会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

麦のピアスとリングと、麦という名の娘

2016年02月27日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

1

11月に出産して、現在初めての
育児に奮闘中の杉田です。

娘が生まれて3ケ月が経過しました。
グーにした手をじっと見つめ、
その拳にかぶりつく。
頭と足で背中を反り、
上手にブリッジをしてドヤ顔で見てくる。
など、色々なことが出来るようになってきました。
あまりに早く成長していくので
毎日目が離せません。

そんな娘に「麦」という名前をつけました。
もともと夫婦でアウトドアが好きだったこともあり
自然のモノを名前にしたいな
という思いがありました。

踏まれて踏まれて強くなり、
太陽の恵みと大地の恵みを
いっぱい受けて育つ「麦」。
そんな「麦」のように、
みんなに愛され、優しさを貰い、
与える事も出来る、
やさしくて強い子になりますようにと
願いを込めて名付けました。

今回ご紹介させていただくのは
そんな「麦」をモチーフにしたピアスとリングです。

個性的なモチーフの魅力

クローバーや木の実など、
自然をモチーフにしたsasakihitomiの
ジュエリーは、どれも見ていて
優しい気持ちになる素敵なものばかり。
愛らしいフォルムが魅力的です。

その中において、麦のモチーフは
少しだけユニセックスっぽい印象を受けます。
少し尖った部分があったり、
素材の真鍮の色が強さを
感じさせるのだと思います。

ただ、身に着けてみると
穂の隙間から肌が見えるようになっていて
女性らしさもしっかり存在します。

3

ピアスを見つけた時、
モチーフの面白さとカッコ良さに惹かれました。
個性的なのだけどシンプル、
力強さがありながら柔らかさもある。
麦というモチーフだからこその魅力。

子供の名前も麦にしようと
話が出ていた時だったので
即決で購入したのを覚えています。

洋服を選ばないデザイン

麦の穂の細かい線も丁寧に表現されていて
シルエットも自然の麦に近いですが
麦の穂の配置などしっかりと考えられているので
とてもスタイリッシュなデザインです。

私は基本的にエスニックな恰好が好きで
普段の洋服は結構カラフルだったりします。
そんな恰好にも麦のデザインはピッタリ。

最近、お宮参りとお食い初めを行ったのですが、
やはり娘に関する行事なので、
麦のピアスとリングを着けました。
勿論その日のシックな恰好にも
しっくりと似合いました。

5

普段使いにも、少しフォーマルな
場所にも使えるジュエリー。
シンプルなのでどんな格好にも似合い、
かつ存在感がある。
本当にありがたい存在です。

ピアスとリングのセットの満足感

ピアスは去年購入していたのですが、
今年になってリングが登場したのを発見。
出産を頑張った自分への
プレゼントとして、リングも購入しました。

7

結婚指輪と2重でつけたりもします。

ピアスだけ。リングだけ。
それぞれ別に使うこともありますが
最近はセットで身に着けることが多いです。

誰にも気づいてもらえなくても、
セットでつけていることで
自己満足感や安心感が得られるからです。

ピアスとリングとセットでつけると
シンプルなスタイルにピリリと
スパイスが入る気がして
とても気に入っています。

8

使い込んでいくうちに自分らしさがプラスされる喜び

sasakihitomiのジュエリーを購入すると
深い落ち着いたグリーンの
ボックスに入って届けられます。

10

プレゼントに喜ばれそうな素敵なボックス

その中にカードが2枚入っています。
1つはsasakihitomiのビジネスカード。
もう一つは取り扱い説明のカード。

この取り扱い説明のカードに書かれている

「ジュエリーは細部までこだわって作っており
繊細な表現を多く用いております。
その為ゆがみなどを生じやすくなっておりますが、
時間と共にお使いになられている方と育っていく
ジュエリーとして大切にして
いただけたらと願っております。」

「真鍮は使い込むことにより徐々に
色合いが深く独特の味わいがでてきて、
真鍮本来の美しさが増してきます。
アンティークゴールドへ変わっていく
色合いをお楽しみください。」

という文章を読むと、
デザイナーの佐々木ひとみさんの
ジュエリーに込めた思いが伝わると共に
手にしたジュエリーが、
これから自分と長い時間一緒に過ごし、
自分らしい形と色になっていくのだと
期待感が膨らみます。

まだ購入してから1年も経っていませんが
これから娘の節目のイベントの際は
必ずつけたいと思っていますし
今まで通りに普段の生活でも
活躍してもらおうと思っています。

そうやって色んな時間を共にしていった結果、
私らしい色や形に変化したピアスとリングを
娘がお年頃になった時に
引き継いで使ってもらえたらなと
密かに楽しみにしています。

12

私が年齢を重ねてもつけることが出来て、
娘がジュエリーを身に着ける
ようなった時のイメージも沸く。
そんな幅広い年齢層に対応する
シンプルで力強い、麦のジュエリー。
愛着を持って大切に使っていきたいと思います。

大切な人へのプレゼントや
私のように頑張った自分へのご褒美に
普遍的な魅力を持ち、
長く身につけることが出来る
麦のピアスやリングはいかがでしょう。
おすすめですよ。

著者

杉田 絵美

育休中プログラマ。
頭と体をフル稼働させて育児生活しています!

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧