会員登録 ログイン ショッピングカート

Today's Story

今年もグランシャツの季節になりました

2016年01月30日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

rich

みなさん、今年もまたグランシャツの
季節がやってきました。
春らしい雰囲気が漂う一着なので、
Brocante(ブロカント)の中でも
人気NO.1のこちら。今回も
新色を引っ提げての登場です。

グランシャツの人気の秘密

秘密その1 すっきりとしたシルエット

0127-3184

グランシャツは綿100%のデニム素材と、
麻100%のリネンキャンバス素材の2種類。
細かくギャザーの入ったふんわりとした
シルエットで、カジュアルな素材なのに、
意外にも女性らしい雰囲気。

身体の線をひろわず、ふんわり
しているわりに、太って見えないのが
人気の理由なのです。

HG154-68-0000-A875_02

すっきりシルエットの秘密は
ギャザーの入り方。
色の濃いワンウォッシュの画像を
見ていただくと分かりやすいかと
思いますが、衿の部分にたっぷりと
ギャザーが入っています。そのため、
贅沢に生地を使っていますが、
横に広がるというよりは、
縦に落ちる感じなのです。

0127-3005

ゆったりとしたデザインなので
7号から13号程度の方にまで
対応します。後姿や横からの
シルエットの美しさもポイント。
着てみると思った以上に
スッキリ見えるのです。

秘密その2 3シーズン通して着れる

0127-3142

デニム素材とリネンキャンバス素材は
全く同じデザイン。
でもシルエットやサイズ感は、
素材によって多少差があります。

0127-3184

綿100%のデニムバージョンは
しっかりした生地。
リネンに比べると厚みと重みが
ありますので、より縦の落ち感が
強くなりすっきり見えます。
透け感が無く、目が詰まっているので
真夏以外の季節におすすめです。

0127-3158

一方の「リネンキャンバス」は麻100%。
こちらの素材は薄手で軽く、
風通しがいいので、夏場も
着ていただける一着です。

秘密その3 コーディネートによって印象ががらりと変わります

同じものでもコーディネートによって、
印象が変わります。
今回は麻素材のホワイトで色々と
コーディネートしてみました。

0127-3054

一枚で着るには寒い今の時期は、
ガウンコートなどを羽織ってスッキリと
着こなしてみてはいかがですか。

0127-3066

昼間はあたたかいけど夜は寒い
3月から4月上旬のコーディネート
はこんな感じでしょうか。
夜の冷え対策で大き目の巻物を
巻くのがおすすめです。

0127-3029

あたたかい春の時期は、
一枚でさらっと着てください。
キレイめのスカーフ等を合わせると
大人っぽく着こなせます。

ベージュuse1

同じシャツでも、アイロンをぴしっと
かけると、クラシカルな印象の
シャツに変身します。

鮮やかな春色が新たに登場

顔周りを華やかに見せてくれます

そしてこの春、こちらのグランシャツに
鮮やかな新色が登場しました。

0127-3107

0127-3126

_MG_4046

0127-3142

上からパープルマスタード
グリーンフェードブルーの計4色。
いずれも、鮮やかで顔を明るく
見せてくれて、かつ派手すぎない
不思議な色味です。

0127-3093

もちろん、コーディネートしやすい
ホワイトベージュライトグレイ
ネイビーブラックの定番色もありますよ。

0127-3015

ご自宅で洗濯できて、ノーアイロンで
着られます。お手入れがラクで
着心地のいいシャツは、
気負いなく着られる日常着として
おすすめできる一着です。

Brocante/グランシャツ ユーズドデニムの商品ページはこちら>>

Brocante/リネンキャンバスグランシャツ ホワイトの商品ページはこちら>>

著者

楠美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。
スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧