ケーネン ジェームス 2014年02月 記事一覧

24件中 1-12件
  • 寒波

    2014/02/28 21:30
    スクーターは寒波に弱かった??ホットカーペットの存在をよ〜く知っていて「ネーコはこたつで丸くなるぅ」そのまーんま。注:コレ、やらせではありませんっ 彼女自身の寒波からの護身術です!冬のお出かけ!美しい冬景色&冬らしい一枚! 元の記事へのリンクはこちら
  • 自作自演

    2014/02/27 21:16
    陶芸家が焼き物に凝るのは当たり前? クッキー焼いて、サワードウ・スポンジ仕込んで、、、そのサワードウからイングリッシュマフィンが出来上がり〜旬のキンカンからマーマレードも出来上がり〜淡々とこの陶芸家は、自作の皿で自作のマフィンと自作のマーマレードの組み合わせで「いっただきま〜す!」 ひな祭り&春の香りがするレシピ!元の記事へのリンクはこちら
  • GUMBO

    2014/02/26 20:42
    3月9日(日)は、Ke-yaki食のイベントです!そのメニューは、「Seafood Gumbo」。オイスターやエビ、オクラがたっぷり入ったシチュータイプのメニューです。スパイス類もふんだんに、ぐつぐつ煮ています;サイドディッシュにはやはりエスニックなメキシカン・コーンブレッドがお似合いです。ここではハラペーニョ入りバージョン:食後はとってもポカポカになりますよ〜ご予約はお早めに!元の記事へのリンクはこちら
  • 工房の秩序

    2014/02/24 21:13
    大変微妙ですが(!?) 一応秩序が守られた陶芸スタジオ。仕上がったもの、造形の完成しているもの、乾燥したもの、素焼きされたもの、準備ができた粘土。筆者はうっかり手を出せないのですが、スクーター(メインクーン猫)は「ジャーンプ!」とかするから怒られるんだよね〜作品に爪痕とか残ったりして元の記事へのリンクはこちら
  • 照り返し

    2014/02/23 16:27
    自然光と電球の光の違いでこんなに色が違って見えてくるペンダントヘッド。色のグラデーションと刻み部分の凸凹が、それぞれに光を放っています。写真家の方々だったらどうやって撮影されるかしらん。。。元の記事へのリンクはこちら
  • 嬉しいな!

    2014/02/20 21:36
    「嬉しいな!」ってKe-yakiの陶器が歓喜している声が聞こえて来そうです。お客様のお手元に届いたようです。お客様の声も届きました〜 陶器の声、お客様の声、嬉しいハーモニーです!元の記事へのリンクはこちら
  • お陰さま

    2014/02/19 21:52
    2週続けて大雪になりながら電気も水も止まらずに道路も動きは鈍いものの閉鎖されずに過ごせたのは、まったく幸運極まりない事です。しかし、驚いた事に我が地域の雪は溶けたようには見えず(都心に通勤する筆者は比較するクセがあるので・・)未だこんな景色が広がります。お茶畑、って誰が見抜くでしょ?さてこの大雪のお陰で筆者は屋内に閉じ込められ、所得申告の書類を例年より早く完了させることができました どこにも行けな・・・元の記事へのリンクはこちら
  • お次はコレ!

    2014/02/18 21:00
    さっそくではございますが、次のKe-yakiイベントをご案内申し上げます。 フィーチャーリング、ケーネン料理と陶器、名付けて『陶房の宴』!陶芸家のお料理をお腹いっぱい食べていただきます!今回のメニューは「Gumbo」。何かなぁ?と悩まれた方は、3月9日(日)にどうぞご賞味下さい!そして、もちろんお帰りの際は陶器をお忘れなく〜この週末よりご案内を始めておりますので、ご予約はお早めに!今後も続々と続き・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 丸一日

    2014/02/17 21:23
    バレンタインコンサートの一日はこんな感じでした; 奏者の皆さんはそれぞれのルートで大雪を実感されながらKe-yaki に辿り着きましたまずはファゴットのセットアーップ!間近で見せていただけるのはめったに無い機会です!そしてリハーサル。真剣そのもので、立ったり、座ったり、演奏中の本番を除くと、お客様との歓談は止まず、(アレレ?きれいな女性陣の真ん中にいるのはスパイクでは?)陶芸家の作ったチーズケーキ・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 速報です!

    2014/02/16 21:28
    新記録を作り上げた大雪の後、こんな素敵なファゴット四重奏を聴かせていただけるとは、私達どんないい事をしたかしらん?幸運としか言えませんっ。「Ke-yaki Pottery Presents バレンタインコンサート」は予定通り開催されました。このすごい積雪の中お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました!そしてバスや電車の運行状況が悪い中頑張ってリハーサルまでバッチリ実行した奏者の、本田さん・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 尽きない話

    2014/02/15 21:48
    また雪の話題に舞い戻りました。ソチにいるわけでもないのに、雪や氷の話ばかりしているような・・・一時はどうなることやら、と関東地方を見舞ったこの吹雪をただ眺めていました。今回も電気が止まらなくてよかったぁ〜しかし今朝の積雪たるや、いよいよ笑っていられない状態。でもだんな様とご近所の方々のお陰で道が開けましたよ〜ま、多少の犠牲はあるものの・・・明日あさって辺りのだんな様の腰、背中、はギシギシ音を立てて・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 居所

    2014/02/14 21:34
    スクーターは最近ココを占領することにしたようです。スティンキー(メインクーン オス)を寄せ付けません。一体これは何なんでしょ?陶芸をしない筆者のような傍観者にはスクーターのベッドにも見えますね〜では、ちょっとズームアウト!粘土の水分をとる台みたいなものだそうで、スクーターも喉が乾くんじゃないかしらん?そしてズズっともっとズームアウト!実は蹴ろくろの上に載せてあって、スクーターがスタジオを見渡すのに・・・元の記事へのリンクはこちら
24件中 1-12件

ケーネン ジェームス
つくり手
ケーネン ジェームス
けーねん じぇーむす
プロフィール
ネブラスカ州オマハ Creighton大学にて、ウォレン・マッケンジー氏の技巧を直接継承するジェリー・ホーニング氏に師事。民芸の理念を軸に、自らの陶芸スタイルを築き上げる。2003年、埼玉県狭山市にケー焼陶芸として築窯。ガス窯、薪窯、にて炻器(Stoneware)を中心に作陶活動を続ける。