会員登録 ログイン ショッピングカート
    さんの所持ポイント:0pt ログアウト ショッピングカート

    【Ply leather】インテリアスタイリストが手がけた、新感覚のレザーブランド
    スクラップブックに入れる
    RSSRSS
    一見すると、木目のよう。しかし、手に触れると、スエードのような感触。見たこともない不思議な素材で作られた小物たちの名は、「プライレザー」。生みの親は、インテリアスタイリストの窪川勝哉さん。ファッション誌やインテリア誌だけでなく、テレビの情報番組でも活躍する、売れっ子のスタイリストが手がけた新たなレザーブランドをご紹介します。
    【有名セレクトショップで展開中のニューブランドが初登場】
    スタイリストの窪川勝哉さん。これまでの経験を活かし、自らレザーブランドを立ち上げた。
    スタイリストの窪川勝哉さん。これまでの経験を活かし、自らレザーブランドを立ち上げた。
    プライレザーの試作品。このようにブロック状に重ねた革をスライスし、素材としている。
    プライレザーの試作品。このようにブロック状に重ねた革をスライスし、素材としている。
     「木目のように見えるのは、実は革の断面です。厚さ4mmのヌメ革を何層も重ねて接着して、ブロック状にし、薄くスライスしたものです。この製法が家具に用いるプライウッドによく似ているので、プライレザーという名前を自分でつけたんです」
     スタイリストの窪川さんがいう「プライウッド」とは、薄板を何枚にも重ね、圧着させた積層合板のこと。フィンランドの著名な建築家、アルヴァ・アアルト氏の家具に積極的に用いられたことで、世界的に知られるようになりました。北欧家具やミッドセンチュリーの家具が好きな人には、なじみのある素材です。
     今回ご紹介する「プライレザー」は、窪川さんがプライウッドをヒントにみずから立ち上げたレザーブランド。2009年12月に開催された「インテリアライフスタイルショー」で発表後、高感度なセレクトショップを皮切りに、急展開している気鋭のブランドをいち早く、スタイルストアでも販売できるようになりました。
    【大正11年創業の老舗メーカーならではの美しい仕上げ】
    木目のようにも見える斬新な素材感がプライレザーの特徴。手触りもソフトで心地よい。
    木目のようにも見える斬新な素材感がプライレザーの特徴。手触りもソフトで心地よい。
    各製品には、ブランドのロゴがさりげなく刻印されている。
    各製品には、ブランドのロゴがさりげなく刻印されている。
     窪川さんがプライレザーというユニークな革素材にこだわったのには、わけがあります。
     「見たことがあるもの、いまさらなものは、絶対作りたくありませんでした。革小物は、無数に売られていますが、どれも平面的な作りのものが多い。ぼくは仕事柄、インテリアや建築に興味があるので、立体的な革小物を作りたいと思いました。そこで、目をつけたのがプライウッドだったというわけです」
     窪川さんの前代未聞なアイデアを実現させたのは、東京・浅草にある三竹産業。大正11年に創業した同社は、アパレルブランド向けの革小物を中心に技術を培ってきました。
     「革は海外から仕入れていますが、製造はすべて日本で行っています。弊社では、ベルトの製造を長年、手がけきたので、特にコバ(革の縁まわり)の処理には自信があります。シャープなイメージを崩さず、手に持ったときの感触をよくするため、熟練職人がカンナを使って微妙なカーブに仕上げています」(三竹産業・麻生和彦社長)
    【ビジネスシーンで個性を主張する4アイテムをご用意】
     今回、スタイルストアで販売するのは、カードケース(名刺入れ)、ロディアケース(メモパッド)、ペンケース、ドキュメントケース(便せん入れ)の4アイテム。いずれも、素材からカラー展開、ステッチの色にいたるまで窪川さんのセンスが生きています。
     「素材に特徴のある製品なので、デザインはシンプルにしました。その代わり、カラーバリエーションにアクセントつけました。ベーシックなブラウン、ベージュに加えて、革製品では希少なネイビー、さらに女性を意識したクリーム色もそろえました。プライレザーの色が引き立つように、裏地(通常の一枚革)はそれぞれ配色を変えています」
     写真ではすべてのカラーをお見せできませんが、「ブラウンの裏地はブラック」、「ベージュの裏地はブラウン」、「ネイビーの裏地はクリーム」、「クリームの裏地はクリーム」と組み合わせを変え、さらに、ステッチの色まで変えてあるという芸の細かさです。
     プライレザーは、経年変化しにくいそうなので、ビジネスシーンでくたびれた名刺入れやメモ帳を見せたくない人にもおすすめ。「上質なものにたくさん触れてきた、モノ好きの人に使ってもらいたい」と窪川さん。インテリア好きな男性に贈る、裏技的なプレゼントとしても活用できそうです。
    ペンケースには、約10本のペンが入る。太めの万年筆もOKだ。/メモパッドは、ロディアのNo.11に対応。ペン差しも備わる。
    ペンケースには、約10本のペンが入る。太めの万年筆も
    OKだ。
    メモパッドは、ロディアのNo.11に対応。ペン差しも備わる。
    カードケースは、2つのポケットがあり、各20枚前後の名刺を収納。/書類入れは、旅行チケットや便箋を保管するのにも便利。
    カードケースは、2つのポケットがあり、各20枚前後の名刺
    を収納。
    書類入れは、旅行チケットや便箋を保管するのにも便利。
     

    facebook

    スタイルストアのfacebookページをチェック

    商品カテゴリーから探す

    ファッション
    インテリア雑貨
    家具・収納
    キッチン・食器
    ステーショナリー
    バス・ハウスキーピング
    ベビー・キッズ
    食品
    ギフト・引き出物
    こまものや七緒オンラインショップ
    • こまものや七緒オンラインショップ
    • COCOMOオリジナルカタログギフト
    • 台東ファッションザッカセレクション