横野 弘征 2014年01月 記事一覧

3件中 1-3件
  • 絹織物の白生地に釜?

    2014/01/24 09:20
    先日、工場で糊作りを教わりました。 そもそも、糊って何に使うの??と思いましたが、経糸一本一本に糊付けを行います。 これにより五泉産地特有の密度の高く、かつ独特の風合いが出せるもの。 この糊ですが、以前は天然のふのりを主材として作成していましたが、 現在は、当社独…
  • 今の時期は夏物の白生地を製造しています

    2014/01/16 00:12
    例年冬場は夏物の製造が中心となります。 夏物というと着物では絽、紗などでしょうか。 その織りを活かした絽の帯や絽の衿などの注文も頂き製造しています。 本日は、広巾の紋紗の整経を行いました。(といっても私は勉強で見つつ・・ですが)広巾の織物は着尺用の織機では織れま…
  • 謹賀新年

    2014/01/01 23:10
    新年あけましておめでとうございます。当社も創業?年目の年を迎えることとなります。?というのは、会社の記録が十分に残されておらず、1900(明治33年) 横野小平が十日町よりドビー織教師を招き、絽織の製品化の礎を築いた・・・1962(昭和37年) 株式会社横正機…
3件中 1-3件

全国三大白生地産地として栄える五泉。良質な絹糸を丹念に操って織り上げる絹織物。200年余の間、大切に培われてきた五泉の伝統産業です。水清らかな繊維のまち五泉に伝わる『伝統の技術』と『織りの心』でお客様に感動の華を咲かせる白生地をつくります。
取扱:紗、絽、羽二重、塩瀬、綸子、襟、等

Web : http://yokosho.co.jp

横野 弘征
つくり手
横野 弘征
よこの ひろゆき
プロフィール
㈱横正機業場(YOKOSHO)専務取締役。新潟県五泉市で絹織物白生地製造を行っています。2013年に36歳でシステムエンジニアから兄と共に家業を継承するため転職。『伝統継承と革新への挑戦』がテーマ。製品(素材)の素晴らしさはもちろん、「100年企業」として培ってきた歴史を支えた職人さんこそが最大の商品として魅力を発信していきます。経済産業省認定 ITストラテジスト取得。