会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

絹100%ブランケットは洗うとゴワつく!?お客さまの疑問に答えます

2017年02月17日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

皆さまこんにちは、バイヤーの柳沼です。
先月からお取扱いをスタートした、
シルク100%の国産ブランケット
私自身が実際に使って「これは良い!」と
スタイルストアでもお取扱いさせて頂く
ことにしたものだったので、多くのご注文
を頂き、絹毛布同盟が増えたようで
嬉しいです。

170112-38580

先日お客さまからこんな声を頂きました。
お得な2枚組」をご購入頂いた、
東京都のkokko さんからです。
まずは声をシェアします。


シルクの毛布は以前から欲しかった
ものです。国産で値段も一万円代、
毛布としては安くはないけど、
シルク毛布としてはお手頃だと思います。
思い切って夫の分と一緒に購入しました。
早速使っていますが「いつかは欲しい」
なんて言わずにもっと早く購入してれば
よかった!
本当に気持ちよく睡眠が取れて、
朝も気持ちよく起きられます。
(中略)
質の良い睡眠をとるために、色々
工夫はして、それなりの効果はあると
思っていましたが、絹毛布・・・
これは手放せません。

手洗いできるようですが、シルクは洗うと
質感が落ちるというので、陰干しして
大事につかいます。
スタイルストアさん、ありがとう。
これからも信頼できる品物を紹介して
ください。
kokko さん   (東京都 50代女性)

half1

シルクの毛布は洗うと質感が悪くなるのか?

kokkoさん、つかい手の声を投稿して
くださりありがとうございます。
猫ちゃんも含め、ご家族で愛用して
頂いている様子が目に浮かぶようで、
嬉しく拝読しました。

しかし、シルク100%ならではの
ふっかふかな肌触りが身上なのに、
洗うと劣化する!?というのは心配
ですよね。私も気になったので、
つくり手の三井さんに聞いてみました。

kimou

毛布の陰から手だけ見えている職人さん!この方の技で毛布の命「起毛」が操られます

絹毛布のお手入れは陰干しが基本

お手入れについて詳しくお話を
聞いて分かったことは・・・

【1】劣化というより毛羽の乱れ

まず、天然素材の毛布の場合、ウールで
あれ、カシミヤであれ、絹であれ、水を
通すと肌触りが劣化したように感じられる
のは、共通の現象だそう。

その理由は、表面が毛羽立っていること
により、絹毛布はフカフカしているわけ
ですが、洗うことによって「毛羽が乱れる
から」だそうです。

1

毛羽が乱れた状態のシルク100%ブランケット

人間でも髪を洗ってそのまま寝たら、
髪に寝癖がつき、櫛でちゃんとといた
さらさらの髪と、寝癖で乱れた頭を触る
のとでは手触りが全然違いますよね?
それに近いことが起きているんですね。

【2】キモは乾く前の「ブラッシング」

なので、洗ったら、軽く脱水し、
できたら、まだ少し湿った状態で
全体をざっとブラッシングすると、
毛並みが整い、余計な毛羽を取り除く
こともできて、乾いたときにはふっくら
とした仕上がりになるそうです。

これは、人間の髪の場合も、乾燥した
状態でブラッシングしただけでは
寝癖はなおりにくく、ちょっと濡らして
から直すのと同じ原理ですね。

3

ブラッシングをして毛羽が整った状態

この比較写真をみても、手触りが違う
感じ、想像して頂けるかと思います。

【3】お手入れは「陰干し」が基本

kokkoさんも書いてくださっていましたが、
シルク毛布は「陰干し」が基本です。
質が良く繊細なシルクが苦手なものは、
直射日光、摩擦、漂白剤、塩素。

直接陽が当たらない、風通しのいい所
で、形を整えて干してください。
基本的に、入浴後にパジャマを着て
就寝するという前提でしたら、呼吸する
「絹」のお陰で温度&湿度が快適に
保たれることもあり、さほど頻繁に洗濯
をしなくても大丈夫とのこと。

普段のお手入れとしては、洗うよりも
風を通す「陰干し」がおすすめです。

2

洋服用のブラシなどでさーっとブラッシングを

洗濯機で洗ったら、かたくなったような・・・

もう一名、1歳5ヶ月のお子さん用に
ハーフケットをご購入頂いたemayu さん
(東京都30代女性)からも、お手入れに
関する声を頂きました。


1歳5ヶ月の子供用に購入しました。
横長にして使っています。動き回ると
布団から出てしまいますが、軽くて
暖かいので、寝ている時にかけ直し
ても気にならないようです。
(中略)
ネットに入れて、洗濯機で洗ったところ、
シワができてしまい、若干肌触りが
硬くなった気がします。洗濯方法を
調べればよかったと後悔しているため
星を一つ減らしました。
とはいえ、国産で、素材も絹なので
全体的に満足しています。
emayu さん (東京都 30代女性)

half2

ハーフケットを膝掛けとして使っているところ

硬くなった?と思ったら柔軟剤で応急処置

emayu さんはお写真も投稿して
くださいました。ありがとうございます。

洗濯機で洗ってかたくなってしまった
かも・・・ということで、こちらも三井さんに
対策をお聞きしてみました。

この場合、少量の柔軟剤につけ置き
したあと、軽く脱水し、形を整えてから
風通しの良いところで 陰干しをしてみて
ください。これで少しは手触りが戻ると
思います、とのことでした。

これも、ごわっとした髪のお手入れに、
トリートメントをしてしなやかさを取り戻す
のと似ているかもしれませんね。

お子さんがまたふかふかのシルク毛布
で気持ちよくお休みになれますように。


皆さんから頂いた声のお陰で、
私も勉強になりました。
そして「天然繊維つながり(!?)」で
人の髪とシルクやウールのお手入れが
似ているということも、大変興味深かった
と同時に、なるほどなーという納得感が
ありました。

この商品に限らず、お手入れ方法
のことなど気になることがあったら、
今後もお気軽にお問合せくださいね。
皆さまからのつかい手の声、いつでも
楽しみにお待ちしています。

著者

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧