセントになってくれます。

もともとはインテリアファブリック

額装したり、カゴの上にかけて目隠しにも

column_20150827_2

今回のコラムで私は「ハンカチ」と
呼んでいますが、もともとこちらは
安原さんの原画を、より身近に
感じられるようにと作られた
インテリアファブリックです。

上の画像のように額装して飾るだけで
お部屋にあたたかく朗らかな空気が
流れます。

column_20150827_4

届いた時は折り目がありますので
額装する時はアイロン掛けいただく
のがおすすめです。

新柄が3つ登場しました

普段使いしやすい50cm角の大きめサイズ

column_20150827_5

今回は新しく3柄が登場しました!
上の画像は、華やかなFlower hug

column_20150827_7

こちらは真っ青なブーケが印象的。

column_20150827_6

パンジー柄は色の濃淡が美しく
和装の際にも似合いそう。

こんな使い方もおすすめです!

column_20150827_8

カゴの目隠しにしたり、

column_20150827_10

お弁当箱を包んだり、風呂敷のように
して包んだり、旅行の荷物を整理して
パッキングする・・・という使い方も
できますよ。

友人には、彼女の雰囲気に合いそうな
Flower gardenをプレゼントしました。
地元に帰ったら、またみんなで集まって
くだらない話で泣き笑いしたいなーと、
今から楽しみでなりません。

column_20150827_13

代官店でも好評で、
特に海外の方に大人気。
お話によると、ファブリックをお部屋に
飾る文化が進んでいるみたいです。

column_20150827_14

そして、目下、スタイルストアは
安原さんと一緒に新アイテムを
商品開発しています。
この秋お届けできる予定ですので
どうぞお楽しみに!

chihiro yasuharaの商品ページは
こちらから>>

著者

中井明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧