ケーネン ジェームス 新着 記事一覧

845件中 1-12件
  • 環境 - 居心地

    2017/05/26 20:57
    このテーブルがKe-yaki Kitchenで一番座っていただける席。なぜかな? ま、とにかく心地良い「くつろぎ空間」がわれらのモットーですので、その空間から外れないようどのテーブルも設置できるよう努力いたします💨 ちなみにこれらテーブルで写真を撮ると; 花も落ち着く感じ…
  • 環境 - 展開

    2017/05/25 20:25
    Ke-yaki Kitchenでは、屋内でも生花達が貢献してくれています。 特にKe-yakiガーデンから連れてきた花達は、我らに追従しようとしてか(!?)急ぎ足。朝摘んできたばかりのモーニング姿:そして、夕どきの姿:ゆっくりでいいんだよ〜元の記事へのリンクはこちら
  • 環境 - 上空

    2017/05/24 21:27
    筆者はなんと地元を知らなかった事でしょう…!入間市と狭山市を行ったり来たりしているうちに知った事の数が多いこと〜 でも一番エキサイトしているのはコレ! 自衛隊基地から離着陸する飛行機が頭上すぐを飛んでいくのには、今更ですがビックリ‼︎ ミサイルじゃなくて飛行機であれ…
  • 発見 - 大発見

    2017/05/22 21:12
    咲いた〜咲いた〜🎶 ひっそりと大木達に隠れていましたが、肥料をあげ始めたらそーっとオープンしていました。 ん?そーっと「オープン」ってKe-yaki Kitchenのこと?元の記事へのリンクはこちら
  • 発見 - 戦術

    2017/05/21 21:25
    5月というのに、なんだかすっかり夏の佇まい: まだまだ夏は先だと思っていましたが、ま、そのうち本格的な戦いを挑んでくるだろうて…😬 戦略を変えなければ❗️🤺元の記事へのリンクはこちら
  • 発見 - 成就

    2017/05/20 20:50
    ぬははは!一輪だけ咲きましたぞーっ、ゼフィランサス。 Ke-yaki Kitchenの広〜いガーデンを花いっぱいにするべく(!?)夏向けの球根を植えておいたら、気の早い一輪が開花!「サフランモドキ」とも呼ばれるそうで、本日風になびいていました。 花がモドキなら、なんちゃって庭師(←筆…
  • 発見 - 待機

    2017/05/19 21:41
    朝日の中で、お客様⁉︎ 早朝からKe-yaki Kitchenの開店を待っていてくれたかのようなハトさん一羽。 お待たせして恐れ入りますが、パン🍞🥖はこれから焼きますぅ。その間、タンポポの種などおつまみいただくのはいかがでしょう?😙元の記事へのリンクはこちら
  • 発見 - 裏庭

    2017/05/18 20:28
    オヤ?これはなんの花でしょう? Ke-yaki Kitchenの裏にひっそりと咲き始めています。 スイカヅラの仲間?ウツギ?? ご存知の方、どうぞご教授くださーーい💁🏻元の記事へのリンクはこちら
  • 発見 - 挙手

    2017/05/17 20:45
    今年は雑草の育ち方が尋常ではないように感じるのは筆者だけでしょうか?Ke-yaki Kitchenガーデンのソーラー・ライトが陰に隠れて、抜いても抜いても後からつる状に生えてくる〜〜💦さぁ〜て〜と途方にくれているところに、地元の小学生の皆さん達がグループで登校する姿に…
  • 発見 - 樹下

    2017/05/16 20:59
    すっかり紫陽花の葉だと思っていました。Ke-yaki Kitchen正面左脇に咲き始めた「箱根空木(はこねうつぎ)」。結構大きな樹木になっているので、た〜くさん花をつけてくれるといいな。元の記事へのリンクはこちら
  • メニュー - アート

    2017/05/14 21:51
    Ke-yaki Kitchenには、ギャラリースペースもあります!(現時点ではギャラリーらしくないけれど…)。色々なアーティスト様方がご利用できれば嬉しいな😃 工芸、絵画、書の展示ができるよう努めますのでお楽しみに〜💨 福よ来い来い‼️ 元の記事へのリンクはこちら
  • メニュー - ミュージック

    2017/05/13 21:53
    Ke-yaki Kitchenでお食事中にお耳にするのは「ジャズ」でしょう。 そして、生演奏は「クラシック」や「ジャズ」に特化して参ります〜🎻🎷 これまでにお世話になった音楽家の皆様を含め、早くコンサートを企画せねば💪🏻 木造のお店は音響が期待できそ…
845件中 1-12件

ケーネン ジェームス
つくり手
ケーネン ジェームス
けーねん じぇーむす
プロフィール
ネブラスカ州オマハ Creighton大学にて、ウォレン・マッケンジー氏の技巧を直接継承するジェリー・ホーニング氏に師事。民芸の理念を軸に、自らの陶芸スタイルを築き上げる。2003年、埼玉県狭山市にケー焼陶芸として築窯。ガス窯、薪窯、にて炻器(Stoneware)を中心に作陶活動を続ける。