会員登録 ログイン ショッピングカート
    さんの所持ポイント:0pt ログアウト ショッピングカート

    伝統で包む、教養 − 【SIWA/ひいな】伝統と革新が生んだ、地方発のお洒落なブックカバー −
    スクラップブックに入れる
    RSSRSS
    皆さんは、通勤や旅の途中、どんなふうに時間を過ごしていますか。最近は、携帯電話やポータブルゲームを手にしている方も見かけますが、「移動中は読書に限る」という方も依然として多いと思います。今回のアトリエカタログは、日本の伝統技術を生かした、お洒落なブックカバーをご紹介します。
    【地域の伝統技を愛読書とともに持ち歩く】
    わずか数百円の投資で古今東西の教養を得られるのが文庫本のよさだ。
    わずか数百円の投資で古今東西の教養を得られるのが文庫本のよさだ。
    お気に入りのブックカバーを持つようにすれば、紙の使い捨ても削減できる。
    お気に入りのブックカバーを持つようにすれば、紙の使い捨ても削減できる。
     明治維新以前の日本は、地方の藩主が独自に行政を担い、豊かな郷土文化が花開いていました。物作りもしかり。その土地の材料を使い、地域の気候や生活に根ざした日用品が数多く作られていました。
     そんな伝統の技を後世に残し、現代の暮らしにもっと取り入れようと、日本各地で様々な「地域ブランド」が誕生しています。「SIWA(紙和)」は、奈良時代から続く和紙の産地、山梨県西八代郡の和紙メーカーが立ち上げたブランド。そして「ひいな」は、伝統的工芸品の「駿河雛人形」を作る静岡市の老舗人形メーカーと地元の企画会社のコラボレーションによって生まれました。
     今回、アトリエカタログで取り上げるのは、「SIWA」が和紙テイストに仕上げた文庫本カバーと、「ひいな」が雛人形の着物を使って仕立てた文庫本と新書カバー。その日の気分や着こなし、あるいは、読みたい本の内容に合わせて、ブックカバーを使い分ければ、毎日の読書がますます楽しくなりそうです。
    【SIWA−使うほどに手に馴染むソフトな質感−】
     山梨県中央部に位置する市川大門は、奈良時代より続く和紙の産地として知られています。その紙は、かの武田信玄にも重用された記録が残っているほか、江戸時代には幕府の御用紙として使われていたといいます。
     この地で昭和49年に創業したのが、和紙メーカーの大直。「SIWA」は、同社が2008年に立ち上げたブランドです。山梨県出身のプロダクトデザイナー、深澤直人氏をディレクターに迎え、紙をテーマにさまざまな製品開発を行っています。右の文庫本カバーは、その中のひとつ。ブランド名の通り、紙を丸めてできたような「シワ」が入っているのが特徴。とはいえ、クラフト紙を丸めただけでは、あっという間にボロボロになってしまいます。そこでメーカーが開発したのが、和紙のような風合いを持ちながら、強度と耐水性を備えた「ナオロン」という新素材です。
     「ナオロンとは、木材パルプとポリオレフィン繊維を混ぜ、和紙の手法で漉いた弊社独自の素材です。一般的なクラフト紙と比べると、ナオロンは約5倍の強度があることがテストで証明されています」(大直・広報部/一瀬愛さん)
     使うほどにシワが増え、柔らかく手に馴染んでくるのもナオロンのよさ。カラーは6色あるので、本のジャンルやテーマ別に色で分けることもできます。
    カラーは全5色。右からブラック、ダークブラウン、グレー、レッド、グリーン。/あえてシワをつけることで、使い込まれた紙のような風合いを出してある。
    カラーは全5色。右からブラック、ダークブラウン、グレー、レッド、グリーン。 あえてシワをつけることで、使い込まれた紙のような風合いを出してある。
    木材パルプと化学繊維を混ぜた「ナオロン」という新素材で作られている。/読んでいる本の内容によって、5色のカバーを使い分けても楽しい。
    木材パルプと化学繊維を混ぜた「ナオロン」という新素材で作られている。 読んでいる本の内容によって、5色のカバーを使い分けても楽しい。
    【ひいな−雛人形の精緻な着物生地を普段使いに−】
     静岡県といえば、木工品の産地として有名ですが、じつは、ひな人形の生産数でもトップシェアを誇っています。その発祥は、江戸時代に作られていた天神人形にさかのぼると言われています。
     「ひいな」は、大正12年創業の人形メーカーである左京と、静岡市のマーケティング会社、インタープランニングの女性社員が立ち上げた和雑貨ブランド。このブックカバーは、お雛様が身につけている十二単(じゅうにひとえ)の生地で作られています。
     「ひな人形には、日本の伝統や技、文化が凝縮されています。おひな様が着る十二単の着物の柄や色にも、いろんな意味が込められています。たとえば、『向かい鶴に雲立涌』という紋様は、湧き出る水が天に達するという吉祥紋様で、その上につがいの鶴が長生きの象徴として描かれています」(インタープランニング・寺田佐和子さん)
     平安貴族の着物に描かれていた紋様を雛人形のサイズに縮小し、織物にするのは専門メーカーでないとできないそう。実際に手に取ると、その作りの細かさに目を奪われます。柄は、「向かい鶴に雲立涌」のほか、永遠の繁栄を表す「破れ菱に円唐草」や歌舞伎の衣装にルーツを持つ「鹿子とよろけの市松」、そして「三重襷に白樺の丸」の4種類(文庫・新書サイズともにあり)。さらに、春夏秋冬にちなむ伝統色をあしらった4種の文庫本カバーもご用意しました。新書サイズは、当店の先行販売品で他店ではいまのところ入手は不可能。読書好きな女性へのプレゼントとしてもおすすめです。
    上から順番に、三重襷に白樺の丸、破れ菱に円唐草、向かい鶴に雲立涌、鹿子とよろけの市松。/おひな様が着る十二単の着物生地を使用。本物の着物より柄が細かい。
    上から順番に、三重襷に白樺の丸、破れ菱に円唐草、向かい鶴に雲立涌、鹿子とよろけの市松。 おひな様が着る十二単の着物生地を使用。本物の着物より柄が細かい。
    ブックカバーの裏側。柄入り、無地とも表地と同系色の生地で補強されている。/無地タイプ。カラーは上から時計回りに、浅葱色、朽葉色、撫子色、紫苑色。
    ブックカバーの裏側。柄入り、無地とも表地と同系色の生地で補強されている。 無地タイプ。カラーは上から時計回りに、浅葱色、朽葉色、撫子色、紫苑色。
     
    ご紹介した商品の購入はこちらから
    ブックカバー 文庫サイズ ブラウン
    在庫切れ
    ラッピング可 メッセージカード可
    ■色柄 :ブラウン
    ■素材/原料 :ソフトナオロン(和紙)
    ■サイズ :W240×H160mm(開いた時)
     文庫本、文庫本サイズの手帳やノート
     に対応
    ■重量 :約10g
    ■原産国 :日本
    ■商品番号 : HG086-45-0000-A072
    ■価格 : ¥1,404(税込)
    ■送料 : 送料タイプA
    カートにいれる
    スクラップブックにいれる
    ブックカバー 文庫サイズ ダークブラウン
    在庫切れ
    ラッピング可 メッセージカード可
    ■色柄 :ダークブラウン
    ■素材/原料 :ソフトナオロン(和紙)
    ■サイズ :W240×H160mm(開いた時)
     文庫本、文庫本サイズの手帳やノート
     に対応
    ■重量 :約10g
    ■原産国 :日本
    ■商品番号 : HG086-46-0000-A072
    ■価格 : ¥1,404(税込)
    ■送料 : 送料タイプA
    カートにいれる
    スクラップブックにいれる

    facebook

    スタイルストアのfacebookページをチェック

    商品カテゴリーから探す

    ファッション
    インテリア雑貨
    家具・収納
    キッチン・食器
    ステーショナリー
    バス・ハウスキーピング
    ベビー・キッズ
    食品
    ギフト・引き出物
    こまものや七緒オンラインショップ
    • こまものや七緒オンラインショップ
    • COCOMOオリジナルカタログギフト
    • 台東ファッションザッカセレクション