会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの旅手帖

くろだあきこさんのパリ日記-その4 パリ最終日、帰国後のこと&旅支度のこと —

2016年11月22日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

あっという間に最終日。
ホテルは16時まで部屋を使ってよい
という条件で予約をしたので、まだまだ
パリを満喫できます。このあと出発まで
何しようか考えつつ窓の外に目をやると、
オペラ座が公開されているようでした。
昨日は営業時間を過ぎていて入れなかった
ので(夕方と思っていたらもう夜、という
夏時間の罠)、まずはオペラ座へ。

29

客室には小さなベランダがあり、オペラ座が目の前。正面の左側、見学時の入り口付近が良く見えました。

30

道路をわたって、いざオペラ座へ。

劇場内はリハーサル中で見学できません
でしたが、ベルサイユ宮殿の鏡の間に
そっくりといわれるロビーは圧巻。
ベルサイユまで行けない人はぜひオペラ座へ。

31

天井のデザインが素敵な小部屋を抜けて、鏡の回廊へ。ベルサイユ宮殿ほど混んでいないのでこちらのほうがゆっくり見学できました。

32

床の仕上げが気になるタチでして。

33

オペラ座正面。

その後は、先日回りきれなかった
インテリアショップ巡り。
ルーブル美術館の地下のショッピング
センターへ。また、見納めにと、
コンコルド広場からセーヌ川沿いを
歩いてみました。

34

左:BHV(ベーアッシュヴェー)には高級アイテムが揃っていました。 右:ルーブル美術館の広場の地下の逆ピラミッド。地下にはいろんなお店が集まっているので要チェックです。

35

コンコルド広場から凱旋門方向。

36

左:観光客にはおなじみ、オベリスク。 右:街中で撮影隊に遭遇。パリっぽい~。

ホテルに戻る途中、適当なお土産物が
ないかと思って寄ったスーパーで
エシレバターに遭遇し(日本で買うと
2000円以上ですが、ここでは300円
くらい。なんなのこの価格差!)、
飛行機の貨物室は飛んでいる間は
ほぼ冷凍庫状態だから、スーツケース
を預け入れしてしまえば問題はない
はずと踏み、バターの他に、器が
可愛かったチーズと、念のための
保冷バッグを購入。

急いで部屋に戻って、昨日の夜に
済ませておいたスーツケースの
パッキングをやり直し、バターや
マスタードの場所を確保。
最後の最後まで充実した3日間
でした。

37

帰国後のこと、旅の準備のこと

家に着くまで気になっていたのは
エシレバターのこと。角の部分が少しヤワく
なっていたほかは問題ありませんでした。
エシレバターと一緒に買ったチーズも
美味しくて、次はもっと大きなスーツケースで
出掛けて、たくさん買って帰りたい!

38

ディジョンマスタードのMAILLE(マイユ)の量り売りと、エシレバター。

基本的にぐーたらしている私は、
旅の準備はそんなにきっちりしません。
ただ、たくさん歩くことが分かっていた
のと、ヨーロッパの治安がよくわからな
かったため、何かあった時に走って
逃げられるようにと、
HEALTHY BACK BAGとアシックス
のウォーキングシューズを用意して
いました。

旅の途中でホームレスに追いかけられ
ダッシュで逃げることができたので、
新調した意味はあったと確信。

39

チーズがとにかく安くて本当に感動しました。次回は簡素なホテルにして、スーパー巡り&チーズ食べ比べの旅にしたい!

40

3D計測でぴったりサイズのシューズ。

41

どうでもいい話ですが、シャルル・ド・ゴール空港でオレオを買って、帰国後に日本のと食べ比べたら日本のほうが美味しかったです(2015年当時)、微妙にクッキーの色も違いました。

もう1回いきたいなー、年明けに行こう
かなー、なんて思っているうちにテロが
起きてしまったので2度目のパリ行きは
果たせていませんが、また長い休みが
取れることがあれば行ってみたいと
考えています。


全4回に渡ってお届けしてきました、
くろだあきこさんのパリ日記。
いかがでしたでしょうか?

旅慣れたくろださんらしい過ごし方と
数々の美しい写真。
私が読んでいてそうだったように、
皆さんにも、鮮やかなパリの旅気分を
味わって頂けていたら嬉しいです。


くろだあきこさんの最新情報は
Facebookでどうぞ。

All About インテリアショップガイド
としてのくろださんはこちら


くろだあきこさんのパリ日記 その1
ホテルの部屋が微妙な時どうする!?

くろだあきこさんのパリ日記 その2
自転車で巡るパリの街

くろだあきこさんのパリ日記 その3
ベルサイユ宮殿とマルシェのカゴ

くろだあきこさんのパリ日記 その4
-パリ最終日、帰国後のこと&旅支度のこと —

著者

くろだあきこ

中学卒業後に入学した国立高専から、大学、大学院まで、専攻はずっと建築。 インテリアコーディネーターの資格を持ち、インテリアショップめぐりは趣味のひとつ。これまでに訪れたことのあるショップは、全国各地と海外合わせて300以上。現在は会社勤めをしながら、フリーのライターとして雑誌づくりなどに携わる。読売新聞「私・空間」持ち回り連載のほか、雑誌やwebで活動中。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧