日紫喜 友紀 2013年03月 記事一覧

6件中 1-6件
  • 桜のことば

    2013/03/29 07:00
    おはようございます。花見の時期ですね今回は、桜の言葉を集めました。花吹雪、花筏、花一重花あかり、花冷え、花曇初桜、枝垂桜、夕桜、夜桜、花あかり、花陰、花の雲(桜が爛漫と咲く景)花の雨(桜の頃の雨)落花、散る桜、花吹雪、飛花、花屑・・・もっと、あふれてきそうでど…
  • プレゼント企画にとりあげてくださいました

    2013/03/24 07:27
    おはようございます桜もちらほら咲いてきました。しなやかでしたたかで、そして美しい。トリニティが提案するのは、そんな女性です。発売中のホリスティックマガジン TRINITYプレゼント企画に なまえ香をとりあげていただきました。とても嬉しく感謝かんしゃです。雑誌も…
  • 春 分(二十四節気)

    2013/03/20 06:06
     一転するほどの進歩さと、 底深く儚い感情が対比する響きの言葉。3月20日 二十四節気のひとつ日天の 中を行て 昼夜等分の時なり(玄鳥至,雷乃発声,始雷)昼と夜の長さが同じになるときこの頃は、春を身体で感じてきました。そして旅立ち、出会い、別れの季節・・ひと…
  • なまえ香は移り香

    2013/03/19 06:18
    皆さま、おはようございます。春めいてきていますね桜開花もはじまりました。さて、今回は なまえ香は、どこに身につけることがおすすめなの?簡単に、ご説明を。なまえ香は、名刺サイズ。写真パッケージからとりだしていただいて和紙梱包の状態で、名刺入れにはさんでもらったり…
  • 春らんらん♪梱包デザイン仲間入り。

    2013/03/08 07:00
    おはようございます。出会いと別れのシーズン3月となりました。なまえ香にもらんらららん♪春が仲間入り。ピンクの繊細な模様をモチーフにしずかな躍動感をイメージ。 色も柄も、ハッピーな心もちに。贈り手の想いもこめて。
  • 啓 蟄(二十四節気)

    2013/03/05 07:00
    すっきり爽やか、清々しく進歩する響きの言葉♪ 陽気地中にうごき ちぢまる虫 穴をひらき出ればなり 3月5日。 冬、土の中にこもっていた虫(啓蟄)が 戸を啓いて出てくる時期がやってまいりました。 春は、やわらかな匂いがする。窓から射す、日差し 昼下…
6件中 1-6件

両親や家族が想いや願いをこめて名付けたあなたの名前で香を創るオーダーメイド商品。名前(言葉)の響きを研究し数値化にされた理論もとりいれて独自の方法でおひとりずつ仕立てます。香り、匂いというよりも「にほひやかげさ」。香しさのあるあなただけの香で特別感や存在価値を感じていただく。大切な人への贈り物として、またご自分で身につけていただけたらと思います。

日紫喜 友紀
つくり手
日紫喜 友紀
ひしき ゆき
プロフィール
詩歌そして俳句によって導かれた言葉の響きそして香との繋がり、一歩ずつ歩いてみたら商品になりました。京都老舗香木店さま調香により詩歌(紫式部)を印香に作成し高島屋日本橋店期間限定展示販売から、第2回京都文化ベンチャーコンペティションで香と詩歌を提案「ロマン・吉忠賞」。2011女性デープレゼンテーションコンテストで「フジサンケイビジネスアイ賞」を機会にモニター調査開始。第5回京都文化ベンチャーコンペテーション京都中央信用金庫賞をきっかけに商品化。2013年京都高島屋京都いいMONO再発見から展開。2017年第5回京都女性起業家賞京都府知事賞優秀賞。
URL http://namaekou.jp