デンマーク レゴランド



レゴランド
滞在したオーフスから車で1時間位のところに、レゴランドの本社のあるビルンがあり、その隣がレゴランドになっています。

オーフスからはバスが出ているのですが、この日は車に乗せて行ってもらえる事になりとても感謝

平坦なデンマークらしい農園風景から、突如ビルン空港が現れます。

ビルンは元々なにもなかった農村。1932年にちいさな木工所がおもちゃを作り始めて80年、今や世界第2位の売り上げ高の
おもちゃ会社になったのですが、創立のときと同じビルンの町に本社があります。

空港はレゴが自費で空港をつくったらしいです。
コペンハーゲンから35分のフライト。今やビルン空港は、ビジネスにも、観光にも便利な空港になったんですね

タワーからみたレゴランド。左側がホテル。その奥がレゴの本社


こっちがレゴでつくったアマリエンボー宮殿。
なんか写真で見ると、どちらもレゴで作ったみたいに見えますね

他にもスターウオーズや世界の町がレゴでつくってあってさすがと思いました。

アトラクションもジェットコースターにお化け屋敷にとディズニーランドほどではありませんが
なかなかおもしろかったです。

ただ、入場料がちょっっと高い。2日券しかなく、大人309Cr こども 289CR
レゴ好きの人にはお勧めですが、そうでない方には他に時間とお金を使った方がいいかもしれませんね。
 
Facebook コメント)
Twitter
comments

ふるきモノをあたらしく
をミッションに、日本の伝統的工芸品を、新しい切り口やスタイルで創り、その素晴らしさを多くの人に知って欲しいと活動しています。

寺本 哲子
つくり手
寺本 哲子
てらもと のりこ
プロフィール
国宝彦根城のある滋賀県彦根市出身。コンテンツと伝統工芸品のプロデューサーをしています。
(何の仕事かわからないといわれるので、ブログで紹介していきますね)
2003年 個紋のコンセプトを発表し、うちの個紋、366日の花個紋を展開
2009年 京都府文化ベンチャーコンペティション知事賞受賞
2011年 一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会主催伝統工芸品フォーラム「石州和紙」で作った「神の国から紙のくつ」グランプリ受賞。
2012年 関東経済産業省主催CMT award2012「干支個紋で伝統工芸品をプロデュース」審査員特別賞受賞。
2013年 京都信用金庫地域の起業家大賞優秀賞受賞
つくり手がつくるGuideBook 湖の国(滋賀)ガイドブック