会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

「太すぎず細すぎず」が脚を細く見せる、定番パンツ

2016年02月07日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

HG918-10-0000-A875_use2

みなさんはパンツ派ですか?
スカート派ですか?

こんにちは、パンツ派の畠田です。
普段はパンツばかりを穿いているので
パンツの選び方にはこだわりがあります。

しかしながら、スタイルストアのお取り扱いは、
断然スカートの数が多いです。
パンツは、実際に履いてみないと
サイズを選びづらいので
オンラインショップでの販売が
難しいのがひとつの理由。

そんな中、スタイルストアでは珍しく
売れ続けている、人気の細身のパンツが
「シヴィルパンツ」。

シンプルな一本なのですが、
履きやすさが魅力の「定番パンツ」です。

今回、皆さんのサイズ選びの参考になるように
SサイズとMサイズ、両方を履いてみました。

シヴィルパンツが定番パンツになる理由

K1DX0831

歩きたくなる、軽い穿き心地

脚を通した瞬間に「穿きやすい!」と
感じたこのパンツ。
生地はしっかりしていながら、
肌触りが柔らかいんです。
また、程よいストレッチがあるので、
圧迫感を感じずに楽に穿けて、
まさに日常使いにぴったり。

脚に自信はないけれど、すらっとパンツを穿きたい方

HG918-10-0000-A875_rich

細身のパンツって、穿ける人を選ぶし
脚の太さにちょっとコンプレックスのある
わたしにはちょっと難しい・・・
と、諦めている人、多いと思います。

その点、このパンツは
「太すぎず細すぎず」のバランスが
絶妙だなあと思いました。
膝から下は比較的細めなのですが、
全体的に脚のラインを拾わない、ぎりぎりの太さ。
だから、脚が細く見えるんです。

股上が深めなので横から見た時に、
脚が長く見えるのも嬉しいところ。

HG918-31-0000-A875_use3

くるぶしが見えるくらいの丈にすると
すらっと綺麗に見えます。

ポイントが、ロールアップした時に見える、
この赤いステッチ。

HG918-10-0000-A875_use4

これがさりげないアクセントで目を引きます!
あえてロールアップで見せるのもかわいいですね。

SとM、穿き比べてみました

パンツはSを買うこともMを買うこともある、
身長158cmのわたし。
今回SサイズとMサイズ、両方を
試着してみました。

158cm/Sサイズ(カラー:オリーブ)

HG918-31-0000-A875_use4

結論から言うと、わたしに合うのはSでした。
丈が少し長かったので、
少しロールアップしてちょうど良いくらい。

パンツを買う時にSを試着すると
「丈はちょうど良いけど
ふくらはぎと太ももがきつい・・・」
ということがよくあるのですが、
このパンツは、そんなこともなく
ちょうど良い感じに着ることができました。

158cm/Mサイズ (カラー:グレー)

HG918-11-0001-A875_use1

Mサイズは少々大きく、全体的に
だぼっとした感じに。
丈にはあまり差を感じませんでしたが、
太ももまわりに余裕があるようでした。

167cm/Sサイズ(カラー:オリーブ)

一方、こちらは身長167cmのモデルが
オリーブのSを穿いた場合。

HG918-31-0000-A875_use6

細身のモデルなので、167cmでも、
サイズはMではなくSで丁度。
ロールアップしなくても、
丈はぴったりでした。
少し大きめの作りですね。

一年通して着ることのできる、心地よいパンツ。
きれいめなコーディネートでも、カジュアルでも、
着回しの効く1着になりそうです。

著者

畠田 有香

スタイルストア新人バイヤー。
その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧