サンゴの茶箱&カサマンスのモコモコ茶箱♪

お稽古サロン シェ・ミキでは、インテリア茶箱レッスンの前に、直接お目にかかり、デザインを打ち合わせをさせて頂くための茶箱トーキングを行っております♪

 

コンセプトに合わせたお生地選びはもちろん大切ですが、さらにシェ・ミキならではのエッセンスやノウハウを加えたご提案をさせて頂くことで、よりスペシャル感ある茶箱をお作りいただくためですポイント

 

     


 

必要寸法分のお生地があれば、もちろん茶箱は作れるのですが、やはりお家のインテリアの一部となっていくものですから、丁寧にデザインを組み立てていきたいと思われる方が訪れてくださっていますうさぎうさぎうさぎ

 

レッスンにお越しくださる皆様の感性に新しい刺激を頂きながら、茶箱の誕生のワクワクをご一緒させて頂き、貴重な経験を積ませていただいていますニコッ

 

たとえば刺繍サンゴの茶箱サンゴ

シェ・ミキが初代に作ったものはDocomo108

 


麻ベースに赤さんごのお生地で作ったスツールでした。(2014年夏)

こちら。スマイル

 

同じものをお作りくださった方もいらっしゃいましたが、色違いでお作りくださった方がいらっしゃり、

 

     


こんな白亜のスペースに似合う「さんごのスツール」が誕生しました鐘(2015年夏)

今度はこちら♪

 

その後、このパターンでお作りくださった方も続きましたが、ミシンで作るバッグの作家さん、K様は、「柄合わせはなしで」

というリクエストうさぎ

 

このさんごのお生地の場合の「新たな外レール生地選び」は、「柄合わせ」より、ある意味、ちょっとハードル高めです・・あせ

 

シルバーさんごの部分はメタリック調ピカピカ

無地部分は、本当に雪のように真っ白なのです結晶

このバランスを崩さない、プラスワンアイテムDocomo108

 

一度打ち合わせで決まっていたお生地があったのですが、レッスンを迎える日まで私たち自身も迷いに迷い、レッスン当日には、さらに同じような色合い、違ったテクスチャーの何種類かの外レール用のお生地の中から、K様ご自身にお選びいただきましたピース

 

 

    


 

   こちらの生地の組み合わせでロープは、大切なポイントとなりましたびっくり

 

「柄合わせをしない」ことで、新たな魅力が加わった茶箱となりました〜矢印上

 

 

    


K様のお家のスペースにピッタリです♪馴染み過ぎていて、本当にいい居場所です天使

 

やはり、皆様ご自分のスペースに合ったものをお持ち帰りくださっているびっくりと、嬉しく思っておりますニコッ

 

インテリアのお仕事をされていらっしゃるY様。

ファブリックなどをご提案されていかれる方の立場(プロの方)でいらっしゃりましことをお会いしてから伺い、茶箱トーキングからご参加いただきました事、とても恐縮だったのですがあせ

生地探しだけではなく、やはりインテリア茶箱について基礎情報を知っておいてから、生地探しを・・とお考えくださりました事、とても嬉しく思っておりますスマイル

 

お持込いただきましたお生地で、素敵な茶箱が完成いたしました拍手

 

    


      イエロー系のカサマンス茶箱の誕生です鐘

 

たくさんのお生地に囲まれていらっしゃる環境でも、やはり「いざ、茶箱のための生地」となりますと、生地選びはお時間がかかられたそうです。

外レールのお生地がまた、色合い&質感ともピッタリでしたひらめき

 

 

このふたのイエローのお生地、実は大変昔に廃盤になったものです涙

シェ・ミキでは色違いのピンク&ブルーを使っていたことがあり、レッスンでたくさんの皆様が茶箱をお作りくださったあのお生地ですポイント

 

   


 ボディの部分に使っていたお生地。「ピンクのメルリの茶箱」→こちら

 

久しぶりの再会生地、色違いのこのライムイエロー系は、今私たちの「欲しい」エッセンスにピッタリ♪

5年ほど前に廃盤となってしまっていましたが、僅かな在庫があったとのこと、私たちも無事滑り込み注文入れてしまいました。

小さな茶箱やバッグを作ってみたいな〜。なんてウキウキ到着を待っております。太陽

 

 

     


Y様、お揃いのクッションを作られたとのこと。ポイント

レッスンの時からそのお話をうかがい、楽しみにしていたお写真を頂きました。

やっぱり、お揃いで、素敵な空間です・・。矢

 

皆様、素敵な茶箱をお作りくださいまして、ありがとうございました♪ニコッ

 

シェ・ミキのインテリア茶箱レッスンは、同時に2名様までとさせて頂いております♪

打ち合わせ事項も多く、レッスンはもちろん、茶箱トーキング自体の開催にも事前準備も多く必要なこと、他オーダー作業と同時に進行しておりますため、毎月行えるレッスン数も限定させていただいております。メモ

まだまだレッスン日のご案内をお待ちいただいていらっしゃる方がたくさんいらっしゃるのですがあせ、お申込みいただきましてから、レッスンご案内までお時間をいただいてしまいますこと、ご理解いただけましたら幸いです。お願い

 

追伸)袱紗レッスンのご案内ブログは、3月20日夕方以降〜となる予定です。

 

ハートシェ・ミキのインテリア茶箱レッスンハート
 ■お問い合わせ先 :  okeiko-info@chez-miki.com

 ご連絡いただきます際は、 件名に「インテリア茶箱レッスン/お名前」とご記載の上、?お名前(フルネーム)?郵便番号 ?ご住所 ?電話番号(携帯)?メールアドレスをお知らせください。

 


ハートハートハートハートハートハートハートハートハートうさぎハートハートうさぎハートハートハートうさぎハートハートハートハートうさぎハートハートハートハートハートハートハートハートハートハート

お稽古サロン Chez Miki(シェ・ミキ)



姉妹(吉川&阪本)で運営する女性専用のお稽古サロンです。
神山サロン&茶箱サロンの2か所でレッスンを行っております。
カービングポーセリンペインティングフレンチデコ/ディプロマコースフルーツアートインテリア茶箱のほか、単発カルトナージュやタッセルレッスンを行っております。
外部の先生をお招きしての単発レッスンも、企画開催しております。

最寄駅:渋谷駅 or 代々木公園(千代田線)

 okeiko-info@chez-miki.com


ハートハートハートハートハートハートハートハートハートうさぎハートハートうさぎハートハートハートうさぎハートハートハートハートうさぎハートハートハートハートハートハートハートハートハートハート

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 


Facebook コメント)
Twitter
comments

シックで美しく、でも時には大人かわいい・・そんなお茶箱を目指しています。収納力あり、スツールのように腰掛けることもでき、とても便利な存在です。

阪本 和子
つくり手
阪本 和子
さかもと かずこ
プロフィール
古来より、お茶の保存に使われてきた日本の伝統収納「茶箱」
国産の杉、内側のトタン加工など、1点づつが職人さんの手作り素材。
このお茶箱をベースに、美しいファブリック・タッセルやロープをあしらったインテリア茶箱を制作しています。