会員登録 ログイン ショッピングカート

インタビュー

HOKENのハンドクリームが「シェイビングクリーム」を名乗る理由

2017年01月13日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

hoken_02

HONEYXのシェイビングクリームは、
使い心地や保湿力、
そしてコストパフォーマンスの良さから
リピーターのお客さまも多い、当店の
ロングセラーアイテムです。

前回はこのシェイビングクリームを
つくっているHOKEN
創業から今までのエピソードを、創業者の
お孫さんである古屋和美さんにお話
いただきました。

→ 第1回の記事はこちら
上質な化粧品を、必要としてくれる
人のために-HOKEN 古屋和美さん
インタビュー-

第2回目は、シェイビングクリーム
ついて、詳しくお伺いします。

「シェイビング」を名乗るのは、販売価格を抑えるため

ライター小林(以下、小林):シェイビングクリームは今、売り切れで私もまだ試せていなくて・・・。

古屋さん:まぁ、それは残念。私のを使ってみて!(と、バッグの中からクリームを出して、手の甲に塗ってくれました)

小林:こっくりして、やさしい使い心地のクリームですね。しっとりするのに、すぐにすっと浸透してなじんでしまいました。香料も使われていないし、家族みんなで使えそう。

古屋さん:塗ってすぐに肌がしっとりするでしょう?でもね、しばらくたってからのお肌の状態もお客さまに褒められるんですよ。手を洗った後もしっとりしていて、肌がやわらかくなるって。

ho-ken_07

おじいさまによる創業時からのロゴデザインは今も受け継がれ、現役で活躍しています。

小林:そうなんですね。冬は手を洗う回数も増えるから、さらにありがたいですね。保湿力があって、肌を柔らかくすると聞くと、顔にも塗りたくなっちゃいます。「シェイビングクリーム」っていうくらいだから、顔に塗ってもいいんですよね?

古屋さん:「シェイビングクリーム」という名前がついているのは、販売を始めた当時、そのほうが価格を抑えることができた、という理由からなんです。美容クリームにすると、分類が「化粧品」になるので、物品税が高くなってしまう、という時代背景があったんですね。「シェイビングクリーム」という商品名にすると、「日用品」に分類されるため、結果的に販売価格を安くすることができたんですって。「1円でも価格を下げて、お客さまの負担を抑えたい」という祖父のこだわりから、そうなったと聞いています。

hoken_03

べたつかず、肌の奥はしっとりします。すぐにスマホやペンを持っても大丈夫!

小林:名前のヒミツは、そういうことなんですね。

古屋さん:今はシェイビングクリームという名前の下に「(ハンドクリーム)」と表記しています。ギフトとして選んでくださるお客さまも多いので、そのほうがわかりやすいかなと。お客さまに対する祖父の想いを受け継ぐため、上質な原材料のまま、可能な限り今の価格で販売したいのです。それを大切にすると、少しずつしか作れないんですよ。しかも、気温が高くなる夏場は冷蔵保存しなくてはいけないので、自社以外で販売していただけるのも今だけ。

小林:貴重です!入荷したらすぐに買わなくちゃ。

ho-ken_02

戦前は海外の大手百貨店でも販売していたHOKEN。古屋さんの手元の華やかな容器は、その当時のもの。

国産の上質なハチミツのみを厳選、だから大量にはつくれない

古屋さん:そもそも大量に生産できるほど、今原料として使っているハチミツを大量に調達することはできません。国産の質の良いものを厳選していますので。今維持している「品質」を優先すると、お肌の負担になる防腐剤なども、それなりの分量を入れなくてはならなくなるかもしれません。大量に売るために、原材料のクオリティを妥協したりしたくないですし、その一方で商品代金に宣伝費のせることもしたくない。今HOKENが大切にしている、小ロットでの製造販売をこれからも続けていきたいと思っています。

ho-ken_06

蜂箱がずらりと並ぶ戦前の光景。HOKENに使われる蜂蜜は今もすべて国産のもの。

小林:そうですよね。小ロットでつくるぶん、つくりたてのフレッシュなクリームということ。よぶんな成分が入っていなくて、その分肌にもやさしいんですね。そんなことを知ったら、ますますHOKENを使いたくなります。

古屋さん:手や足にはシェイビングクリームを使っていただいて、お顔にはローヤルゼリーエキスがたっぷり入ったお顔用のクリームがおすすめです。

小林:顔用は数種類あるようで迷ってしまいますね。

古屋さん:もし手持ちのアイテムに1つ足すとしたら、ナイトクリームかな。「HONEYXゴールデンクリーム」が最もリッチな配合なので、プラスワンアイテムにぴったりですよ。

ho-ken_12

右の箱はHANEYX ソープ(648円)。60日かけて熟成された上質な石鹸です。白い瓶は創業当時に配っていたサンプル容器。かつての工場跡から出土したそうです!

クチコミやギフトの出会いから、使い続けるお客様も多数

小林:アドバイスありがとうございます!ちなみにシェイビングクリームは、いとうまさこさん雅姫さんなど、著名な方たちにもご愛用者が多いようですね。

古屋さん:そのようです。どこで知ってくださっているのか、私たちも不思議なほどです。お客さまに「○○さんが雑誌でおすすめ商品として紹介してたわよ」と教えてもらって、私たちが知ることもあるんですよ。おすすめとか、愛用品として紹介してくださっている方たちも、最初はギフトとしてもらったことをきっかけに手にするケースが多いようです。それを使ってみて気に入って、リピートしてくださっているみたい。

小林:確かに、レトロなパッケージも味わいがあって洒落ていますし、ギフトにしても喜ばれそう。

古屋さん:お子さんから大人の方まで、男女を問わず使っていただけますし、香りもほとんどありません。万人受けするのも魅力の一つなのではないかと思います。ただし、成分にハチミツが入っているので、1歳に満たない赤ちゃんには念のため使用を控えてくださいね。
(注:ハチミツにはボツリヌス菌が含まれており、厚生労働省より1歳未満の乳児は摂取を避けるべきとされています)

小林:1歳から100歳オーバーまで、みんなで使える全身クリームは、一家に一つあると重宝しますね。ところで、さきほどから古屋さんの手のお肌がぷるんとしていて、手元から目が離せません!シミもシワも全然ない!その美肌の秘訣は?

ho-ken_10

古屋さんの手元。シミひとつない美肌です。

古屋さん:シェイビングクリームです(笑)

小林:ですよね!

古屋さん:手の甲って、見ていないようでじっくり見られがちなパーツだそうで。あ、これもお客さまに教えてもらったことなんですけどね。でも本当にシェイビングクリームをこまめに塗っているだけで、特別なことは何もしていないので、うちのクリームはやっぱりいいのかなと思います。

小林:手の甲だけではなく、お顔の肌もとてもきれい。次回は古屋さんの美肌の秘訣をじっくり聞かせてください。

HOKEN 古屋さんのインタビューは
次回がいよいよ最終回。
HOKENヘビーユーザーのお客さま
との楽しいエピソードや、古屋さんの
美肌の秘訣、気持ちのリセット法などを
お伺いします。どうぞお楽しみに。


【つくり手を訪ねて】
HOKEN 広報担当 古屋和美さん編

第1回 上質な化粧品を、必要としてくれる人のために

第2回 HOKENのハンドクリームが「シェイビングクリーム」を名乗る理由

著者

小林 博子

女性向けのウェブサイトや生活情報誌で、暮らし全般の記事を執筆。妊娠・出産情報サイト「ニンプス」」編集長、AllAbout「マタニティ・育児用品」ガイドも務めています。暮らしを楽しくする、いいもの・かわいいものが大好きです。プライベートでは2児の母。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧