そろそろ、いよいよ。



窓から見える桜並木を愛でながら編む毎日も今年は雨やら強風やらで長続きせず、花はすっかり飛んでいってしまいました。それでも、いつもの公園にもチラッとお花見に行けたし、短い桜の季節を小さく楽しめました。

おにぎりかサンドイッチか。相変わらず悩ましい選択。。。


あっという間にGW直前。もちろんmichikakeを控えている私は全くもって休みはないのですが、、もうここからはつべこべ言ってないでmichikakeで自分が見せたい作品たちをひとつでも多く仕上げるためにとにかく編もう、と、そろそろ気合いを入れ直すひとつの目安となる時期。6/2のmichikake初日から逆算しながら作業を進めていく、いよいよそんな段階です。

DMも刷り上がりました。来週からお店やいつも配布協力してくださる方にお渡しして、そのあと準備が整いしだいみなさんへ発送する予定です。

今はバッグや中折れ帽のベースなど、このところ力を使うかぎ針ワークが続いています。
編む楽しさに変わりはないのだけど指にできたマメの皮はズル剥けるし手が痛いのではやく二本針に戻りたい(笑)


Facebook コメント)
Twitter
comments

素材や色の組み合わせを自由に楽しみながらイメージとひらめきで作り上げるすべてが1点モノの手編みニットブランドです。

品田 雪絵
つくり手
品田 雪絵
しなだ ゆきえ
プロフィール
2003年からスタートした手編みニットブランド「wenzi」
身に付けて肌に優しく、気持ちに心地よく、日々の生活がちょっと楽しくなるようなニットが好きで編み続けています。春夏はコットンやリネン、秋冬はウールやアルパカなど一年を通して楽しめる糸の世界です。

http://wenzi.jp