ケーネン ジェームス 2014年09月 記事一覧

20件中 1-12件
  • クリーニング

    2014/09/29 21:38
    やっと暑さも和らぎ、2週続けて家の内外を掃除しています。特に雑草の掃除は筆者の腰/肩泣かせ〜。でもその後の気分はすっきり!庭の大皿も洗ってみたりして。。。そして、陶芸スタジオにある薪ストーブもキレイキレイにしなくては冬を迎えられませんっ。せっかくゲットした煙突用ブラシはやっぱりとても重宝!見えますか?陶芸スタジオ掃除担当が煙突下でキュッキュ。これで冬場も心地良し。そしてサンタさんも通りやすくなった・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 北軽井沢

    2014/09/27 19:58
    いよいよ来週となりました。2014年10月4、5日、北軽井沢の杜クラフトフェアが開催されます。昨年は寒かったり雨も降ったりしましたが、浅間山にはちゃんとお会いできました。すっかり定着しましたが、今年はどんなお顔のジャックオーランタンが登場するか、お楽しみに〜!元の記事へのリンクはこちら
  • 季節

    2014/09/25 21:02
    そろそろやって参りますね、彼の季節が。この彼は奇しくも、鼻がもげてもっと怖い顔になっちゃいましたあちらの彼は、爆笑ちう?元の記事へのリンクはこちら
  • 植え替え

    2014/09/22 22:19
    遅かったかな?今年もよく咲いてくれたチューリップの球根を植え替えましたが、子球がたくさん掘り上がりそれもまた植え直しました。芽がでるかしらん??元の記事へのリンクはこちら
  • 秋の実

    2014/09/21 20:59
    できれば庭全体が食用植物であることを望む我々ですが、4シーズン通期で果実を実らせるなんて難しい事ですね〜。でも秋という季節はそんな我が家でも実の生る季節です。これは今年初めて実がなるエルダーベリー:こちらはここ近年、毎年収穫している種ありブドウ:こちらは実ではありませんが、地面の近くでまだ咲き続ける葉も花も食べられるハーブ、ナスタチウム:てな事でハレて実は生っても、『食欲の秋』によってエンゲル係数・・・元の記事へのリンクはこちら
  • チェロとピアノ

    2014/09/20 19:53
    毎日、バタバタ、ワサワサ、目先の事で精一杯の生活を送っていますが、陶房コンサートを通してお知り合いになった音楽家の方々のコンサートをお訪ねする度に心洗われる思いです。今日は10月に陶房コンサートでお世話になるチェリスト、大塚幸穂さんのコンサートを堪能して参りました。実はこの一週間ケーネン家にとって人生を考えさせられることが続き、奇しくも教会で開催されたコンサートに伺えたことは偶然ではないのかもしれ・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 枕?

    2014/09/19 22:15
    甘えん坊のスティンキー、この記事を書いている今もぴったりくっついてじ〜っ。膝の上の場合は、こんな感じ。二の腕枕ならぬ顔枕?息できるのか?っていうぐらい顔ぴったり。元の記事へのリンクはこちら
  • チェロコンサート

    2014/09/18 21:38
    芸術の秋、とはよく言ったものです。9月、10月は、音楽家さんもクラフト作家さん達も大変忙しい季節。Ke-yakiだけが、の〜びりしているのかもしれませんね。そのKe-yakiも10月はクラフトフェアに加えて陶房コンサートも開催いたしますチェロ奏者、大塚幸穂さんをお迎えしてチェロ独奏をお聴かせいただきます!味わい深〜い陶房コンサートにしたいものです!どうぞお出かけ下さい元の記事へのリンクはこちら
  • 市場動向?

    2014/09/15 12:20
    色々な方々のご意見やアドバイスを伺って目から鱗が落ちるような体験が、我々にはたくさん、たくさん、必要です。我々が「これは間違いなし!」と思うものと、市場の動向とが一致することは本当に少ないです。反対に、あまり我々が気に掛けずにディスプレイしているものが皆様のお目に留ったり。。。←コレが続けばラッキー!でも、まさか続くわけありませんっ。今の時代、インターネットでは我々の活動が全国の皆様にご覧いただけ・・・元の記事へのリンクはこちら
  • バースディ

    2014/09/14 22:09
    年を重ねていい女性像を目指す、な〜んて筆者にはとても無理。ただ食のクォリティは上げていきたいですね〜だって「You are what you eat」って言うくらいなので、食べ物は我々の体をつくる訳ですね。となると、我が家ではだんな様の腕にかかっているのです〜この週末は、いつもに増して充実した食卓ですっ まず、プリ・バースディのディナーはこういう感じ。「クラフトビール」が中心!デザートは、初めての・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 写真

    2014/09/13 10:29
    他の皆さんのブログを見てると素晴らしい写真がた〜くさん!Ke-yakiも当然、陶芸作品を写真でご覧いただくわけですが、なかなかコレが難しいっ ネットショップやFacebookで「イイネ!」していただく時はとーっても嬉しいものです!!つい今朝、薪窯で焼成したKe-yakiぐい呑みを『お気に入り』にご登録いただいたお客様がいらっしゃいました。ワ〜イ!♥薪窯の作品は地味でほんのり系、パッと目に付くタイプ・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 造形美

    2014/09/11 21:03
    ヒマワリも今年初めてでしたが他にもうひとつ、やはり色鮮やかなコレ、今年初めての収穫です。決して不良品でなく、こういう造りなんですっ。とうがらしの一種で、「Ubatuba Cambuchi Pepper」という名前らしいです。そんなに辛くないチリペパーといったところでしょうか、我々はかじって食べられるかもしれません。何せ変わった形です。UFOか、オバQといったところ!?元の記事へのリンクはこちら
20件中 1-12件

ケーネン ジェームス
つくり手
ケーネン ジェームス
けーねん じぇーむす
プロフィール
ネブラスカ州オマハ Creighton大学にて、ウォレン・マッケンジー氏の技巧を直接継承するジェリー・ホーニング氏に師事。民芸の理念を軸に、自らの陶芸スタイルを築き上げる。2003年、埼玉県狭山市にケー焼陶芸として築窯。ガス窯、薪窯、にて炻器(Stoneware)を中心に作陶活動を続ける。