日紫喜 友紀 2013年02月 記事一覧

6件中 1-6件
  • 春色の和紙、見つけた。

    2013/02/26 06:29
    寒い日が続きますね。そんな中、春色の和紙を見つけました。素材も色も一枚一枚違った風合い見ているだけで、やわらぎます。贈り物に とりいれてみよかな♪
  • 雨 水(二十四節気)&平安神宮

    2013/02/24 21:29
    永遠に巡りめぐりて信頼となる響きの言葉♪ 陽気地上に発し、雪氷とけて 雨水となればなり 2月18日 二十四節気のひとつ 雪から春の雨へまだ、しびれるほど水がまだ冷たっい。 まだ、しぐれそうです。はだれ雪、まだらな雪・・・少しずつ水となってみえないところで潤してゆく…
  • 春よ鯉♪ 

    2013/02/20 06:02
    おはようございますまだ寒い日が続きますね。。お伊勢さんへ行ってまいりました。キラキラと輝く黄色い鯉に出会いわくわくしましたので、お披露めします。本日も 清々しい ときとなりますよう
  • なまえ香づくり

    2013/02/14 06:50
    女性(ひと)の数だけ、香りがあるシンプルな言葉何かで知り、とても印象に残りました。置きかえてみると、ひとりひとり あなただけの何かをもっているなまえ香を作らせてもらい香りが仕上がったとき「なんて、素敵なまえ香 この方にお会いしてみたい!」と感じることがあります…
  • 春よ来い。

    2013/02/07 06:34
    みなさま おはようございます。如月の空~~青空は、心身共に開放されますね♪まだ寒い日々が続きます乾燥しておりますのでご自愛くださいませ
  • 立 春(二十四節気)

    2013/02/04 06:16
    軽やかに躍動する響きの言葉♪春の気 立つを以って 也(東風解凍,黄鶯?睆,魚上氷) 古来、今日を一年の初めとしてたとのこと。この言葉を聞くと、何か心弾みはじめます♪♪はてっ万葉集の歌から おひとつ『梅の花  今盛りなり  百鳥の 声の恋しき  春来るらし 』(うめのは…
6件中 1-6件

両親や家族が想いや願いをこめて名付けたあなたの名前で香を創るオーダーメイド商品。名前(言葉)の響きを研究し数値化にされた理論もとりいれて独自の方法でおひとりずつ仕立てます。香り、匂いというよりも「にほひやかげさ」。香しさのあるあなただけの香で特別感や存在価値を感じていただく。大切な人への贈り物として、またご自分で身につけていただけたらと思います。

日紫喜 友紀
つくり手
日紫喜 友紀
ひしき ゆき
プロフィール
詩歌そして俳句によって導かれた言葉の響きそして香との繋がり、一歩ずつ歩いてみたら商品になりました。京都老舗香木店さま調香により詩歌(紫式部)を印香に作成し高島屋日本橋店期間限定展示販売から、第2回京都文化ベンチャーコンペティションで香と詩歌を提案「ロマン・吉忠賞」。2011女性デープレゼンテーションコンテストで「フジサンケイビジネスアイ賞」を機会にモニター調査開始。第5回京都文化ベンチャーコンペテーション京都中央信用金庫賞をきっかけに商品化。2013年京都高島屋京都いいMONO再発見から展開。2017年第5回京都女性起業家賞京都府知事賞優秀賞。
URL http://namaekou.jp