ケーネン ジェームス 2013年06月 記事一覧

13件中 1-12件
  • アクセサリー

    2013/06/30 08:53
    「私の目だって、素敵なアクセサリーなんだけど!」元の記事へのリンクはこちら
  • アメリカン楽焼

    2013/06/29 13:43
    先日絵画教室のお子さん方に経験いただきました『アメリカスタイルの楽焼』は、大人の方々、ご高齢の方々にも楽しくお過ごしいただけますKe-yaki1日イベントです。せっかくですのでここで『アメリカスタイルの楽焼』を図解でご説明申し上げますっ プロセスは以下の通りです: まずはKe-yakiで陶器をご用意しております。この陶器に絵つけ、色つけを実施していただきます。必要であれば釉でコーティングします・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 物語

    2013/06/24 21:04
    戦前、戦中、戦後の女性の生き方を描いた物語の中に、思いがけなく陶器を語るシーンがあって感銘しました。(以下、抜粋・・・) 「おかあさん、料理より器を食べるものだというのは本当ですね。・・・・お粥しか入ってないけれど、この方がよっぽど高級な食べもののような気がするわ。・・・」東京大空襲の後、地中に埋めておいた食器を掘り出して防空壕でお粥をすすっている場面です。 香華 (新潮文庫)有吉 佐和子 ・・・元の記事へのリンクはこちら
  • お掃除

    2013/06/23 21:09
    美しいあじさい&6月の素敵な一枚を切り撮ってみた! お子さん達が集るイベントの前日に、家の内外を徹底してお掃除。特にここのところ雨を理由に何も手をつけていない庭の掃除を。。。雑草の方が大きく育って、本来育てていたはずの花々が隠れている始末。蚊もたくさん育つはずです。。。 さて、やっと支柱をつけて立ち上がってもらった夏の女王、ダリア。よっこいしょ。しっかり背は高くなっても、最後までつぼみが開くかど・・・元の記事へのリンクはこちら
  • Kids' 楽焼きイベント

    2013/06/23 20:47
    快晴となりました!今日は12人の子供達が楽焼きに挑戦です。全員、絵画を学んでいるお子さん達ですので、陶器に絵を描くところは何の躊躇もなくモクモクと・・・さすが〜!筆者はタジタジ・・・ そして次に釉をかけます。タポン、とせっかく絵を描いた陶器が釉に浸されても動じない彼ら。スゴイ!物事分かってる〜!そして一人ずつの作品を焼いて、大きなお姉さん達は自分で焼けた作品を自ら取上げてみました。たくさんの元気・・・元の記事へのリンクはこちら
  • クラシックギタリスト 富川勝智さん

    2013/06/19 21:06
    7月14日(日)Ke-yaki コンサートでお世話になるクラシックギタリストの富川勝智さんが、CD発売記念コンサートを開催されます!クラシックギターをDUOで聴けるコンサートはなかなかレアチャンス! HARAJUKU Hallで素敵な音楽に酔いましょ! Ke-yakiの我らも、しっとりとお邪魔いたします♬元の記事へのリンクはこちら
  • 白久山 長泉寺

    2013/06/15 22:01
    アートフェスタ開催の前日に、那須郡那珂川町をまた少しだけ探検。観光案内を見ていてやっぱり筆者の目を止めるのは「庭」の字。今回はお庭の美しさでも有名と言われている長泉寺をお訪ねしました。やはりこの三重塔は目立ちました。こんな感じの多肉植物があったなぁ。。。本来は牡丹のお花が見事な庭園だそうですが、この時期はちょうど牡丹は終わり。でも決して閑散としているわけではなく、随所に気になる工夫が点在しており目・・・元の記事へのリンクはこちら
  • Ke-yaki ライブコンサート

    2013/06/11 21:27
    主催者の我々がとーっても楽しみですっ!クラシックギターコンサートを開催いたします。音楽と陶芸を融合して、何が生まれるか、お楽しみ、お楽しみ! どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!元の記事へのリンクはこちら
  • 目線を変えて・・・

    2013/06/11 21:02
    クラフトフェアではやはりKe-yakiの陶器が主体。その目線で辺りを見なくて、何が分かるでしょう?まずはこの一輪挿しの目線はいかがでしょ?フェア会場に木洩れ日た〜っぷり。アクセサリー達も向こうの「竹とんぼ」のお店をジーッと見つめて、時々飛んでくる竹とんぼに魅せられてましたん。そしてその主役達を見つめるスパイク目線はこんな感じ。いずれも眼力を感じます〜!?元の記事へのリンクはこちら
  • サンタヒルズ

    2013/06/10 21:34
    お世話になりましたサンタヒルズさん、素敵な環境をいただきありがとうございました。今年は両日晴れました!お客様は総勢1600人近くだったそうです。多くの方々がスパイクをなでなでしてくれました〜その中の何%かのお客様がKe-yakiを覚えていただければ本当に光栄極まりありませんっ。森の木々が真夏日の陽射しを和らげてくれ、爽やかに過ごせました。お越しいただいたお客様、出店者の皆様、素敵な時間をありがとう・・・元の記事へのリンクはこちら
  • 森へ

    2013/06/06 21:54
    連れて行きます、多肉くん達を。「森のアートフェスタ」では初めての出品になるでしょうか。今週末は晴れそうです! 森の小漏れ日にどう映えるかな?元の記事へのリンクはこちら
  • 再度挑戦

    2013/06/05 20:57
    今度はピアスのご紹介です。結構細かい作業が施された作品なんです。 さ〜て、モデルの登場です!こんな感じでいかがでしょう?いやはや、そろそろ本物のモデルさんを探さねば・・・元の記事へのリンクはこちら
13件中 1-12件

ケーネン ジェームス
つくり手
ケーネン ジェームス
けーねん じぇーむす
プロフィール
ネブラスカ州オマハ Creighton大学にて、ウォレン・マッケンジー氏の技巧を直接継承するジェリー・ホーニング氏に師事。民芸の理念を軸に、自らの陶芸スタイルを築き上げる。2003年、埼玉県狭山市にケー焼陶芸として築窯。ガス窯、薪窯、にて炻器(Stoneware)を中心に作陶活動を続ける。