ケーネン ジェームス 2016年01月 記事一覧

11件中 1-11件
  • 2016年1月29日の追伸

    2016/01/30 07:15
    Ke-yaki Kitchen、開けます!通常通り11時からです!Ke-yakiの Sugar Pots(お砂糖入れ)も開きましたよ〜元の記事へのリンクはこちら
  • 1月29日のメニューです

    2016/01/29 22:58
    2016年1月29日(土)のメニューはこちらに決定です。ランチセットには、Apple Pieがついてございま〜す!しかーし!大雪の予報が出てしまいましたっ。まだキッチン は開店予定ですが、雪かきを始めるような事態の場合はこの場でご報告申し上げます雪は週末が好きなのかな? この記事…
  • 腹ペコ

    2016/01/26 21:26
    彼はいつでも腹ペコくん。「ローストビーフが頭上に!」「チリスパイスが目の前に!?」ジーッ。「僕も含めて家族みーんな視力は悪いけど、鼻は効くのさ!」元の記事へのリンクはこちら
  • 1月23日のメニューです

    2016/01/22 21:02
    Ke-yaki Kitchen、2016年1月23日(土)のメニューはコチラです:ランチセットのスペシャルデザートはApple Pieですっ。 今週のクッキーは、Almond Cookie(アーモンドクッキー)です。 カウンターを覗いてくださいね、ちょっとした「Bread Festa!」を繰り広げていますから〜んでも、ど…
  • 来た来たっ

    2016/01/18 09:56
    噂通り、お約束のように大雪が到来っ!こ〜んもり帽子が大人気!? スパイク(キャバリア犬)は、雪を思い出すのに少し時間がかかり、おしっこもできない状態でした。まだ通勤電車の様子をうかがっている筆者です...元の記事へのリンクはこちら
  • 1月16日のメニューです

    2016/01/15 21:07
    Ke-yaki Kitchen、2016年1月16日(土)のメニューです:このランチ、以前もご紹介したかもしれませんがCuban Staple Food (キューバのお料理)です。そしてデザートは、Apple Pie。コレはランチセットに含まれていますよ〜!そしてスイーツセットには、Homemade Cake (自家製ケーキ)を…
  • 壊れたっ

    2016/01/13 18:46
    陶器ではよーくあることなんです、「壊れる」という現象。んでも今だ慣れることはなく、やはり壊れる時にはギャッて声は出ちゃいますけど〜な、なんと今回は家中のコンピュータ!って2台しかありせんでしたけどね とにかく、コンピュータが無くては今の世の中悲しいことに何もで…
  • 1月9日のメニューです

    2016/01/08 22:38
    Ke-yaki Kitchen、新春!2016年1月9日(土)のメニューはこちらです: - Italian Sausage with Green Peppers (ファーマーズスタイル・イタリアンソーセージ) - White Italian Bread (イタリアン ブレッド) - Chef's Special Dessert さぁーて覚えていただいてますでしょうかっ、Ke-y…
  • 現実へ〜

    2016/01/04 21:11
    Ke-yaki 一家は素晴らしいお正月休暇を過ごしましたよ〜どこも行かない、何もしない休暇! スクーターとスパイクともじーっくり向き合って過ごした休暇!たっぷりお散歩したよねースパイク! 「ボク、まだ帰らないっ」 「あ〜よく走ったぞ」 「さーてご褒美が待ってるに違いないっ&…
  • 土着感

    2016/01/02 11:53
    ITと呼ばれるネットの世界が主流になってきた近年ですが、経済紙によるとやはり実店舗が見直されているようです。あのAmazonも実店舗を持ったとか。。。陶芸の世界もやはり手にとっていただきたいし、食品も人と人との間にサービスがあるからこそ美味しくいただく食事になるのでし…
  • Happy..!

    2016/01/01 20:05
    Homemade Sausage (自家製ソーセージ)とすっかり手慣れたCinamon Raisin Bread (シナモン レーズン パン)で元旦の朝を迎えて、なるべく時計を見ずに過ごした今年の初日。 そして、デレンカデレンカして(←おばあちゃんがよく使ってた言葉!) 青空とお天道様の下で自然児に戻りつつあ…
11件中 1-11件

ケーネン ジェームス
つくり手
ケーネン ジェームス
けーねん じぇーむす
プロフィール
ネブラスカ州オマハ Creighton大学にて、ウォレン・マッケンジー氏の技巧を直接継承するジェリー・ホーニング氏に師事。民芸の理念を軸に、自らの陶芸スタイルを築き上げる。2003年、埼玉県狭山市にケー焼陶芸として築窯。ガス窯、薪窯、にて炻器(Stoneware)を中心に作陶活動を続ける。