日紫喜 友紀 2014年11月 記事一覧

2件中 1-2件
  • 高台寺(京都)ライトアップ/立冬~りっと…

    2014/11/10 17:39
    りっとう親しみやすいあたたかみと、緊迫するスピーディーな動きをもった表情の言葉今年は11月7日から冬のはじまり これから日差しも弱まり、日の暮れもより早くなりますが日中はややぽかぽか暖か。。俳句では、立冬の日の朝のことを「今朝の冬」と表現。言葉ひとつで、時期が…
  • ゆき~雪の音~言葉の香り、再販のお知らせ

    2014/11/05 16:00
    肌寒くなってきておりますが、いかがお過ごしですか なまえ香 いつも ありがとうございます ことばの響きの香り ことの香シリーズ『ゆき』のことばの香 再販させていただきますそれに伴い、セット販売もとりいれました。ゆきの音の香 詳しくはhttp://minne.com/items/1019628…
2件中 1-2件

両親や家族が想いや願いをこめて名付けたあなたの名前で香を創るオーダーメイド商品。名前(言葉)の響きを研究し数値化にされた理論もとりいれて独自の方法でおひとりずつ仕立てます。香り、匂いというよりも「にほひやかげさ」。香しさのあるあなただけの香で特別感や存在価値を感じていただく。大切な人への贈り物として、またご自分で身につけていただけたらと思います。

日紫喜 友紀
つくり手
日紫喜 友紀
ひしき ゆき
プロフィール
詩歌そして俳句によって導かれた言葉の響きそして香との繋がり、一歩ずつ歩いてみたら商品になりました。京都老舗香木店さま調香により詩歌(紫式部)を印香に作成し高島屋日本橋店期間限定展示販売から、第2回京都文化ベンチャーコンペティションで香と詩歌を提案「ロマン・吉忠賞」。2011女性デープレゼンテーションコンテストで「フジサンケイビジネスアイ賞」を機会にモニター調査開始。第5回京都文化ベンチャーコンペテーション京都中央信用金庫賞をきっかけに商品化。2013年京都高島屋京都いいMONO再発見から展開。2017年第5回京都女性起業家賞京都府知事賞優秀賞。
URL http://namaekou.jp