丘の上APT 野見の市

こんにちは。メッセージ金属アクセサリーKlangのLumiです。

本日から、国分寺の「丘の上APT」さんで、3日間限定マルシェ「丘の上APT野見の市」が開催されます。

展示品は、絵画、漆器、陶器、染織品、アクセサリー、古布、骨董、縄文土器など、さまざま。

Klangも少しですが、アクセサリーを出品させていただきます。

いつもと少し作風を変えて、原始的なイメージのネックレスやピアスなど。
Klangビーズネックレス

丘の上APTさんの建物自体が、建築家の藤森照信氏による「トタンの家」という作品でもあります。

外壁はトタン板、内装は漆喰と木材の素材感あふれるつくりです。

隣接する「チョコレートハウス」の外壁は、銅板が使われており、空中に浮かんでいるかのような茶室が印象的です。

ギャラリーの中にいても、外にいても、ずっといたくなるような居心地の良さ。

オーナーの兒嶋さんのお人柄や、ギャラリーに対する想いが、そのように感じさせてくれるのだと思います。

穏やかであたたかい空気の中に、モノや人から溢れ出るエネルギーを感じられる「野見の市」

6日(土)の16:00〜19:00には、「冷え冷え!ソルティードッグパーティー」も開催されますよ。

私も18:30頃、顔を出す予定です。


丘の上APT野見の市vol.2

日時 :2016年8月5日(金)、6日(土)、7日(日) 12:00〜18:00
場所 :丘の上APT/兒嶋画廊


Klang Lumi
メッセージ金属アクセサリーKlang
Facebook コメント)
Twitter
comments

メッセージ金属アクセサリー

Klang Lumi
つくり手
Klang Lumi
くらんぐ るみ
プロフィール
真鍮、銅、シルバー、K18金などの金属を熱して叩いてアクセサリーや雑貨を制作しています。
20年程前、特に、真鍮という素材の魅力にはまり、独自にモノづくりをしてきました。
2014年、西国分寺に工房兼ショップをオープン。
小さなスペースですが、モノを販売するだけでなく、くつろいでいただける空間、人と人が繋がる場所になってくれたらと思っています。