会員登録 ログイン ショッピングカート

みんなの愛用品

プニッと柔らかい、心も灯してくれるライト

2016年01月14日更新

  • facebook いいね!
  • Twitterに投稿

「朝は、白湯から」を
実践している藤生です。

白湯を飲み始めて、変わったこと。
それは、風邪をひかなくなったこと、
でしょうか。

白湯を飲むと、
胃が湯たんぽみたいになって、
身体の芯から温まります。
冷え性の人にも、おすすめです。

さて、今回愛用品として
ご紹介するのは、この子!

+d/ルミベイビー イメージ画像

+d/ルミベイビー」です。

一目惚れと、奇跡的な再会

そう、一目惚れでした。
スタイルストアで発売された当日に、
この写真を見てポチッとしました。

+d/ルミベイビー

個性的なバナナの置物の隣に
そっと灯りを放って立っている姿、
とても愛らしくて仕方がありません。

ん? 一目惚れと言いつつ、
なんか以前どこかで会ったような…、
必死に記憶を辿りネットで調べてみると、
過去のTOKYO DESIGNERS WEEKで、
一度、出会っていました。

+d/ルミベイビー イメージ画像

この時は、ルミベイビーが
集団で展示されていたので、
「たくさんの灯りの集まり」
という印象が強かったのかもしれません。

ということで、奇跡的な再会を果たし、
購入するに至った、ルミベイビー。

+d/ルミベイビー イメージ画像

商品が届き、実際に手に取ってみると、
ライトとしての機能性はもちろん、
想像以上に、人の心を
和ませてくれる商品でした。

手に取った時の感動

まず、ルミベイビーを手に取った時に、
ハッ!とすることがいくつかあります。

プニプニした、クセになる柔らかい触感

お腹はLEDライトの電源になっていて、
プニッと押すことができます。
肌触は柔らかく、しっとりしてます。

まさに商品名にある通り「ベイビー」、
赤ちゃんのよう。
なんとも、ずっと触っていたくなります。

愛される条件と、その背景にある機能デザイン

いろんな角度から撮影してみました。
写真をご覧ください。

+d/ルミベイビー イメージ画像

・ぽっこりお腹
・ぷりっとお尻
・愛らしい2頭身
・ちょっと反り気味な手
・そして、短い足で自立している

これだけの愛され条件が揃っているんです。

ただ、この愛され条件は、
LEDライトとしての機能デザインにも
反映しているんです。


ぽっこりしたお腹に、オシリをチョンと突き出したようなポーズは、操作するときの握りやすさのため。手を後ろで組んでいるように見えますが、この部分に手がかかることで、安定的に操作ができます


このルミベイビーのデザイナーである
カサハラデザインワークの笠原 英里子さんは、
ぷりっとしたお尻にすることで、
握りやすさを設計されていたんです。

+d/ルミベイビー イメージ画像

「握りやすい」という機能を隠したり、
最小限に抑えたり、
別のものをつけ加えたりすることは
よくあるかと思いますが、
このように、お尻にしちゃう、
かつ、なんとも愛らしい!
そこをデザインされている点に、
個人的にとても感動してしまいます。

ライトというより、心を癒すパートナー

先日、旦那さんがルミベイビーを落とした時、
「ごめん、ごめん。」と
思わず話しかけていました。

デザイナー笠原 英里子さんが、
ルミベイビーを考えはじめたきっかけは、
東日本大震災の停電とのこと。

懐中電灯がとっさに手に
できないことが多い現状、
いつも傍に置いておきたくなる、
人に寄り添うような光があれば・・・
ということで、このルミベイビーが
誕生したそうです。

+d/ルミベイビー イメージ画像

わたしのお家では、ルミベイビーとしての
存在感がちゃんとあって、
ただのLEDライトではなく、
話しかけたくなるような、
心を癒すパートナーになっています。

LEDライトとしての感動

それではLEDライトとしての機能についても
ご紹介いたします。

ライトの点灯は、お腹部分で。

お腹をプニっとワンプッシュすると、
頭部がぱぁ〜と点灯します。
OFFするときも同じです。

+d/ルミベイビーイメージ画像

お腹を押す、というプニプニ行為が、
使っているうちに、
愛着が湧く理由なのかもしれませんね。

+d/ルミベイビー イメージ画像

LEDライトの色味としては、
くっきりとした白色で、
昼光色に近いかと思います。
真っ暗な部屋の中だと、
写真のように明るくなります。

なお、ワンプッシュで点灯、
長押し=お腹をプニ〜〜っとして
調光することができるんです。

電池の交換は?

ルミベイビーのご飯は、ボタン電池3個です。
購入時には、ボタン電池も付いてきます。

+d/ルミベイビー イメージ画像

頭から本体を抜き取り、
電池をセットすれば、商品が届いてすぐに、
あかりを灯すことができます。

最後に ・・・

ルミベイビーの魅力、
少しでも伝わったら嬉しいです。

個人的には、家族分購入してみるのも
面白いかなと思いました。
普段は、玄関やリビング、
ベッドルームなどに置いておけますし、
万が一のとき、家族分あると安心しますね。

普通のライトと違って、
心も灯してくれるライト。
なんだろう…、まるでヒトがいるような
あたたかい空間を作りだしてくれます。

デザインと実用性が両立した、ルミベイビー。
みなさまのお家のパートナーにしてみては、
いかがでしょうか?

+d/ルミベイビー イメージ画像

>> +d/ルミベイビーの商品詳細はこちら

著者

藤生 朋子

Webデザイナー。サービス全般のWebデザインを担当しています。

関連記事

新着コラム

新着コラム一覧