会員登録 ログイン ショッピングカート
    さんの所持ポイント:0pt ログアウト ショッピングカート

    商品開発ラボ

    All Aboutスタイルストアにはたくさんのアイテムと、そのアイテムを生み出すつくり手がいます。でも欲しいと思うアイテムは人それぞれ。「こんな商品を探して!」「この商品、もっとこうだったら使いやすいのに」・・・そんなみなさまの「あったらいいな」を是非教えてください。


    NEC Direct×STYLESTORE 「パソコンのある暮らし」もっとココチ良く

    いまや、一家に一台以上の勢いで普及しているパソコン。皆様の生活にもなくてはならない存在ですよね。ただ、その周辺機器の多さなどもあり、インテリアとしては溶け込めきれていない部分もあるかと思います。
    そこで、NECとAll About スタイルストアは共同で、皆様のお悩みやご意見を元に、道具としてだけではなく生活にすっとなじむ心地よさを持った新しい「パソコンのある暮らし」を提案していきます。


    4:実際に使ってみました! - 2009/02/26 UP -

    天然木だから、和洋どちらの部屋にも合います。
    リビングに置けば明るい雰囲気を演出   和室に置けば落ち着いた表情に
    シンプルなデザインだから、フローリングのリビングに置いてみても違和感なく部屋に溶け込みます。しかも天然木の優しい雰囲気でどことなく明るい感じを与えてくれます。   和室に置いた途端、木の表情がゆったりと落ち着いた雰囲気に。
    天然木とイ草の香りが相まってリラックスできます。


    気になるケーブル周りがこんなにスッキリ!
    before:電源やケーブルなどのコード類が散らばっていましたが・・・ ⇒ after:電源タップをデスク後部に付いた収納ラックに乗せれば、こんなにスッキリ!
    電源やケーブルなどのコード類が散らばっていましたが・・・   電源タップをデスク後部に付いた収納ラックに乗せれば、こんなにスッキリ!


    東京で実際にデスクを見ることができます!
    オークヴィレッジのショールームで現在ほかの製品とともに展示されています。
    木の触り心地やサイズ感などサイト上だけでは伝えきれない雰囲気をぜひ体感してください。
    先着50名様にオリジナルウッドホルダーをプレゼント!
    ただいま、オークヴィレッジのショールームにて、「All About スタイルストアを見て来た」旨をお伝えいただいた方、先着50名様にオリジナルウッドプレートをプレゼントいたします。
    「楢・桂・欅・桧・栓・朴・ぶな」の7種からお好きなものをお選びください。小さいながらも木の風合いと使うほどに増す艶が楽しめるアイテムです。
    ※数に限りがございますので、ご希望の樹種がない場合がございます。あらかじめご了承ください。

    【オークヴィレッジ 東京ショールーム】
    〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店8階
    Tel:03-3350-0359   Fax:03-3350-1317
    営業時間/10:00〜21:00   店休日/不定休



    3:いよいよ販売開始! - 2008/11/27 UP -

    ついに完成!ケーブルが気にならないパソコンデスク



    みんなの悩みを解消する4つの機能
    デスク下もスッキリ!
    机の下にケーブルが溜まらないので、ホコリも集まらないスッキリした空間を作り出します。
    不要なコードはひとまとめ!
    取り外しできる収納ラックに、PCのケーブルや電源をまとめることができ、電源タップのコード1本しか垂れ下がりません。
    高級家具に使われる国産の木を使用
    家具職人の間で、「森の王様」と呼ばれる、美しく落ち着いた木目ミズナラを使用。耐久性が高く、デスクとして長く使えるのが特徴です。
    日本人の体型に合わせたデスク幅
    ゆったり使える幅80cm、奥行き56.5cmの天板。大和比と言われる寺社にも使われてきた日本古来の寸法比率を採用。


    約5,000件の声で分かった、パソコン周りの悩み
    約5,000件の声で分かった、パソコン周りの悩み
    過去2回に渡って皆様からの「パソコン周りの不満や要望」をお伺いして、約5,000件もの声を投稿いただき、ありがとうございました。その中で悩みの大半を占めていたのが「ケーブル類の煩雑さ」、「室内インテリアとの不釣合い感」、そして市販のPCデスクやプリンタに対する「手狭感」の3つ。
    そこで、お碗から建物まで幅広く木のモノ造りに取り組んでいるつくり手、オークヴィレッジとともに、この3つの悩みを解消するためのワーキングデスクの製作を開始。約半年の歳月をかけて、ついに完成いたしました!

    つかい手の声 とにかく広いもの!
    奥行きは65cm以上、出来れば70cm、横も120cm以上は欲しい。PCを見つつ、本も広げつつ、調べ物や作画など作業をする時はやはり広くないと。
    机と同じ高さか、ちょっと低くてもいいけど、プリンタや資料が置けて、中にもしまえる(B4まで入る)脇机兼キャビネットが1、2個付いてるのが一番便利かなと思います。本やら資料を置く棚が机の下の方でもいいし、キャビネット形式でもいいけど、あると便利。でも、出来ればあまり重たくない机がいいですね。
    パソコンだけの机と言うか置き場ってあるけど、あれはスペースをとらないけれど、実際に使うのには不便で困りました。
    【東京都  30代女性  erisaさん 他】
    パソコンをしまい込んでしまうと出すのが面倒になるので、テーブルトップにはいつもパソコンは出しておきたい。
    コードが省略できない現状だから、長すぎるコードを収納できる所、用紙を保管できる所。プリンターは紙づまりしたときなどにも座りながらすぐに対応できるような位置におきたい。あとは細々した事務用品もすぐ使えるように小さな棚や引き出し。
    そしてデザインはリビングや個室においても癒されるような自然の素材で、スタイリッシュに。
    【栃木県  60代女性  匿名希望さん 他】


    モニターとして使ってみました。

    つかい手の声
    グッドデザインエキスポに行った時にデスクを見たときにスタッフの方に声を掛けられたのがきっかけでした。実際に第一回目の試作品を自宅で使用しているときには、コードが「コード溜り」から落ちたり、プリンタ用のシェルフが使いにくかったり、といくつか物足りない部分がありました。でもその声が活かされて、新しい形になって製品化したことに感動しています。
    【千葉県 30代男性 鈴木さん】




    今回のつくり手
    池田 明広 (いけだ あきひろ)
    [展開ブランド] OAK VILLAGE

    池田 明広
    100年かかって育った木は100年使えるものに
    オーダー家具の工房として1974年にスタートしたOAK VILLAGE(オークヴィレッジ)。無垢材の丁寧な乾燥や伝統的な木組みによる頑強な造り、塗り直し・修理などのメンテナンスなどに加え、NPOドングリの会を通じ再生可能な資源としての森づくりにも取り組んでいます。

    「今回はたくさんのお客様の様々なお声にお応えすることの難しさを痛感しました。
    通常のあつらえ(オーダーメード)家具はお客様1組1組ごとにご相談しながら造っていきますが、様々なお客様の幅広いご意見をどのように製品に折り込んでいくかを考えるのに苦心しました。
    特に設計ではケーブルをいかにじゃまにならないよう集約するか、加工では無垢材の特徴(伸縮・反り)をどう逃がし避けながら組上げるか、の2点に知恵を絞りました。
    日々の生活でパソコンに向かう時間も多い現代で、無機質になりがちなパソコン環境でもぜひ木のぬくもりを感じていただきたいと思っています。


    100年使えるモノに仕立てる 〜循環型社会を目指したモノづくり〜
    飛騨高山の伝統と歴史が育んだ技 飛騨高山の伝統と歴史が育んだ技
    オークヴィレッジがあるのは、岐阜県は飛騨高山の大きな自然の中。
    古くは奈良時代から都での寺院の建造に技術と才能を発揮してきた飛騨高山の匠は、現代でも家具の町として日本全国に発信を続けてきました。江戸時代に幕府の天領(直轄地)になって以来、京都の優雅・繊細さと、江戸の簡素・大胆さをあわせもつ木の文化・モノ造りが育まれ、多くの人を惹き付けているのです。
    1974年のオークヴィレッジ創設以来、約四半世紀。こうした飛騨高山の四季折々の自然と伝統を肌で感じながら、日本各地から集まった多くの職人がモノづくりをしています。

    飛騨高山の伝統と歴史が育んだ技
    オークヴィレッジには数多くの職人がいます。普通家具職人というと、木工のイメージが強いのですが、「木を選ぶ職人」「設計をする職人」「木工をする職人」「塗装をする職人」など、工程ごとに専門の職人が一堂に集まっています。

    その中のお一人、「家具手加工一級技能士」の山内さんに家具作りのポイントを伺いました。
    「家具のこだわりポイントは何と言っても木組みと造形です。木組みは金具を使わない【日本伝統工法】を使用し、長く使うことができるよう、木本来の素材・質感を生かすことを大事にしています。デザインは、使用する人をイメージしてモノづくりを行います。たとえば椅子ひとつとっても、どんな場面で使うのか、どれくらい座っているのか?どんな使い方をするのか、といったことをイメージしています。」

    飛騨高山の伝統と歴史が育んだ技
    つかい手の顔を見ながらのモノづくり つかい手の顔を見ながらのモノづくり
    実際に木材から製品として完成するまでには、数年の歳月がかかります。丸太から木材にするのに数年。その木材をオーダーに合わせて厳選して、加工する。この一連の流れに常に図面が手元にあって、つかい手の要望を感じながら、全ての制作を行っています。どの工程でも使う人のことを考えているからこそ、身体に馴染み、どこか温かみを感じさせてくれるのかもしれません。

    「子供一人、どんぐり一粒」
    家具材として木を使用するためには、数十年〜二、三百年まで本当に永い年月が必要です。そうして育った木を使って製品を造るからこそ、オークヴィレッジでは「百年使える家具」を目指したものづくりをしているんです。「木は伐られても、それだけの年月、生活の中で作品として生き続ければ、その間に充分他の木が育つ」というのがオークヴィレッジの考え。
    オークヴィレッジでは「山から木を1本もらったら、木を1本返そう」という考えから、苗畑や家庭で育てたドングリを山へ植林し広葉樹の森を育てていく活動も行っているんです。

    「子供一人、どんぐり一粒」
    NPO法人「ドングリの会」を設立し、木々を増やす活動もしています。
    使う人のことを考えながらのモノづくりだけではなく、使う木=環境のことを考えたモノづくりを行う、それがオークヴィレッジのモノづくりの根幹にあると感じました。

    title3
    今回のデスクやシェルフには、オークヴィレッジならではの木の素材を生かす日本の伝統的な工法がそこかしこに使われています。金属やビスを使わない特殊な工法は木の耐久性をあげるだけでなく、見た目の美しさも備えています。
    蟻桟(ありざん) 蟻桟(ありざん)
    無垢の板が自然に反ってしまうのを防ぐために、天板に「蟻桟」という「伸び縮みをさせながら反らせないための桟」を入れています。この加工は、蟻桟の手前側から奥に向けて1000分の3程度の微妙な幅差をつけて音を聞きながら叩き込む必要があり、匠の技と勘が求められます。
    二枚ほぞ
    二枚ほぞ
    蟻桟と脚の接続など、重要な箇所の仕口には二枚ほぞを使い、強固に繋ぐ伝統的な工法。
    框組み(かまちぐみ)
    框組み(かまちぐみ)
    箪笥や棚などを、木の枠を造るように組上げる構造にし、木の伸縮に対応させる工法。




    この商品のブランド
    OAK VILLAGE
    日本の木を飛騨の技で未来の世界へ







    2:第二回投稿受付! - 2008/04/28 UP -

    アンケート結果

    パソコンに関するアンケートでもっとも多かったパソコンの存在感と収納に関する悩み。そんなみなさんの悩みをもっと具体的にお聞きしました。

    パソコンのデザイン、こうなればいいのに!
    どんな素材のパソコンなら部屋になじむと思いますか?  
    •  パソコンはリビングに置くので、家具の様な高級感のあるすっきりしたデザイン
    •  落ち着きそうな、目にやさしい色合いや、なごみやすい自然の景色
    •  見た目だけでなく、素材自体の触れた感触に硬質な樹脂を感じさせないもの
    •  布製品は部屋に必ずあるので、違和感がないのと、機械の冷たい感じがなく、暖かい感じがします

    こんなパソコンデスク、できませんか?
    •  電源等のケーブルが表に出ないようデスクに、複数の電源用コンセット、USBケーブルがセットされている
    •  収納とかコンパクトとか考えなくて、いろんな物がそのまま机の上に放置できる広々としたデスク
    •  デスクトップ型が収めて上にプリンターが置け、尚且つ用紙等が入るケースがあれば便利だと思う。コンセント、照明つき

    受付終了
    「パソコンのある暮らし」もっとココチ良く 第2回
    前回のアンケートで多く寄せられたのは
    「部屋でパソコンが目立ちすぎる。もっとカラーやデザインが楽しめるようなパソコンが欲しい!」「プリンタや周辺機器、ケーブルなどもまとめて収納できて、デザインも素敵なパソコンデスクがあったらいいのに」
    というパソコンの存在感や収納に関する声でした。

    そこで今回は、パソコンのデザインと、そのパソコンを置くデスクについてのご意見・ご要望を大募集!みなさんの「パソコン周りをこうしたい!」を教えてください。

    募集期間:2008/4/28〜2008/5/23 AM9:59 まで




    1:第一回投稿受付! - 2008/02/07 UP -

    受付終了
    パソコン周辺の家具や小物。パソコンに合わせて選ぶとパソコン回りの空間が他とバランスがとれず、生活を豊かにするアイテムであるはずが、インテリアの自由を奪ってしまってお悩みの方も多いはず。そこで普段ご自宅でパソコンをご利用しているときの不満や要望など、皆様の「パソコン周りをこうしたい!」を教えてください。
    募集期間:2008/02/07〜2008/03/07 AM9:59 まで


    NEC Direct
    NECが運営するショッピングサイト。
    NECパソコンはもちろん、バッテリーやACアダプターなどのNEC純正品や延長保証などのサポートサービスの他、他社の周辺機器、デジタル家電まで幅広くラインナップ。その他、NEC Directでしか購入できないパソコンも多数用意。
    最近では、ハローキティモデルや売上代金の一部を通じて協賛団体の活動を支援するNEC Direct Original Project<ECO>などを展開中。
    NEC Direct:http://www.necdirect.jp

    他のテーマを見る >>


    このページの先頭へ前のページに戻る


    facebook

    スタイルストアのfacebookページをチェック

    商品カテゴリーから探す

    ファッション
    インテリア雑貨
    家具・収納
    キッチン・食器
    ステーショナリー
    バス・ハウスキーピング
    ベビー・キッズ
    食品
    ギフト・引き出物
    こまものや七緒オンラインショップ
    • こまものや七緒オンラインショップ
    • COCOMOオリジナルカタログギフト
    • 台東ファッションザッカセレクション