会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

ハート型の天然石アゲートが連なるブレスレット

2015年07月24日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

20150723_01

おはようございます。
猛暑との付き合い方がようやく
わかってきたバイヤー楠です。

最近は携帯電話があるおかげで、
腕時計をしている方が
少なくなりましたよね。
私もそのうちの一人ですが、
夏服は袖が短くなるので、
手首がさみしいなと
常々思っていました。

でもブレスレットって、洋服とは違い
マストアイテムではないので、
よほど気に入らない限りは
身につけていなかったのです。

そんなときに出会ったのが、
本日ご紹介するハートの天然石の
ブレスレットでした。

 二つの「いいな」でご紹介することを決めました。

ちょっとした遊び心と個性的な質感

日本とイギリスでジュエリー制作を
学んだ久保山さんが手掛ける「misa」。
「きれいでシンプルな線であること」、
「行き過ぎないこと」を意識して
デザインされたブレスレットを見た時、
私が感じたのは、二つの「いいな」でした。

20150723_03

まず一つ目のいいなは石の形。
実はすべてハート型にカットされています。

ハートモチーフは子供っぽいかなと
思いましたが、よくよく見ないと
わからない程の小さな石なので、
気になりません。
それよりも、そんなに小さな石を
さりげなくハート型にカット
しているところに、久保山さんの
拘りを感じてグッときたほどです。

 二つ目のいいなは絶妙な色合いの
石の連なり。
これはすべてアゲートという石。
日本ではメノウとも呼ばれ、古くから
親しまれてきた石です。
(余談ですが、アゲートは身に着けた
人にリラックス効果を与えて、
心身ともにエネルギーを満たしてくれる
効果が期待できるといわれている
天然石なんですよ。)

20150723_04

天然石は模様や色ムラがあるもの。
久保山さんはたくさんある石を
一つ一つ並べて色のバランスを見た後、
繋げています。

 20150723_06

金具部分のチェーンは3㎝程あるので、
ある程度のサイズ調整が可能ですよ。

私が感じたこの2つの「いいな」は、
久保山さんがブレスレットを作る際に
拘ったポイントそのものでした。

20150723_05
シックな色味だからこそ、
洋服を選ばずに
身につけることができます。

よほどのことが無い限りは
ブレスレットはつけないなと
思っていた私でしたが、
あえて身につけてみたいと
思える一品になったのでした。

misa/ハートアゲートブレスレット商品ページはこちら>>

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

LINE@配信開始

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧