彦根仏壇 七曲がりフェスタ 11月15日


カッカッ とのみを振るう職人さんの手仕事。その作業風景をみているといつまでもあきません。

いったいどんなのができあがるのだろうと熱心にみていると、
気をつかってか、手を休め、ニコニコとと手渡されたのが

「七曲がりフェスタ」

のチラシでした。
「今度こんなのやるのでぜひきてくださいよ

さっきまでの真剣な顔が、こんな愛嬌のあるお顔に
彦根仏壇の彫刻士「井尻一茂」さんです。

先週は、台東区にある2k540での実演おつかれさまでした。

最近は、彫刻の表札が人気がでているそうで本当によかったですね




ご盛況お祈りしています!
 
Facebook コメント)
Twitter
comments

ふるきモノをあたらしく
をミッションに、日本の伝統的工芸品を、新しい切り口やスタイルで創り、その素晴らしさを多くの人に知って欲しいと活動しています。

寺本 哲子
つくり手
寺本 哲子
てらもと のりこ
プロフィール
国宝彦根城のある滋賀県彦根市出身。コンテンツと伝統工芸品のプロデューサーをしています。
(何の仕事かわからないといわれるので、ブログで紹介していきますね)
2003年 個紋のコンセプトを発表し、うちの個紋、366日の花個紋を展開
2009年 京都府文化ベンチャーコンペティション知事賞受賞
2011年 一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会主催伝統工芸品フォーラム「石州和紙」で作った「神の国から紙のくつ」グランプリ受賞。
2012年 関東経済産業省主催CMT award2012「干支個紋で伝統工芸品をプロデュース」審査員特別賞受賞。
2013年 京都信用金庫地域の起業家大賞優秀賞受賞
つくり手がつくるGuideBook 湖の国(滋賀)ガイドブック