会員登録 ログイン ショッピングカート
    さんの所持ポイント:0pt ログアウト ショッピングカート

    世界を席巻した、折り畳み椅子の進化形 − 【ニーチェアーメッシュ New X】座って心地よく、仕舞ってなお美しい、フォールディングチェア −
    スクラップブックに入れる
    RSSRSS
     いわゆる、名作椅子に興味がある方なら「ニーチェアー」という名前を一度は聞いたことがあるはずです。ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品にも選ばれた、機能美あふれる折り畳み椅子を生み出したのは、家具職人の故・新居猛さん。デビューから35年以上を経た今も売れ続けている傑作に、現代のエッセンスを取り入れた新しい仲間が加わりました。
    【北欧家具の第一人者と折り畳み椅子の鬼才が手がけた傑作】
    ニーチェアーメッシュの共同開発者である島崎信さんは、北欧家具研究の第一人者としても有名。
    ニーチェアーメッシュの共同開発者である島崎信さんは、北欧家具研究の第一人者としても有名。
    製品化に当たっては、入念な検討が新居猛さんと島崎信さんの間でくり返された。
    製品化に当たっては、入念な検討が新居猛さんと島崎信さんの間でくり返された。
     「ニーチェアー」という椅子は広く知られていても、その名の由来はご存じない方が多いはずです。「ニー」とは、デンマーク語で「新しい」を意味するNy(ニュイ)と、開発者の新居猛(にいたけし)さんの名前を掛け合わせた名前。その名付け親となったのは、武蔵野美術大学の名誉教授で、北欧家具研究の第一人者として知られる島崎信さん。その2人が力を結集し、3年の歳月をかけて完成させたのが、この「ニーチェアーメッシュ」です。
     「私が考えるよい椅子の条件は6つあります。第一に座りやすいこと。2番目は丈夫なこと。3番目に軽いこと。4番目は価格が妥当なこと。5番目は美しいこと。最後はつねに売れ続けることです。ニーチェアーはこの6つすべてを満たしている希少な椅子です。日本の椅子の中で、これほどたくさん生産され、これほど長く売られ、これほど長く輸出されている椅子は他にはないと思います」
     過去に販売されたニーチェアーシリーズの中でも、島崎さんが高く評価しているのが1980年に発表された「ニーチェアーX80」。本品は、このX80をさらに進化させて誕生しました。
    【ハンモックのような軽い座り心地が楽しめるメッシュシート】
    カラーは白、赤、黒の3色を用意。半透明のメッシュ生地は見た目にも軽やかな印象を与える。
    カラーは白、赤、黒の3色を用意。半透明のメッシュ生地は見た目にも軽やかな印象を与える。
    シート素材の拡大写真。厚みのある立体メッシュを採用しているため座り心地にすぐれている。
    シート素材の拡大写真。厚みのある立体メッシュを採用しているため座り心地にすぐれている。
     ニューヨーク近代美術館にも収蔵されているニーチェアーX。その後継シリーズであるX80は、もともと帆布のシートが使われていましたが、この進化版では、国内の大手繊維メーカーが新開発した「3層メッシュシート」が使われています。
     「メッシュ生地を採用したのは、X80を現代風にもっと軽く、爽やかな雰囲気にしたいという気持ちからです。3種類の素材を重ね合わせたこの生地は、薄くても高い強度と弾力性があって、実際、体圧分散効果にも優れていることがわかっています」(島崎さん)
     実際に座ってみた感触は、あたかもハンモックに身をゆだねたときのよう。折り畳み椅子とは思えない快適な座り心地が楽しめます。リビングでゆっくりテレビや読書を楽しみたいとき、夏場なら、庭先でバーベキューをする際のデッキチェアとしても重宝します。
     もう1点、変更が加えられたのがひじ掛けの形と素材。オリジナル品は、丸いラバーウッド(ゴムの木)が使われていましたが、本品はひじをのせたときの安定感を高めるために平らな形状にして、素材も高級感のあるビーチ材(ブナ)に置き換えられています。
    【初めて目にした誰もが驚く、画期的な折り畳み構造】
    折り畳んだ状態でも自立するので、部屋の片隅に気軽に置いておける。
    折り畳んだ状態でも自立するので、部屋の片隅に気軽に置いておける。
     島崎さんがニーチェアーのリニューアル候補にX80を選んだ理由は、他にもあります。それはこの椅子に「サプライズ」があるから。折り畳んだ椅子を広げると、いままでなかった場所に背もたれがニョキッと顔を出す。これまでの折り畳み椅子にはない動きに、初めて見た人は誰しも驚きの声を上げるはずです。
     「新居さんが折り畳み椅子にこだわった理由は単純で、大きい家具を作れば、輸送費も在庫のコストもかかるからです。その意味で、このニーチェアーメッシュ New Xは新居さんが長年目指していた、究極の折り畳み椅子だといえます」(島崎さん)
     折り畳むには、(1)背もたれの両端を持ち、クロスさせるように、180度下に倒します。(2)2つの肘掛けを持ち上げながら合わせます。(3)付属のロープで2本の肘掛けの先を固定すると完了。なれればものの10秒ほどでできてしまいます。背もたれが肘掛けの下側に格納されるので見た目がすっきりとなり、そのまま自立するので収納場所にも困りません。
     カラーは、部屋のアクセントにもなる赤、白、黒の3色をご用意。普段使いとしてはもちろん、不意のゲストを迎えるエキストラ・チェアにすれば、まず、そのメカニズムに、次に折り畳み椅子とは思えない絶妙の座り心地に、客人が驚くこと請け合いです。
    【ニーチェアーメッシュ New Xの折り畳み方】
    背もたれ右側のパイプを下方向に倒します。
    背もたれ右側のパイプを下方向に倒します。 下に倒した右側のパイプを押さえながら、左側のパイプを下方向に倒します。
    左右の肘掛けを持ってゆっくり閉じます。
    左右の肘掛けを持ってゆっくり閉じます。 左右の肘掛けをくくりひもでまとめます。 折り畳み完了。このままで自立します。
     

    facebook

    スタイルストアのfacebookページをチェック

    商品カテゴリーから探す

    ファッション
    インテリア雑貨
    家具・収納
    キッチン・食器
    ステーショナリー
    バス・ハウスキーピング
    ベビー・キッズ
    食品
    ギフト・引き出物
    こまものや七緒オンラインショップ
    • こまものや七緒オンラインショップ
    • COCOMOオリジナルカタログギフト
    • 台東ファッションザッカセレクション