ココロも満たす、感情品質。

商品を検索


HOME >> Koo-fu

Koo-fu ジュエリーの街「山梨」から発信する産地ブランド Koo-fu
山梨県の甲府から生まれた「Koo-fu(クーフー)」という名の新たなジュエリーブランドがあります。甲府はかつて水晶の産地として名を馳せ、今なお日本を代表するジュエリーの産地。極上の素材と技術の粋を集めて、今回、初のコレクションとなる「KOO FU COLLECTION 2008」が発表されました。
ジュエリーの産地から誕生した「Koo-fu」
Koo-fu 富士山、南アルプスなど、日本を代表する美しい山々に囲まれた、緑と水と果物の豊かな地。そんな山梨の産地ブランドとして作られたのが「Koo-fu」です。日本のジュエリーの約3分の1がこの地で生まれ、その生産量は日本一。主産地の誇りをかけて取り組んだ新素材の開発では、世界基準の新しいプラチナ「Koo-fu Pt950」と、艶のある白い輝きが美しい「Koo-fu K18WG」を誕生させました。
2008 コレクションは深澤直人氏が監修
昨夏より山梨県出身のプロダクトデザイナー 深澤直人氏がデザインアドバイザーとしてこのプロジェクトに参加。7回に渡って開催されたワークショップには、地元のジュエリー技術者やデザイナーが集まりました。才能のぶつかりあいから生まれる、妥協しない思いが、存在感のあるジュエリー作りへとつながっていきます。そのすべてが表現された渾身のコレクションが「KOO FU COLLECTION 2008」。主張のあるデザインとそれを実現した類まれな技術力、そして素材力によって、一度目にしたら忘れられないジュエリーの数々が集いました。
Koo Fu COLLECTION 2008 Koo-fu Pt950 Koo-fu K18WG Koo-fu インタリオ
新世紀のプラチナ
純度が高くなると、美しさは増す。しかし同時にキズがつきやすくなる。そんなプラチナの常識を覆したのが「Koo-fu Pt950」です。純度95%のプラチナより硬く、傷がつきにくく、そしてメッキなしでも白く輝く新しいプラチナ。その風格ある美しさは特筆すべきものがあります。その分、加工の難しさも相当なものですが、山梨のジュエリーメーカー達はそのための新たな加工方法や技術を開発し、新しいプラチナジュエリーを作り上げました。
シリーズ一覧
Mino KF-004
商品名 Mino KF-004
デザイナー Chisato Oshiro
素材 Koo-fu Pt950、
ホワイトトパーズ1.55ct
Tsubomi KF-005
商品名 Tsubomi KF-005
デザイナー Kouji Hosaka
素材 Koo-fu Pt950、
ダイヤモンド0.50ct
Screw KF-009
商品名 Screw KF-009
デザイナー Kaori Oka
素材 Koo-fu Pt950、
Pt950シックスチェーン
Screw KF-028
商品名 Screw KF-028
デザイナー Kaori Oka
素材 Koo-fu Pt950
Stripes KF-010
商品名 Stripes KF-010
デザイナー Akiko Ono
素材 Koo-fu Pt950、
ダイヤモンド、
メノウ、革コード
Flower KF-015
商品名 Flower KF-015
デザイナー Akiko Ono
素材 Koo-fu Pt950、
ダイヤモンド0.16ct
Micro Pave KF-019
商品名 Micro Pave KF-019
デザイナー Kiyomi Tsukamoto
素材 Koo-fu Pt950、
ルビー4.58ct
Flower KF-024
商品名 Flower KF-024
デザイナー Akiko Ono
素材 Koo-fu Pt950、
ダイヤモンド0.04ct
Tsubomi KF-025
商品名 Tsubomi KF-025
デザイナー Kouji Hosaka
素材 Koo-fu Pt950、
ダイヤモンド0.25ct
Orchid KF-031
商品名 Orchid KF-031
デザイナー Yuko Furuya
素材 Koo-fu Pt950、
ダイヤモンド0.07ct
Vine KF-008
商品名 Vine KF-008
デザイナー Megumi Yamamoto
素材 Koo-fu Pt950、
ダイヤモンド0.08ct


信玄公祭り 輝きの祭典『大宝飾展』

深澤直人氏監修の「KOO FU COLLECTION 2008」。
その全商品を実際にご覧いただけるイベントが開催されます。
■開催日時 2008年4月5日(土)
午前10時00分〜午後4時30分
■会場 アイメッセ山梨(甲府市大津町)
■入場料 無料
■アクセス電車 JR甲府駅甲府駅からタクシー約30分(JR甲府駅から無料送迎あり)
車:中央自動車道甲府南ICから約10分