野田 拓真 藍子 (野田版画工房)のメインビジュアル
  • 度會 保浩と野田版画工房展 「すき・ま」

    度會 保浩と野田版画工房展 「すき・ま」

    2012/10/03 22:48
    BIWAKOビエンナーレの会期中ですが、展覧会の告知をさせていただきます。昨年10月の工房開き展から、約一年となる自宅展です。今回は焼き物で有名な信楽にお住まいの作家、度會 保浩さんとの合同展になります。約半年前、私達は度會 …
  • information
    お知らせはありません
  • BIWAKOビエンナーレ2012

    2012/09/24 22:47
    BIWAKOビエンナーレ2012

    只今、滋賀県は近江八幡市街と東近江市五個荘地区にてBIWAKOビエンナーレ2012が開催されています。というのも私達、野田拓真・藍子で作品を展示させていただいているのです。日本ほか世界数カ国からも作家が約70組ほど集まり、旧邸やお寺、近江鉄道の電車までもが舞台となる、…
  • 野田版画工房展

    野田版画工房展

    2012/05/31 01:48
    ■野田版画工房展 ー手仕事のその先にあるものー■2012.6/9(土)〜6/20(水) 木金は定休日   11:00~18:00■尾賀商店内 「Idea」■〒523-0848滋賀県近江八幡市永原町中12 TEL&FAX 0748-32-5567人と人が生き交う空間で作品のヒント…
  • 具を引く

    具を引く

    2012/04/30 00:50
    私達が紙をつくっていく行程のひとつに『具引き』というものがあります。これは和紙の表面に顔料を刷毛などで塗る事をいいます。『具』を『引く』絵の具を塗る、のではなく、『引く』。昔から伝わる動作の言い方は面白い。和紙は水分をものすごく吸うので、絵の具を乗せた時点で…
  • 手摺り和紙と染飾布展

    手摺り和紙と染飾布展

    2012/04/29 00:45
    近頃ようやく季節らしい天気になってきました。夜の冷え込みはまだまだですが、、、さて、5/4(金)〜10(木)の一週間、ここ地元の旧永源寺町にあるヒトミワイナリーにて屏風など展示させていただきます。ここは自家農園 のぶどうから作られた『にごりワイン』が有名で、自…
  • 遊び心

    遊び心

    2012/04/19 09:21
    私達が住んでいるのは、築30年程の家です。住み手がなくなって15年程空家だった所に、ご縁あって私達が住む事になりました。15年前から家の中のものはほとんど変わっておらず、引っ越した頃は家財道具の整理ばかりでした。家具、布団、食器類の他、昔は農家だったらしく農…
  • 自己紹介

    自己紹介

    2012/04/19 09:00
    はじめまして。滋賀県東近江市、旧永源寺町在住の野田拓真、藍子です。2011年春に京都から移住してきて、住居兼工房である野田版画工房を構えました。私達は、唐紙の伝統技法、手摺りの木版画の技術を応用し、デザイン、版木制作、染め、型押し、仕立てまで手掛けています。&…

野田版画工房では、伝統的な染め、摺りの技術を応用した紙を用いて、襖、屏風、壁面への仕立て、施工までを手掛けそれらを表現しています。
http://nodahanga.com/

野田 拓真 藍子
つくり手
野田 拓真 藍子
のだ たくま あいこ
プロフィール
野田拓真 京都の老舗唐紙工房で職人として働いたのち、2011年5月より滋賀に移住し野田版画工房を屋号として独立。作家として活動を広める。主に染め、型押し、構成を担当。

野田藍子 木を用いた平面作品から版木に展開する。主に版木のデザイン、版木制作、彩色を手掛ける。
つくり手がつくるGuideBook 湖の国(滋賀)ガイドブック