会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

7年目に突入した財布「所作」のこと

2017年02月16日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

syosa_1

こんにちは、バイヤーの中井です。

「お財布は3年くらいで変えた方が
縁起が良い」という話もちらほら
あるものの、つい使い続けているのが
所作」の長財布。

他のお財布を使った時期もありますが、
所作に戻り、最近ついに7年めに
突入してしまった(?)ことをご報告します。

使い続けているのは何でだろう?

syosa_2

以前、スタッフ愛用率ナンバーワン
ご紹介したことがあるほど、
当店で使っている人が多い所作。

そして、3年以上使っている人が
ほとんどなんですね。

一体なぜか。

するするっと広げたときの
動作の美しさや、他になかなかない
発想のデザインなのはもちろんですが、
長く使いたくなる魅力はそれだけじゃない。
改めて考えてみました。

縫い目がなくて、丈夫

P3010761

愛用しているスタッフ 藤生も
所作の良さの一つとして
言っていたのが、
「金具も縫い目もなく、
使い込んでもほつれたりしない」
というところ。

そうそう、そうなんです。
多少は角などが丸くなったり、
蓋の部分がくるんと丸くなったり
反ることはありますが、
縫い目がない分、良いコンディションを
保ちやすいんですね。

syosa_4

個人的には、内側に箔が貼ってある
タイプの方が、その分強度がある
かな?と思っています。

箔は好みもありますし、最初は固め
なのですが、何年か経つと
「柔らかいけれど芯がちゃんと残っている」
ので、形を保ちやすいのかも。

なかなか良い状態が続くから、
きっと結果的に長く使い続けているの
でしょうかね。

FA112-00-0001-B389_use17

カピカピだった革も蘇り、心なしか嬉しそうな表情の所作。

ただ、革なので、使っているうちに
上の画像でいうとBeforeのような
状態にはなります。
そんな時は、万能クリームの
MARIACREMA」をさっと塗って
保湿。革が蘇りますので
ぜひお試しを。

慣れると、実は(?)使いやすいです

カバー部分が長くて、特徴的な形
なので、お金を取り出す時に
ちょっと面倒かしら?と思われる方も
いらっしゃるかもしれません。

私も使う前までは、慣れるまで
戸惑うこともあるかもしれないと
どこか頭の片隅にありました。

でも、使ってみたら、意外と言ったら
失礼ですが、実は使いやすい。

・手が慣れる
・革が柔らかくなる

と、一気に所作との距離が縮まります。

 

以前、広げてからしまうまでの動画を
撮影しました。
実際は、この倍速くらいのスピード
ですが、この時はゆっくり実演しました(笑)

慣れてしまえば、財布を開けて小銭を
取り出すまでの動作もスムーズに
なるはずです。

見た目以上の収納力

一番奥はお札や商品券を

syosa_5

所作は、潔い形でありつつも、
その見た目以上に収納力があるのも魅力。

上の画像のように、一番奥にはお札を。
余裕があるので、商品券なども入ります。

動画ではするするっと開け閉めをして
いましたが、コマ送り画像でご紹介します。

カード入れの奥には領収書などを

syosa_6

カード入れは縦に8箇所(縦だとしまいやすい)

syosa_7

小銭入れの口も広い

syosa_10

小銭入れの開き方 プチ情報

syosa_8

使っているうちに、小銭入れの蓋を
スムーズに開ける方法が身に付いた
ので、ここでちょっとプチ情報を。

人によっていろいろな開け方があると
思いますが、私の場合は
右手で本体の蓋を支えて、パタパタと
開いた後、上の画像のように、
親指を蓋の下にクイっと入れています。

syosa_9

そのまま親指を上に押し上げる。

革が柔らかくなって、手元が慣れると
ファスナーを空けるよりこちらの方が
動作が少ないように思います。

 

開け方は人によってさまざま。
こちらの動画でも開き方をご紹介
していますので、参考のひとつに
なさってみてくださいね。

著者

中井明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧